「彼氏いない歴=年齢」でも全く問題ない3つの理由と恋の始め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼氏いない歴=年齢」を更新する度、「このまま一生彼氏できないかも」悲観的になっていませんか?
私はなりました。
実は…20代半ばまで、彼氏いない歴を更新し続けていたのです。

だからこそ、「彼氏いない歴=年齢」の女性の心理が良くわかります。
年を重ねるほど、「彼氏いない歴=年齢」は重みを増していきますよね。

しかし、実は「彼氏いない歴=年齢」でも、今後の恋愛に全く問題はありません。
今回は、「彼氏いない歴=年齢」の特徴と、心配する必要のない理由を解説!
超ど級恋愛初心者に向けて、恋の始め方を優しくレクチャーします。

「彼氏いない歴=年齢」でも全く問題ない3つの理由

「恋愛スキル」なんて言葉がありますが、実はそんなもんはこの世には存在しません。
なぜならば、相手によって恋愛に求められるものはガラッと変わるから。

大切なのは、好きな人への思いやりと、自分の気持ちを伝え続けること。
恋愛経験値は全く関係ありません。

まずは、「彼氏いない歴=年齢」でも、全く問題ない具体的な理由を詳しく解説します。

年齢=恋人いない歴は珍しくないから

そもそも、「彼氏いない歴=年齢」は、特に珍しい存在ではありません。
その辺にゴロゴロしているので、特別コンプレックスに感じる必要がないのです。

ブライダル総研が20~49歳の独身者男女を対象に行ったインターネット調査では、以下のような結果が出ています。

異性と付き合ったことがない割合【男女年代別】

 

  • 男性20代:39.5%
  • 男性30代:30.8%
  • 男性40代:25.4%
  • 女性20代:22.6%
  • 女性30代:25.3%
  • 女性40代:20.3%

なんと、20代の男性の約4割は「彼女いない歴=年齢」です。
女性も、どの年代でも2割以上が「彼氏いない歴=年齢」となっています。

あなたの同士はその辺にいっぱいいるんですよ。
少しは安心しましたか?

男性は本気の女性の恋愛歴が乏しくても気にしないから

「処女は面倒臭がられる」という、謎のコンプレックスを抱える女性は少なくありません。
しかし、男性は本気の女性の恋愛歴など、全く気にしないので安心してください。
すごく好きな女性が、実は「彼氏いない歴=年齢」だったからと言って、恋が冷める男性はいないと断言します。
むしろ、「自分が最初の男…」と感動し、なお一層大切に思ってくれるかもしれませんよ。

もしも、あなたが「彼氏いない歴=年齢」と分かったとたんに態度を変える男性がいたら、遊びのつもりだったのです。
自分から周囲に「恋愛経験ありません」とアナウンスする必要は全くありませんが、「彼氏いない歴=年齢」は、場合によっては遊びの男のフィルターになります。

遊び相手なら、慣れた相手の方が良いに決まっています。
(中には、処女でも問答無用で遊んでポイ捨てする鬼のような男もいますが)

あなたがしたいのは、お互い本気で誠意のある恋愛ですよね。
それならば、「彼氏いない歴=年齢」でも、全く問題ありません。

恋愛に適齢期はないから

スタートダッシュが遅くても、幸せな恋愛には全く影響がありません。
恋愛に適齢期も年齢制限もないのです。
いくつになっても恋愛できるのは、統計が証明しています。

2018年の人口動態調査によると、初婚同士で結婚生活を始めた夫婦は約34万組。
その中で、最も高齢な初婚年齢は、男性も女性も80歳以上です。
女性の場合、初婚年齢のボリュームゾーンはアラサーと呼ばれる年代ですが、40代以降で結婚する人も一定数います。

40歳以上の初婚女性の数をグラフ化してみましょう。

引用データ:https://www.e-stat.go.jp/dbview?sid=0003411846
出典元:e-Stat「人口動態統計」初婚夫妻の結婚生活に入ったときの年齢(5歳階級)別にみた婚姻件数及び百分率(当該年に結婚生活に入り届け出たもの)

繰り返しになりますが、上記は初婚のデータです。
何歳になっても、「結婚したい」と思える人と気持ちが通じ合えば、自然とその流れに乗ります。
逆を言えば、恋愛を繰り返したからといって、幸せな結婚に結びつくとは限りません。

好きな人と出会ったときが、あなたの恋愛適齢期なのですから、彼氏いない歴=年齢が続いても全く問題ありません!

「彼氏いない歴=年齢」の女性の性格的特徴5つ

さぁ、恋愛をするのに「彼氏いない歴=年齢」という立場は、全く問題がないことがわかりました。
コンプレックスはさっさと捨てて、ポジティブに恋愛しましょう!

と言っても、簡単ではありませんよね。
恋愛したい気持ちがありながら、「彼氏いない歴=年齢」を更新し続けるには、やはり何かしらの原因があるのです。

その原因とは、ズバリ性格!
「なぜ自分はなかなか恋愛ができないのか」を知るためには、自分と向き合わなければなりません。
「彼氏いない歴=年齢」の女性に見られる性格的特徴を解説するので、あなたに当てはまる部分があるか考えながら読んでくださいね。

慎重で警戒心が強い

「彼氏いない歴=年齢」の女性は、慎重で警戒心が強いタイプが圧倒的に多いです。
特に男性への警戒心が強く、簡単には心を開きません。
時間をかけて相手を理解するまでは、つい構えてしまうのです。

決して男性嫌いではないのですが、打ち解けるまで時間がかかり、笑顔もこわばってしまいます。
すると、男性は「もしかして、自分は嫌われているのだろうか」「話しかけたら迷惑かもしれない」と、遠慮の心理が働き、積極的に近寄ってくれません。

お互い敬遠状態となれば、ただでさえ親しくなるのに時間がかかるのですから、恋愛に発展する可能性が低くなるのは仕方のないことでしょう。

貞操観念が強い

貞操観念の強さも「彼氏いない歴=年齢」の女性の特徴です。
生まれながらの気質や、周囲の環境が貞操観念の強さの原因となります。
貞操観念が強いと、男性からアプローチされても「ドストライク!私も大好き!」な相手でもない限り、体が勝手に拒否反応を示してしまいます。

実は私がそのタイプでした。
初めての彼氏ができるまで、何人かの男性からアプローチされたのですが、「恋愛対象として見られている」とわかると、とたんに距離を取りたくなってしまうのです。
で、実際にあからさまに距離をとってました。
当然、相手の男性はショックを受け、スゴスゴと引き下がります。
それを何度か繰り返しました。

貞操観念が強いと「とりあえず付き合ってみる」「流れに身を任せてみる」ができません。
そのため、自分が「この人が好き!」思える男性から好意を寄せられない限り、彼氏はできないのです。

致命的に男性慣れしていない

「ずっと女子校」「学生時代男性との接点が少なく、職場に女性しかいない」という環境で過ごすと、男性との接し方がわからず、致命的に男性慣れしていない状態になります。
男性というだけで構えてしまい、「どうしたらわからない」と軽くパニック。
あまりにも緊張するため、自ら男性に近寄らなくなります。

せっかく男性と親しくなる機会があっても、全く楽しめません。
上手くいかないので苦手意識が強まり、「自分は恋愛ができない欠陥女だ…」と自己嫌悪に陥ることもあります。
そして、より一層男性を敬遠するようになり、一向に男性慣れできず、「彼氏いない歴=年齢」を更新し続けるのです。

恋愛以外への興味が強すぎる

恋愛に好奇心は必要ですが、興味の対象が恋愛以外に強く向いてしまうと、「恋愛したい」と思いながらも、必然的に時間がとれなくなります。
趣味や自分の勉強に一生懸命で、彼氏がほしいと思っても、好きな時間を削ってまで行動を起こす気になれません。

このタイプの女性が恋愛をするには、推しを超える魅力的な男性との出会いが必要です。
無理に押し活の時間を削っても、結局意識は好きな興味に向くため、恋愛に専念できないでしょう。

プライドが高く素直になれない

プライドの高さは恋愛の邪魔になります。
「彼氏いない歴=年齢」の女性にありがちなのは、なぜか「自分から好きになったら負け」と思っているケース。
「求められて付き合いたい」という思いがあり、気になる人ができても、自分から積極的な行動ができません。
プライドが高いので、断られるリスクに耐えられないのです。

気になる人がいる→失敗はプライドが許さない→何もしない方がマシ

このような心理状態となり、余程条件が整わない限り、恋愛に発展しません。
合格ラインを超えた男性からのアプローチには応じますが、プライドが高い女性は総じて理想も高いので、そのような男性から選ばれる可能性はかなり低く、「彼氏いない歴=年齢」の状態が続きます。

「彼氏いない歴=年齢」の恋の始め方

恋愛したいのに彼氏ができない自分の問題点はわかりましたか?
問題があるなら、解決するための工夫と努力をすれば良いのです。
「彼氏いない歴=年齢」の女性が恋を始める方法を伝授します。

まずは男性とのコミュニケーションに慣れよう

恋愛未経験だと、どうしても男性に構えてしまいます。
恋愛感情同行以前の問題ですので、まずは男性とのコミュニケーションに慣れましょう。

身の回りにいる男性に、明るく笑顔で挨拶することから始めましょう。
話す時は、目を見てゆっくりはっきり言葉を発するよう心がけると良いでしょう。

「身近に男性がいない!」「身近な男性に今更愛想良くするの無理!」という人におすすめなのが街コンです。
手っ取り早く、多くの男性とコミュニケーションがとれます。
しかもその場限りなので、仮に失敗してもノーダメージ!
出会うためではなく、男性に慣れるためを目的に行けば、いくらか気楽に参加できるでしょう。
街コンは、参加料が安い女性だからこそ練習に最適です。

相手を男性としてではなく人として見よう

「彼氏いない歴=年齢」の女性がやってしまいがちなのが、彼氏がほしいあまりに、最初から男性を「付き合えるか否か」で見てしまうこと。
短い時間で「この人との交際は無理」と判断すると、その時点で相手に興味を失い、自分から知る努力をやめてしまいます。

しかし、「彼氏いない歴=年齢」の女性は、そもそも好きになるまで時間が必要な人ばかり。
最初から相手を男性として見る行為は、お互いを良く知れば好感を抱くかもしれない可能性を、自分の手で握りつぶすようなものです。

全ての男性に対して、まずは異性ではなく「人」として目を向けましょう。
そうすれば、女性同士のように相手に興味を持ち、楽しい時間を共有する努力がごく自然にできます。
人として相手を知ることで、恋愛感情が芽生えるかもしれません。
芽生えなくても、人として良い関係が築けるので、メリットばかりです。

親しい友達に紹介をお願いするのもあり

毎日の生活の中で出会いがないなら、やはり増やすのが一番手っ取り早い解決策。
出会いの方法はたくさんありますが、最もおすすめなのが、親しい友達に紹介をお願いすることです。
信頼している友達が、「あなたに合うかも」と選んだ人は、ランダムに出会いを増やすよりずっと、相性が良い可能性が高くなります。
また、街コンや恋愛アプリなどで、全く知らない人といきなりお近づきになるよりも、圧倒的に安心感があるのも大きなメリットです。

友達の紹介の成功率の高さは、アニヴァルセル総研のアンケート調査の結果からも良くわかります。

現在の彼(彼女)との出会いは何がきっかけでしたか?

 

  • 1位!職場の同僚・先輩・後輩:24.1%
  • 2位!友人・知人の紹介:19.6%
  • 3位!学校の同級生・先輩・後輩:16.1%
  • 4位!インターネット:9.7%
  • 5位!部活(クラブ・サークル)が一緒:7.7%

引用:https://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report09/
出典:アニヴェルセル株式会社(https://www.anniversaire.co.jp

日常的な出会い以外では、「友人・知人の紹介」が非常に多いですよね。
初回は友達も同席してくれるので、緊張感も和らぎ、適度に盛り上げてくれるでしょう。
その後も、グループで交流できるので、「彼氏いない歴=年齢」の女性には、ハードルの低い出会い方です。

自分の気持ちに敏感になろう

恋愛に前向きになったときに一番大切なのは、自分の気持ちに敏感になること。
「彼氏いない歴=年齢」だと、男性を好きになる気持ちにイマイチピンとこないかもしれません。
あるいは、「好き」という感情を大袈裟に捉えすぎて、「この程度の感情は、好きとは言わない」と、恋愛のめばえを自分で打ち消してしまうこともあります。

せっかく出会いを増やしても、自分で可能性をつぶしていては、恋愛は始まりません。
「いいな」「素敵だな」と少しでも思ったら、流さずにきちんと向き合いましょう。
本命ができるまでは、「ちょっといいかも」「気になるかも」という男性がたくさんいても、全く問題ありません。
出会った男性の良いところ探しをしながら、自分の気持ちの変化を楽しんでくださいね。

勇気を出して素直な気持ちを伝えよう

「彼氏いない歴=年齢」の女性にありがちなのが、「気になる」「好きかも」と思う男性が現れても、「どうしたら良いかわからない」と、ノーリアクションしてしまうこと。
ソワソワして落ち着かないのが嫌で、「気になるのは気のせい」「う~ん、やっぱり特に好きじゃないかも」と、気持ちを否定してしまうケースもあります。
これでは、恋愛は始まりません。

人を好きになるって素敵なこと。
それが恋愛だと確信できなくても、自分の気持ちは素直に相手に伝えましょう。

気になることは、相手に質問すれば良い。
好きだなと思った部分は、そのまま誉めれば良い。
楽しければ「楽しいね」と、笑顔を見せれば良いのです。

コミュニケーションする内に、自分の気持ちが恋愛感情なのか、それとも人としての親愛なのかわかります。
どちらにしても、好感のある人と親しくなれれば、毎日が楽しくなります。
「これは恋愛感情だ」とわかったら、新たなステージに行きましょう!

「彼氏いない歴=年齢」に劣等感を持たないで!

年齢を重ねるにつれ「彼氏いない歴=年齢」を重荷に感じるものですよね。
だけど、ふたを開けてみれば、全く劣等感を持つ必要がないときっとわかります。

「彼氏いない歴=年齢」=今まで好きな人と両思いにならなかった

ただそれだけです。
出会いは縁に大きく左右されるもの。
縁を引き寄せる努力は必要ですが、それだけで必ず両思いになれるとは限りませんし、運命の人と出会う時期は、本当に人それぞれ。

好きな人ができなくても、焦らなくて大丈夫。
恋に焦りは厳禁な理由と対処法を、以下の記事で解説しています。
好きな人ができない理由と対処法!焦る必要なし

だから、「彼氏いない歴=年齢」に劣等感を持たないでくださいね。
あなたはそのままで魅力的なのですから。
いつか、あなたが愛したいと思う人が、そのままあなたを愛してくれる日が来ます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*