付き合ってないのに毎日LINEするのは脈あり?男性心理と見極め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合ってないのに毎日LINEする男性がいる…。
相手に好意があるなら、「これって脈あり?」と期待したくなりますよね。
しかし、毎日LINEがあっても、その先の進展がないと、「やっぱり脈なし?」と判断に迷うものです。

そこで今回は、付き合ってないのに毎日LINEする男性心理を解説!
脈あり、脈ありそれぞれの特徴と、男性の気持ちの見極め方も教えます。

付き合ってないのに毎日LINEする男性心理4つ

付き合ってても毎日LINEしないカップルもいるので、付き合ってないのに毎日LINEは、もう絶対脈ありでしょうと思いきや、今時の男性は意外と筆マメ。
必ずしも脈ありとは限りません。

まずは、付き合ってないのに毎日LINEする男性心理を解説していきましょう。

あなたが好きで一生懸命アプローチしている

あなたが好きで一生懸命アプローチしているというのが、最も可能性が高いです。
やっぱり、好きでもない女性に毎日LINEする男性は、多数派ではありません。
特に男性から送ってくることが多いなら、普通に考えれば毎日のLINEは脈ありです。

毎日LINEから一歩踏み出してこないのは、とても慎重だからでしょう。
「せっかく毎日LINEするくらい仲良くなれたのに、下手に誘って警戒されたら大変!」と、慎重に時間をかけてあなたと距離を縮めようとしています。

あなたのことが気になっている

好きではないけど、あなたのことが気になっていて、毎日LINEする男性もいます。
特に合コンや街コンなど、恋人探しの場で出会ったのなら、毎日LINEをやりとりして、あなたがどんな女性か知ろうとしているのでしょう。

まだ「好き」という明確な気持ちはないけど、「好きになるかも」と小さな期待を抱いている状態です。
まだ脈あり、脈なし、両方に転じる可能性があります。

友達としてLINEを楽しんでいる

恋愛感情ではなく、あなたを親しい女友達だと思っていて、毎日のLINEを楽しんでいるケースもあります。
毎日のやり取りの中で、恋愛を匂わす要素がゼロの場合、友達(あるいは親しい同僚)だと思われている可能性は高いです。

相当な鈍感君なので、付き合ってない異性と毎日LINEすれば、ついつい期待したくなる乙女心など全く気付いていないでしょう。

寂しがり屋でLINE依存気味なだけ

男性がとても寂しがり屋で、常に誰かとつながっていたい心理があると、LINEに依存気味になります。
寂しさを紛らわせるために、不特定多数にLINEを送り、メッセージを交わすことで精神安定を図っているのです。

この場合、あなたのように律儀にLINEしてくれる人がいれば、ついつい縋りたくなります。
恋愛感情がなくても、「LINEすれば返信がくる」という安心感で、毎日LINEをするのでしょう。
このタイプは、誰も構ってくれない状況を恐れるので、あなた以外にも毎日LINEをしている人が何人もいる可能性が高いです。

単なる暇つぶし

「暇だから」という理由で、あなたと毎日LINEしている可能性もあります。
「ちょっと時間が空くとスマホを見てしまう」という人は多いですよね。

男性も暇つぶしにスマホをすぐ触る人で、特にLINEが好きで、いろいろな人にメッセージを送って暇つぶしをしているだけかもしれません。
暇さえあればツイッターでツイートしているような感覚です。

当然ですが、この場合もあなたへの特別な感情はありません。

付き合ってないのに毎日LINEが脈ありの特徴

人の好意は相当上手に隠さない限り、表についつい漏れてしまうもの。
毎日LINEしていれば、脈ありならば必ず好意のサインが見え隠れしています。

そこで、付き合ってないのに毎日LINEが脈ありの場合の特徴を解説します。
当てはまる項目が多いほど、脈あり度は高くなりますよ。

ほぼ毎回男性からLINEが送られてくる

毎日のLINEが、ほぼ毎回相手の男性から送られて始まるなら、脈ありの可能性大!
LINE依存、暇つぶしの場合もあり得ますが、少なくともあなたから連絡がないとなんだか物足りなくて、自分から送るくらいの好感は持っています。

男性が常にスマホを触っているタイプではないなら、男性から毎日LINEが送られてくるのは、かなり期待して良い状態です。

いつLINEしても既読返信が早い

あなたのLINEにどれくらい早く既読返信するかで、相手の好意が表れます。
あなたがLINEすると、すぐ既読返信くることが多いなら、男性は嬉しくて早く反応を示し、更にそうすることであなたに好意を伝えているのかもしれません。

特に、既読返信が遅れたときに「ごめん。仕事中だった」など、あなたに言い訳や謝罪のようなメッセージがあるなら、あなたは彼にとって少し特別な存在になっています。
既読返信が遅れて、あなたに「気がないのかな?」「マナーがなってないな」と誤解されるのを恐れているのでしょう。

もちろん、誰に対しても即既読返信する男性もいますが、その場合は、あなた以外の人にも同じ対応をしているので、共通の友人や知人がいるなら、探りを入れるのもありです。

LINEが度々チャット状態になる

LINEが盛り上がると、まるでチャット状態になりますよね。
1度や2度ではなく、度々LINEがチャット状態になるなら、男性は確実にあなたとのLINEを楽しんでいます。
相性の良さを感じ、益々親しくなりたくて、毎日LINEをしているのでしょう。

友達としてLINEしているケースもありますが、度々チャット状態になるなら、友達から恋人に関係が変化する可能性を大いに秘めていますよ。

あなたへの質問が多い

毎日のLINEで、男性からあなたへの質問が多いなら、それだけ興味を惹かれている証拠。
あなたのことが気になり、もっと知りたくて質問してくるので、脈あり度はかなり高いです。

単なる質問で終わらず、後日のLINEで以前の話題が出て更に広がるようなら、男性はあなたと親しくなりたくて、あなたが喜ぶ話題を一生懸命勉強しているのでしょう。

恋バナが話題に上る

LINEのやり取りで、男性から恋バナの話題を出すなら、あなたに意識してほしくて積極的にアプローチしている可能性が高いです。
特に、以下のような恋バナは、男性が好きな女性へのアプローチに良く出す話題になります。

  • 好きなタイプを話す、あるいはあなたの好きなタイプを聞かれる
  • 「自分みたいな男をどう思う?」と恋愛相談を持ち掛けられる
  • 現在フリーをアナウンスするけど「紹介して」「合コンしよう」とは言われない
  • 「もしデートするなら?」など、あなたの恋愛好みを聞いてくる
  • あなたのことを「モテそう」と褒める

これらは、かなりストレートなアプローチ。
毎日LINEして、恋愛話を深くするなら、自信をもって脈ありだと言えます。

ときどき電話をしたがる

LINEが盛り上がって、ときどき男性から「もう電話で話さない?」と提案され、度々電話する仲ならば脈ありです。

LINEやメールなど、文字のやり取りが基本となった今、電話はとてもハードルが高くなっています。
「電話していい?」は、文字だけでは足りず、声を聴きながらもっとコミュニケーションを深めていきたい気持ちの表れです。

デートのお誘いがある

毎日LINEして、しかも具体的にデートのお誘いがあるなら、完全に脈あり!
男性はあなたと付き合いたいと思っています。

異性の友達でも2人で出かけることはありますが、この場合はやり取りのどこかで、友達を強調するようなメッセージや発言があるはず。
毎日LINEしてデートまで誘うなら、誰が見ても恋愛アプローチなので、誤解されたくないなら明確な線引きをしてくるでしょう。

付き合ってないのに毎日LINEが脈なしの特徴

付き合ってないのに毎日LINEすれば、期待したくなりますが、残念ながら恋愛相手として脈ありのケースもあります。
脈なし濃厚な毎日LINEの内容について解説していきましょう。
1つでも当てはまるなら、過度な期待は厳禁です。

毎日のLINEはあなたから始まる

男性と毎日LINEしていても、初めに贈るのが毎回あなたからなら、脈なしの可能性は高くなります。
律儀な男性なら、LINEがくれば返信しますので、あなたから毎日送れば毎日返信があり、毎日LINE状態にはできるでしょう。

しかし、あなたに好意があるなら、男性に積極性が見えるはず。
毎日LINEを送ってあなたの好意は少なからず伝わっているので、男性が脈ありなのに臆病になって自分からの行動を控えるとは考えにくいです。
よほど受け身、あるいは好き避け男子でもない限り、脈なし濃厚です。

既読返信が遅い

既読返信の遅さは、優先順位の低さでもあります。
毎回必ず男性の仕事中にLINEを送るなど、既読返信できないタイミングでもない限り、遅いのは「後でいいや」と思われているからです。
特に、以下のような対応は、脈なし度が高くなります。

  • 朝イチでLINEを送っても、返信は午後9時を過ぎる
  • なかなか既読がつかない。既読がついても返信まで時間がかかる
  • 男性からLINEはくるけど、自分が返信しても既読返信が激遅

男性があなたに脈ありなら、「LINEの反応が遅くてだらしない(薄情)な人と思われたくない」という心理が働くはず。
平然と既読返信を遅くするのは、あなたがどう思うか大して気にしていないということでしょう。

返信内容が短い、あるいはスタンプだけ

毎日LINEしてくれるけど、返信内容が短かったり、スタンプだけだったりと、反応がそっけないなら脈なしLINE。
男性にあなたとのLINEを盛り上げようとする意欲が全く感じられません。

無視はできないから、とりあえず短い返信やスタンプでお茶を濁しているのでしょう。
あるいは、あえて話を広げず、遠回しに「もう毎日LINEしないで」という空気を匂わせているのかもしれません。

例外的に「極度の筆不精でLINEが苦手」というケースも考えらますが、その場合は会った時に好意が感じられるものです。
LINEも対面もそっけないなら、毎日のやり取りがあっても脈なしだと思った方が良いでしょう。

質問をスルーされることが多い

あなたから男性にLINEで質問している内容をスルーされることが何度もあるなら、残念ですが脈なし度がかなり高いです。
男性は以下のような理由で質問をスルーします。

  • 質問に答えるのがめんどくさい
  • あなたに自分の情報を教えたくない
  • 質問に気付かない程LINEを適当に見ている

どれをとっても、好きな女性への態度とはかけ離れていますよね。
1~2回なら好きでもうっかり質問を見逃すかもしれませんが、何度もなら意図的、あるいはあなたをどうでも良い人と位置付けているのでしょう。

他の女性の話題が出る

男性は好きな女性とのLINEに、わざわざ他の女性の話題を持ってきません。
なぜならば、好きな女性から「自分は脈なしなのかな」「その女性に好意があるのかな」と誤解されたら大変だからです。

一方、女友達ならそんなことは気にせず、好きな話題を出してきます。
むしろ、女心が知りたくて、女友達に「こんな女性はどう思う?」「どう対応したらいい?」と相談してくるかもしれません。
ですので、毎日のLINEにあなた以外の女性の話題が度々出るなら、話しやすい女友達と思われている可能性大。

なお、他の女性でも芸能人や有名人は含みません。
女性アイドルや女性アナウンサーを「タイプなんだよね」と話題に出す場合も別。
むしろ、恋バナに相当し脈ありの可能性があります。

下ネタが出る

一発アウト脈なし判定が下ネタです。
男性は好きな女性からの好感度を気にするので、LINEで下ネタは出しません。
LINEは文字に残るので、下ネタは強烈な印象を残すので尚更です。

下品な下ネタを突っ込んできたり、下ネタの質問がきたりするなら、あなたを全く女性として意識していない、あるいはあわよくば体だけの関係を持ちたいと思っています。

付き合ってないのに毎日LINEが脈ありか脈なしかの見極め方

毎日のLINEに脈ありと脈なしが混同し「どっちなのかわからない!」という場合もあるでしょう。
そこで、付き合ってないのに毎日LINEする男性が、あなたに脈ありか脈なしかを見極める方法を伝授します。

思わせぶりなメッセージを送ってみる

毎日LINEするほど仲良くなったのに、未だ男性の好意がわからないなら、あなたから一歩踏み出してみましょう。
以下のような、思わせぶりなメッセージを送ってみるのです。

  • 毎日LINEできてうれしい。今あなたが一番私に近い人かも
  • 当たり前のように毎日LINEして、なんだか恋人みたいだね
  • 毎日LINEするのって、もしかして特別な気持ちがあったりするのかな?
  • あなたとLINEしてるとドキドキする

半ば告白に近いセリフですが、「好きです。付き合ってください」と言わない限り、いくらでも誤魔化しが可能です。
勇気が必要ですが、男性の気持ちが知りたいなら、あなたから行動を起こしましょう。

男性があなたに脈ありなら、喜んだり、照れてうろたえたりと、わかりやすい反応が返ってきます。
一方、脈なしの場合は、「そういうつもりじゃないんだけど」と一線引いたり、あなたのメッセージをスルーしたりするでしょう。

LINEで体調不良を訴えてみる

「思わせぶりなメッセージ無理…」という場合は、もっとハードルの低い方法があります。
LINEで体調不良を訴えるのです。
男性からLINEがきたら少しだけ間を空けてから、「体調が悪くて横になってて…。返信が遅くてごめんね…」とメッセージを送りましょう。

男性があなたに好意があるなら、大いに心配した反応があります。
「大丈夫?どんな調子なの?」と、心配して色々聞いてくるでしょう。
もしかしたら「何か届けようか」など、具体的にあなたを助けようとするかもしれません。
この場合、あなたをとても大切に思っている証拠なので脈ありです。

ただし、体調不良の返信が「わかった。お大事にしてね」とそっけないからと言って、脈なしとは限りません。
あなたをゆっくり休ませたくて、あえてサクッとLINEを終わらせた可能性もあるからです。

あなたが体調不良を訴えているのに、全く心配せずいつも通りどんどんLINEを送ってくるなら、男性はLINE依存か、暇つぶし相手だと思っていので脈なしです。

パッタリLINEを止めてみる

毎日のLINEをパッタリ止めてみるのも見極める方法です。
男性が脈ありなら、突然の音信不通にあなたの身に何か起きたのでないか、あるいは自分が無自覚にあなたの気分を害したのではないかと心配し、何度か気遣うメッセージを送ってくるでしょう。
一方、突然の音信不通に怒り出すなら、あなたを大切に思っていない証拠なので脈なしです。

ただし、今まで築き上げた関係性を壊すリスクがあります。
男性が駆け引き嫌いなら、突然の音信不通にあなたへの好意が冷めてしまうかもしれません。
また、あなたが気になる存在だけど、並行して他の女性とも距離を縮めていた場合、LINEを止めている間にその女性と急接近する可能性もあります。

なお、一度止めたLINEを復活させる際は、「スマホの調子が悪く機種変更した」「突然LINEが不具合を起こしていてようやく治った」など、バレない理由を考えておきましょう。

毎日のLINEが脈なしだったときの対処法

「色々試したけど、毎日のLINEは結局脈なしのようだ…」という場合も諦めないで。
毎日LINEしているのですから、少なくとも嫌われてはいません。
やり方次第で、脈ありに持っていけるかもしれません。
毎日のLINEが脈なしだったときの対処法を伝授します。

とりあえずLINE頻度を減らす

「これは脈なしだ…」と思ったら、とりあえずLINEの頻度を減らしましょう。
男性に情熱がないのにダラダラLINEを続けても、恋愛感情が芽生える前に飽きてしまうリスクが高まるだけです。

この時、徐々に頻度を減らすのがポイントです。
あなたからのLINEが多いなら、毎日から1日おき、2日おきと、徐々に間隔を広げていきましょう。
1週間に1回くらいのやり取りまで減らしても大丈夫です。

男性からのLINEが多いなら、既読返信を何度か遅くしましょう。
毎回遅くすると、男性が「LINE迷惑なのかも」と誤解するので、すぐ既読返信するとき、ゆっくり既読返信するときを分け、波を作ります。
時には、その日は既読だけにして、次の日に返信しても良いでしょう。

毎日LINEはパターン化され、ドキドキ感がありません。
変化をつければ、男性に「あれ?いつもと違う」「どのタイミングでLINEがくるんだろう」と、気持ちを揺さぶれます。

男性の興味の分野に特化したメッセージを送る

LINEの頻度を減らす代わりに、内容を濃くしましょう。
男性のモチベーションを高めるためには、相手の好きな話題に照準を当てるのが重要です。

特に男性は自分の興味や得意分野は嬉々として語ってくれるので、今までのLINEから得た情報を有効活用し、男性が喜ぶ話題をあなたから提供しましょう。
具体例をいくつか挙げます。

  • 男性の趣味にあなたが興味を示し、色々質問する
  • 「こんなもの見つけたよ」と男性が食いつきそうな写真を送る
  • 「わからないから教えて」と男性に得意分野を教えてもらう

あなたとのLINEが盛り上がれば、男性はメッセージが待ち遠しくなります。

思い切ってデートに誘う

毎日LINEのマンネリ化を打破するために、思い切ってデートに誘うのもおすすめです。
やり取りの流れで、気になっている映画やスポットの話題を出し「一緒に行こうよ」と誘ってみましょう。

応じてくれたら大ラッキー!
一気に距離を縮めるチャンスです。

一方、断られた場合は、「じゃあ、他の人誘ってみよう」と、サクッと引き下がるのがポイントです。
そうすることで、「彼女は自分にアプローチしたいのではなく、ただ一緒に行く人を探していただけか」と、男性の警戒心を緩められます。
そして、しばらくして「みんな忙しくて付き合ってくれない。でも1人で行くのは寂しい」と、もう一度だけ誘いを匂わせるのです。
2回目は上手くいくかもしれません。

毎日LINEが盛り上がったタイミングで一歩踏み込もう!

友情でも恋愛感情でも、相手への好意がなければ毎日LINEする関係になるのは難しいです。
好きな人と毎日LINEできているなら、ポジティブに捉えて、先に進むパワーに変換しましょう。

もちろん、脈なしのケースもありますが、「絶対脈あり!」と確信を持つまで待っていたら、別の女性に盗られてしまうかもしれません。
しかも、毎日LINEにすっかり慣れて刺激がなくなれば、脈ありだったとしても気持ちが盛り下がるリスクもあるのです。

毎日LINEをしているなら、最高に盛り上がったタイミングで一歩踏み込むのが重要!
あなたから積極的に好意を示せば、男性も意識してくれるでしょう。
慎重になり過ぎて絶好のチャンスを逃さないよう、いざというときは勇気を出してがんばってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*