職場にいるあざとい男の特徴12つで診断!仕事上の付き合い方も伝授

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「あざとい」は女性の特権かと思いきや、あざとい男が増加中。
特に職場にいるあざとい男は厄介です。
あの手この手を使って、おいしいところを持っていこうとします。

職場にいるあざとい男は、正々堂々とは程遠い策略家。
場合によっては恋愛を匂わせて、思わせぶりな態度で女性を利用しようとすることも…。
派遣社員時代、そのような場面を何度も目撃しました。

そこで今回は、職場にいるあざとい男の特徴と心理を徹底解説!
あざとい男と仕事上の付き合い方も伝授します。

職場にいるあざとい男の特徴12つ

まずは、職場にいるあざとい男の特徴から解説していきましょう。
以下の特徴に当てはまる項目が多いか少ないで、職場の男性のあざとさを診断できます。
半分以上当てはまるなら、あざとい男度がかなり高いので注意してくださいね。

基本的にオシャレで見栄えがよい

あざとい男は自分を演出するテクニックに長けています。
見た目が印象を左右することを良く理解しているため、基本的にオシャレで見栄えがよいのが特徴です。
具体的な見た目の特徴を、いくつか紹介します。

  • 清潔感たっぷり
  • スキンケアしているのがわかるツヤツヤお肌
  • 手入れの行き届いたサラサラヘア
  • 流行をほどほどに押さえたファッション
  • さりげなくブランド物を投入

いかにも女性から好感を持たれやすい外見です。
しかし、派手過ぎず男性の先輩や上司からのウケも上々。
職場にいるあざとい男は、バランス感覚に長けています。

挨拶が爽やか

自分の印象を上げるための努力を惜しまないのが、職場にいるあざとい男。
誰に対しても、挨拶がとっても爽やかです。
清々しい笑顔で、適度な音量で、会う人会う人丁寧に挨拶します。

挨拶はコミュニケーションの初歩中の初歩。
しっかり挨拶できる人は、万人に好印象です。
短い時間で自分のイメージをアップさせる、とてもコスパの良い努力なので、あざとい男がしないはずがありません。

人懐っこく誰にでも話しかける

あざとい男は社交的で、人懐っこく誰にでも話しかけるのが特徴です。
周囲から敬遠されている怖い上司にも、会話が弾まないつまらない同僚にも、にこやかに話しかけます。
そして、「みんなに親切で優しい人」という印象を作り上げるのです。

しかし、良く観察すると、人を選んで話しかけているのに気付くでしょう。
親しくすると得する相手には、とりわけ人懐っこくなります。
その上で、礼儀正しさも忘れず、好感度をどんどん上げていきます。

プライベートLINEで仕事のやり取りをする

職場にいるあざとい男は「あえてプライベートLINEで私語とのやり取りをする」という策略を持っています。
仕事のやりとりは、会社から支給されたパソコンやスマホのメール、社内ツールだけで充分なのに、「何かあった時のために」と、前もってLINEを交換。
LINE以外でも良いはずなのに、あえてLINEで仕事の連絡をし、かわいいスタンプやちょっとくだけた口調で、距離感を一気に縮める作戦です。

LINEは会社の監視が届かないため、雑談を盛り込みやすく、相手もつい気が緩みがち。
仕事とプライベートの境界線をあいまいにして、相手の懐に飛び込むのが得意技です。

お世辞と社交辞令が上手

口が達者なのはあざとい人の共通点ですが、職場の場合お世辞と社交辞令が特に多くなります。
しかも、太鼓持ちのようなわざとらしさはなく、ごく自然に相手を褒めるのが特徴です。
お世辞のときは純朴な少年になり、社交辞令は誘ったら本気で来てくれそうな親しみやすさを醸し出します。

サービストークはお手のもの。
相手を喜ばせるワードが口からどんどん紡ぎだされます。

謙遜も上手

職場のあざとい男は謙遜も上手です。
褒められても、「僕なんてまだまだですよ」と、爽やかに謙遜。
そして、すかさず相手を褒めて上機嫌にさせてしまいます。

謙遜が自然なのは、あざとい男は「自分は仕事人間には向かない」という思いがあるからです。
がむしゃらに働くのは嫌いで、可能な限り楽をしたいのが本音。
そのため、謙遜して人の下に回りこみ、上手に相手をコントロールして美味しいところを持って行こうとするのです。

上司や先輩に甘えるのが上手

誰に対しても人当たりが良くちゃっかりしていますが、特に上司や先輩に甘えるのが上手です。
職場では特に影響力の強い人を選び、自ら慕って近づき、懐に飛び込んでしまいます。
お世辞、謙遜の大盤振る舞い。
狙った上司や先輩に対しては、社交辞令ではなく誘われれば喜んでついていくのが特徴です。

普段から取り入っているので、ミスをしても大して叱られません。
仕事でもプライベートでも甘えて、自分の後ろ盾にしてしまいます。

がんばってるアピールが上手

職場にいるあざとい男は、大した仕事もしていないのに、がんばってるアピールが上手。
人の目があるところで懸命に仕事に打ち込むポーズを取ります。

普段は謙虚ですが、ここぞという時は「この仕事実は僕がやりました」的なアピールを忘れません。
さり気なく自分の存在感を表に出し、相手から褒め言葉を引き出しては「そんなことないですよ~」と謙遜して「謙虚で信頼できる人」のポジションを獲得しようとします。

実はサボるのが上手

究極のちゃっかり者である職場のあざとい男は、実はサボるのがとっても上手。
周囲に気付かれないように、こっそりたっぷりサボっています。

仕事上では報告、連絡、相談が不可欠ですが、あざとい男は自分が損する情報は周囲に伝えません。
誰に何を頼まれているか、どんな仕事を抱えているかをあいまいにし、自分の状況を知らない人に「パーテーションで集中してきますね」とか言ってサボる常習犯。
如何に少なくて簡単な仕事を、多く難易度高いように見せるかに注力する演出家です。

嫌な仕事は上手に断る

「僕にできることがあったらいつでも言ってください!」とアナウンスしつつ、いざ面倒な仕事をふられそうになったら、上手に断るのが職場にいるあざとい男の特徴です。
「本当はすごくやりたいんですけど、課長からこっちの仕事をやるように言われて…」など、人のせいにして断ることが多いです。

一方、手間の割に評価が高いようなコスパの良い仕事は、率先して引き受けます。
なんでもやるそぶりを見せつつ、実は仕事をものすごく取捨選択しているのです。

人の手柄にちゃっかり乗っかる

もちろん、職場にいるあざとい男は、人の手柄にちゃっかり乗っかることを忘れません。
「これは美味しい」と思った案件には、一口乗ろうとします。
仕事が完了する少し前に「手伝います」と自ら手を上げるのは、「成果を上げたチームの一員」というポジション獲得のために他なりません。

自分より下だと判断した相手に対しては、もっとあからさまなやり方をします。
自分の仕事を手伝わせて9割方やらせて、最後の仕上げだけ自分が行い、手伝った事実は隠蔽。
何をやっても反論も反抗もしてこない相手は、どこまでも利用します。

相手によって態度を変える

あざとい女性は相手によって態度を変えますが、男性も同じです。
一見誰に対してもフレンドリーですが、裏では態度変えまくり。
上司には柔順で可愛い部下となり、気が弱い後輩には無理難題を押し付けるのは、職場にいるあざとい男あるあるです。

社内恋愛は評価に影響するケースもあるため、意外にも女性には慎重な態度をとります。
それでも、「上司にひいきされている女性社員」「仕事ができて可愛がられると得な先輩女性社員」には上手く取り入り、人脈をフルに活用。
ちなみに、派遣社員には表向きは優しいですが、親しくなってもメリットなしと判断し、一定の距離をクールに保ちます。

職場にいるあざとい男の心理状態

派遣社員という場外からの視点で見ていると、職場にいるあざとい男の言動は、とにかく利己的の一言に尽きます。
彼らが一体何を考えているのか、職場にいるあざとい男の心理状態を解説していきましょう。

要領よく渡る自信がある

職場にいるあざとい男は、例外なく自信過剰。
あっちこっちで良い顔を見せて、相手によって態度を変えるのは、「自分は職場の人間関係を要領よく渡っていける」という自信があるからです。

超冷静に見れば、仕事の実力を上げずに、人をコントロールして伸し上がろうとする様は滑稽ですらあります。
しかし、あざとい男は人たらしなので、一部乗せられてしまうんですよね。

職場にいるあざとい男が恐ろしいのは、「利用できる人」「利用しようとすると見透かされてしまう人」を見極め、相手を選んで行動する点です。
「自分は選択を間違えない」という思いが、あざとい男の自信の根拠になっています。

かわいい方が好まれると思っている

職場にいるあざとい男は、男女問わず「かわいく素直な態度が好まれる」と思っています。
「かわいい」は、もはや女性だけに向けられる言葉ではありません。
「かわいい男性」「かわいい後輩」を好む層があることを、あざとい男は知っているのです。

そのため、職場では「かわいく素直な男性社員」を演じます。
そして、周囲の警戒心を解き、利用価値の高い相手に狙いを定め、あざとく懐に飛び込みます。

また、「かわいく素直な男性社員」は、敵の攻撃からの防御法でもあります。
職場にいる多くの人に、「彼は素直で優しい人。彼に強く怒る人は酷い」というイメージを擦り込ませる作戦です。
あざとい女にも言えることですが、「かわいいは免罪符になる」という心理なのです。

周囲の人を舐めている

実力がない分、人をコントロールして得しようとするのは、周囲の人を舐めているからに他なりません。
「この程度の相手なら騙せる」「かわいくしてれば責めてこない」「結局かわいい自分には弱い」と、舐めきっているのです。

確かに、「かわいいから許す」的な上司や先輩もいるでしょう。
しかし、周囲が大人な対応をしているだけ…というのは、職場あるある。
それに気付かない迂闊なあさとい男の評価が、本人が知らない内にどんどん下がるのも、これまた職場あるあるです。

職場にいるあざとい男と仕事上の付き合い方

笑顔で人を利用するあざとい男が職場にいた場合、どのように対処すれば良いのでしょうか。
職場にいるあざとい男と仕事上での付き合い方を伝授します。

仕事の記録をしっかり残す

あざとい男と仕事で関わる場合、あなたが何をしたかしっかり記録に残しましょう。
あいまいにしていると、いつの間にか「僕がやりました!」と、あざとい男に全部持っていかれるかもしれません。

あざとい男から手伝いを頼まれたり、一緒に同じ仕事をしたりする場合は、記録だけではなく「これはあなたで、こっちは私ね」と、口頭で良いので、分担を明確にしておくのもポイントです。
念を押すことで、「この人は流されない。誤魔化そうとしたらヤバイ」と、あざとい男に危機感を与えられます。

上司も含めて情報共有する

仕事の記録は可能な限り情報共有しておきましょう。
自分が今どんな仕事をしているのか、上司を始め周囲に自然とアナウンスをするのです。
具体的な方法をいくつか紹介します。

  • 同僚との雑談で「今〇〇と△△の資料まとめしてるんだよね」など、さりげなく誰と何をしているのか話題に出す
  • 同じチーム内では「情報共有」を理由に、仕事の進捗をメールやチャットで共有しておく
  • あざとい男から個人的に仕事を頼まれた場合「今〇〇してるから、あなたの仕事を手伝って良いか上司に確認してくるね」など、2人だけで完結させない

あざとい男があなたを利用し「これ、全部僕がやりました!」と言えない環境作りをしておきましょう。

役割分担を徹底する

あざとい男と一緒に仕事をする際、最初に役割分担を明確にすることも重要です。
「Aは私、Bはあなたが責任を持って行う」と、最初に区切っておけば、責任を押し付けられたり手柄を横取りされたりするリスクが激減します。

役割分担は仕事の効率アップにも役立ちます。
「何となく」で仕事を進めず、最初に仕事内容を明確にし、わかりやすく役割分担しましょう。

事務的に接する

あざとい男は社交的で口が達者なので、友達感覚で接してしまいがちです。
しかし、職場は仕事をする場所ですので、就業時間中は事務的に接しましょう。
相手に乗せられてフレンドリーな対応をすると、「この人は流されやすい」と判断されてしまいます。
また、つい気を許してしまい、あざとい男に乗せられて失言してしまうかもしれません。

事務的で冷静な態度は、職場にいるあざとい男の牽制になります。
利用されずトラブルにも巻き込まれたくないなら、一定の距離感を保ちましょう。

職場にいるあざとい男の注意点

「職場にいるあざとい男が嫌い」と思っても、仕事ですから最低限のコミュニケーションは必要です。
警戒心をむき出しにして毛嫌いすると、返ってあざとい男に隙を与えてしまいます。
もちろん、調子のよい言葉に乗せられて勘違いするのも危険です。
そこで、職場にいるあざとい男の注意点をまとめます。

思わせぶりなセリフや態度を本気にしない

あざとい男は思わせぶりなセリフを言う天才です。
職場であろうとも、女性が「私に好意あるかも」と思わせるような、以下のようなセリフがごく自然に口から出てきます。

  • 「髪切ったでしょう?とってもかわいい」など、小さな変化に気付いて褒める
  • 「〇〇さん、モテるだろうな」と、恋愛的な角度で褒めてくる
  • 「〇〇さんに教えてもらうと、すごく良くわかります」と、仕事面でも褒める
  • 「今日デートですか?なんだか焼けちゃうな」ど、かわいい嫉妬心を見せる

仕事中でもサラッと混ぜてくるので、言われた方はドギマギしてしまいますよね。
しかし、職場にいるあざとい男の多くは社内恋愛を好みません。
なぜならば、「社内恋愛は気を使うし評価が分かれてリスクが高い」と考えているからです。

職場にいるあざとい男からの思わせぶりなセリフは、決して本気にしないようにしましょう。
万が一本気の場合は、デートの誘いなど、具体的かつ本格的なアプローチがあります。

あざとい既婚者男は問答無用でシャットダウン

困ったことに、職場にはあざとい既婚者男も存在します。
彼らの中には、社内不倫を狙っている人がいるんです。
愛妻家のフリをして、口が堅くて流されやすい女性を狙っています。

もしも、あざとい既婚者男から職場で思わせぶりな言動をされたら、問答無用でシャットダウンしてください。
彼らは卑怯者で、何かあればすぐ逃げます。
既婚者のあざとい男は最強最悪!
あなたに近づけさせてはいけません。

気持ち悪いと思っても顔に出さない

職場の男性のあざとさに気付くと、「うわ…気持ち悪い…」と思ってしまうかもしれません。
見え見えのあざとさって、鳥肌立ちそうになりますよね。

しかし、気持ち悪さを顔に出すと、あざとい男は敏感に察知し、あなたを敵認定します。
あざとい男は自分の正体を見抜かれたくないのです。
そのため、あざとさに気付いた人を警戒し、場合によっては排除しようと企みます。

職場ではどんな相手にも大人な対応が必須!
相手があざとい男でも、他の人と同様「仕事」と割り切って、ビジネスマナーを守りましょう。

職場にいるあざとい男とは一定の距離を保とう

あざとい男は社交的で話題も豊富、基本的には楽しい人です。
しかし、職場ではあざとさが仕事への評価に向かうので注意が必要です。
かわいくて素直な様子に心を許すと、利用されてしまうかもしれません。

職場にいるあざとい男とは、一定の距離を保った方が良いでしょう。
「職場は仕事をする場所」というスタンスを守って、公私混同しないように気を付けてくださいね。

ちなみに、職場にいるあざとい女も要注意。
だけど、彼女たちからは学ぶことも多いです。
詳しくは、以下の記事を読んでくださいね!

職場にいるあざとい女性の特徴8つ!モテるために見習うべきポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*