彼氏を好きかわからない原因と対処法!診断テスト付き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合い始めのように、「彼氏を好きでたまらない!」という気持ちがないどころか、一緒にいてイライラすることが増える…。
付き合っていれば、彼氏を好きかわからない瞬間は誰にでもあるものです。

しかし、常に「私は彼氏を好き?それとも好きじゃない?」と思うなら、これからのことを真剣に考えた方が良いでしょう。

そこで今回は、彼氏を好きかわからない原因と対処法を詳しく解説!
「はい」「いいえ」で答えるだけの、彼氏を好きじゃない度診断付きです。

彼氏を好きかわからない5つの原因

決定的な何かがあるわけでもないのに、以前のような強い気持ちがないと、自分の感情に戸惑いますよね。
しかし、彼氏を好きかわからない原因があるはずです。
まずは、彼氏を好きかわからなくなる良くある原因をお話します。

2人の関係が安定して刺激が少なくなった

交際当初は「好きな人と付き合えた!」という高揚感があり、しかも独特の緊張感があります。
緊張は胸をドキドキワクワクさせるので、「私は彼氏を好きなんだな」と実感が持ちやすいです。

しかし、交際が続いて2人の関係が安定すると、最初の高揚感や緊張感はなくなります。
お互いのことが良くわかるので、不安も小さくなります。
すると、感情の幅が小さくなるので、「あれ?前みたいにドキドキしない。彼氏への気持ちが変わったのかな…?」と、好きかわからなくなる人がいるのです。

「恋愛感情=ときめき・どきどき」と捉えていると、彼氏との交際が安定したころに、彼氏を好きかわからない病になりがち。
恋愛をドラマチックにしたくて、自ら悩みを作り出す心理もあり、恋に悩む自分に酔うのは良くあることです。
この場合、彼氏を好きかわからないけど、嫌いではないことは自覚できます。

お互い遠慮がなくなりダメな部分を見せるようになった

交際が良い方向で安定すると、「好きかわからない」という瞬間があっても、大概は「やっぱり好き」となります。
しかし、悪い方向で安定し、慣れからお互い遠慮がなくなると、今まで頑張っていた部分を手抜きするようになります。
そして、以下のように自分のダメな部分を遠慮なく見せるようになるのです。

  • 気遣いが雑になり、言葉が荒くなる
  • 相手より自分の希望を優先する
  • 全体的にルーズになり遅刻やドタキャンが増える
  • オシャレや外見磨きに手を抜く
  • 愚痴や不満など、自分の負の感情も見せるようになる
  • 小さなことでも怒ってしまう

付き合い始めは「嫌われるかも…」という心配があり、恋人の前では良い自分を見せようと一生懸命ですよね。
しかし、慣れてくると「これくらい大丈夫だろう」と気が緩みます。
お互い良い意味で気楽に居心地よくなるなら問題ありませんが、度を越えて手抜きしてしまうのです。

彼氏が手抜きすれば、「前の方が素敵だった」「前程魅力に感じない」となるのは必然です。
また、あなたが手を抜くと「あれ?彼氏とデートなのにテンション上がってない…。前より好きじゃなくなってる?」となります。

倦怠期に突入し彼氏の粗が気になるようになった

遠慮がなくなり、お互い悪い方向で気が緩むと、今度は倦怠期に突入します。
お互い相手にばかり頑張りを求めるようになるのです。
そして、自分のことは棚に上げて、「前みたいにしてくれない!」と、彼氏の粗が気になるようになります。

前は長所ばかり気付いていたのに、短所ばかり目につくのが倦怠期。
彼氏にイライラするシーンも増え、「好きかわからない…」となります。

彼氏への明確な不満がある

例えば「浮気された」など、彼氏への明確な不満があると、好きかわからなくなります。
根底には「好き」という気持ちがあるのですが、それを上回る不信がふくらんだ状態です。
その他、彼氏を好きかわからなくなる要素として、以下のような不満が挙げられます。

  • 外見的な不満(本当は彫りが深い顔が好きなのに…など)
  • 経済的な不満(年収が低い、ケチなど)
  • 精神面での不満(もっとリードしてほしい、頼りないなど)

しかし、同時に彼氏の良い部分もわかっているので、嫌いではありませんが、どうしても不満が心にひっかかります。
普段は不満を見ないようにしていても、ふとした瞬間「やっぱり彼氏って…」と幻滅し、そんな自分に気付いて「彼氏を好きじゃないのかも」と思ってしまうのです。

あなたが個人的に忙しくなった

仕事やプライベートなど、あなたが個人的に忙しくなって興味がそちらに向くと、必然的に彼氏への関心が薄まります。
また、忙しさに追われる中、彼氏が自分を労うでもなく、今まで通り頻繁に連絡してきたり、デートの催促をされたりすると「わかってくれない!」となります。

そして、彼氏に対してイライラするときが増えて、「あれ?前はイライラしなかったのに…。もしかして、彼氏を好きじゃないのかな?」と、わからなくなってしまうのです。
忙しさは人から余裕を奪います。

彼氏を好きかわからない時の対処法

彼氏を好きかわからないということは、「嫌い」とは言い切れない状態ですよね。
どっちつかずの状態で、あなたは何をするべきなのでしょうか。
彼氏を好きかわからない時の対処法を伝授します。

とりあえず頑張らないまま交際を続ける

あなたは今、彼氏への気持ちに答えが出せない状態です。
答えが出るまで、現状維持をするのが一番楽な選択肢。
「付き合うからには、良い彼女にならなければ」という気合を捨てて、とりあえず頑張らないまま彼氏と交際を続けましょう。

彼氏への気持ちが冷めているなら、交際が続くにつれて明確な嫌悪感が出てくるでしょう。
一方、彼氏を好きな気持ちを見失っているだけなら、緩く付き合うことで良さが再認識できるかもしれません。
特に答えを急ぐ必要はないので、ゆっくり考えましょう。

キープしつつ他の男性に目を向けてみる

とりあえず交際を続けつつ、他の男性に目を向けて見るのもおすすめです。
浮気を勧めているわけではありませんよ。
以下のように、少しだけ彼氏以外の男性に興味を持つだけです。

  • 身近にいる男性を改めて観察したりコミュニケーションをとったりしてみる
  • 飲み会に積極的に参加する
  • 友達を誘って街コンに参加してみる

万が一彼氏にバレても、いくらでも言い訳できる行動です。
少し彼氏以外の男性に目を向けて、あなたが何を感じるのか確かめてみましょう。

「彼氏より素敵な人、いっぱいいる」とウキウキするなら、そろそろ彼氏とは潮時かもしれません。
一方、「疲れる…」と思うなら、彼氏に対してではなく、今のあなたは疲れていて全般的にやる気が出ない状態です。
「やっぱり、私には彼氏が合ってるかも」と思うなら、それが答えでしょう。

初心を思い出してあなたが2人の関係を盛り上げる

彼氏を好きかわからないのは、単なる倦怠期の可能性もあります。
惰性のように交際が続いてしまい、刺激がなくなっている状態かもしれません。
初心を思い出して、気持ちも新たにあなたが彼氏との関係を盛り上げてみましょう。

  • 彼氏にサプライズを企画する
  • 新しいデートスポットに足を運ぶ
  • ちょっと奮発して旅行をする
  • 彼氏に思いっきり優しく接待のように接する

あなたが行動を変えれば、2人の関係も変わるかもしれません。

尚、「え?なんで私だけが頑張らなきゃいけないの?嫌なんだけど」と、全くやる気が出ないなら、相当冷めた状態です。
交際中の彼氏の喜ぶ顔を見るための努力を惜しむのは、末期と言えるでしょう。

彼氏を好きかわからない時の気持ちの確かめ方

彼氏を好きかわからないときの対処法を試しても、自分の気持ちがわからないときは、どうすれば良いのでしょうか。
彼氏を好きかわからないときの気持ちの確かめ方を教えます。

別れた後を想像する

まずは、彼氏と別れたあとのことを、真剣にリアルに想像してみましょう。

あなたは何を思うでしょうか?
寂しい?
それとも自由になったと羽を伸ばしますか?

別れを想像したとき、「暇になるの嫌だな…」「友達で彼氏いないの自分だけになる」など、彼氏への感情ではなく、自分に対しての感想が真っ先に出ているなら、あなたは彼氏を好きではないのでしょう。
ただ、嫌いではないし、別れても大きなメリットがないので、一番楽な現状維持をしているだけです。

一方、リアルに想像しただけで「やだ」「寂しい」と思うなら、彼氏への愛情はまだ残っています。
好きかわからなくなってしまったのは、彼氏への不満や周囲の環境に原因があるのでしょう。

しばらく会わない

彼氏との別れをイマイチリアルに想像できないなら、しばらく会わないことで気持ちを確かめてみましょう。
「やっぱり好き!」となる可能性もあるため、彼氏を不審に思わせずに会わない期間を作らなければなりません。

おすすめは、仕事や勉強を理由にして距離を取ること。
「〇週間位超忙しいから連絡少なくなるかも」と伝えて、LINEやメールの頻度を減らし、デートも断ってしまうのです。
完全音信不通にするのではなく、適度に連絡は取っておきましょう。

彼氏と合わなくても全然へっちゃらで、むしろ解放感でいっぱいならば、別れを視野に入れると良いでしょう。
しかし、彼氏から連絡がないことにイライラしたり、会えなくて寂しくなったりするなら、彼氏への気持ちはしっかり残っています。
別れずに、今後彼氏との関係を良好にするためにどうすれば良いのかを考え、あなたから歩み寄りましょう。

彼氏に自分の気持ちを正直に伝えてみる

「彼氏を好きかわからない…」というあなたの気持ちを、彼氏本人に正直に伝えるのも1つの方法です。
彼氏がどんな反応をし、それに対してあなたが何を思うかで、モヤモヤした気持ちが晴れるかもしれません。

「彼氏にそんなこと言えない」と思うなら、その理由を考えてみましょう。

  • 自分の気持ちを伝えても何も変わらない
  • 彼氏が「じゃあ別れよう」と言ったらどうしよう

このような気持ちがあるなら、あなたはまだ少なからず彼氏を好きなのでしょう。
しかし、同時に不満もあり、どっちつかずになっている状態です。

彼氏への気持ちはどのくらい?好きじゃない度診断

質問に答えるだけでわかる、彼氏を好きじゃない度診断を作りました。
次の質問に「はい」か「いいえ」で答えて、「はい」を数えてください。

  1. 彼氏とのLINEがめんどくさい
  2. デートするときオシャレに気合が入らなくなった
  3. デート当日の朝、眠くてなかなか起きられない
  4. デート中楽しいと思う瞬間が少ない
  5. 今更彼氏と行きたい場所がない
  6. デートよりもしたいことが別にある
  7. 彼氏といるとイライラする
  8. 彼氏と喧嘩が増えた
  9. 彼氏と会わなくても寂しいと思わない
  10. 彼氏の良いところがサッと思いつかない
  11. 彼氏の悪いところならいくらでも言える
  12. 彼氏を恐いと思う瞬間がある
  13. 彼氏と仲の良い友達を見ると羨ましい
  14. 彼氏に振られても傷つかないと思う
  15. 別れ話をするのもめんどくさい

「はい」が11つ以上

あなたの彼氏が好きじゃない度は80%以上。
既に「嫌い」な状態で、交際を続けていても、ストレスが溜まるだけです。

それでも別れを決断できないのは、無意識に「自分から振ると面倒なことになりそう」という予感があるからかもしれません。
別れを切り出すのが難しいなら、彼氏から別れを切り出すように嫌われる努力をすると良いでしょう。

「はい」が6~10つ

あなたの彼氏が好きじゃない度は50%。
決定的なことがあれば、即座に「嫌い」と自覚できるレベルです。
今は彼氏に不満が多いものの、決定打がないのでしょう。

しかし、状況によっては、再び彼氏への愛情が復活する可能性もあります。
別れを前向きに考えられないなら、彼氏との関係を再構築する方向で努力してみましょう。

「はい」が1~5つ

あなたの彼氏が好きじゃない度は30%以下。
時々ムッとするときもあるけど、彼氏との関係はまぁまぁ良好です。
お互い良い意味でも悪い意味でも慣れてきて、リラックスと堕落の狭間をさまよっています。

交際開始直後のときめきがなくなり、「彼氏を好きかわからない」と思う瞬間もあるでしょう。
しかし、まだまだ「やっぱり好き」と思う瞬間もあるはず。
初心を思い出して、少し緊張感を取り戻し、彼氏へのサービス精神を大切にすれば、倦怠期を乗り越えて強い絆で結ばれるでしょう。

「はい」がゼロ

あなたの彼氏が好きじゃない度は0%!
なぜ、この記事に辿り着いたのか不思議なほど、彼氏を好きな状態です。

むしろ、彼氏を好きすぎるあまりに、不安な気持ちになるのでしょう。
不安が過ぎった時に「彼氏を好きかわからない」と思うのかもしれませんね。
少しだけ距離をとって、自分の時間も充実させましょう。
彼氏がいない時間も楽しめるようになれば、より一層良い恋人関係が築けます。

彼氏を好きかわからないときは自分の気持ちと向き合おう

彼氏を好きかわからないときに限って、「彼氏は何を考えているのか」「どうして彼氏はこうしてくれないのか」と、考えてしまうものです。
なぜならば、「彼氏がこうしてくれれば、好きかわからなくならずに済むのに」という思いがあなたにあるからです。

しかし、大切なのは彼氏の言動ではありません。
あなたの気持ちが最も重要です。

彼氏を好きかわからないときは、自分の気持ちとしっかり向き合いましょう。
そして、彼氏と交際を続けるならば、彼氏を変える方法ではなく、あなたが変わる方法を探すのです。
もちろん、別れの選択肢はいつでも残っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*