アタマジラミにはニットピッカー(旧ニットフリーコーム)!1日で駆除も可能

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私と娘は、過去2回アタマジラミに感染しています。

1回目は娘が8歳の秋、そして2回目は娘が9歳の初夏。

一緒に寝ていた私は、どちらも漏れなく娘からアタマジラミをいただいてしまいました(T_T)

 

でも、だからこそわかったことがあります。

アタマジラミにはニニットピッカー(旧ニットフリーコーム)が一番!

これさえあれば、もうアタマジラミなんて恐くない!

 

今回は、私たち親子の実体験を元に、アタマジラミをニットフリーコームで駆除する方法を徹底解説します。

 

アタマジラミの駆除に使うニットピッカー(旧ニットフリーコーム)とは?

ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)とは、アタマジラミとアタマジラミの卵を除去する専用のクシです。

非常に目が細かくできていて、隙間が小さく(というか、殆ど隙間がない)、これでアタマジラミの卵を除去できるような作りになっています。

 

スミスリンシャンプーにもクシがついてきますが、あんなもんじゃございません。

こんな感じです↓

「え!?隙間ゼロじゃん!こんなので髪なんてとかせるの?」と思いますよね。

これでいいんです。

簡単に髪がとかせるようなクシでは、アタマジラミの卵はびくともしません。

 

でも、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)なら、ほぼ隙間ゼロ状態で、且つクシの目1つ1つに小さな凹みがついているので、丁寧に髪をとかせば確実にアタマジラミの卵が除去できるのです!

もちろん、生きているアタマジラミもニットピッカー(旧ニットフリーコーム)にひっかかってくれます。

 

アタマジラミの駆除にニットピッカー(旧ニットフリーコーム)が最適な理由

「アタマジラミと言えばスミスリンシャンプー」と言うくらい、アタマジラミを駆除するのには殺虫シャンプーが必要だというのは、良く聞く話だと思います。

でも、スミスリンシャンプーはアタマジラミを駆除してくれるけど、アタマジラミの卵には効かないんです。

 

そのため、スミスリンシャンプーは定期的に数回続ける必要があります。

アタマジラミの卵が孵化して、それが成虫になって卵を再び産むまでの間に、またスミスリンシャンプーで生きたアタマジラミをやっつけなきゃならないんです。

 

だから、一時的にアタマジラミをスミスリンシャンプーで撃退できたとしても、卵がある限り問題は未解決。

しかも、近年スミスリンシャンプーに耐性を持ったアタマジラミもいるとかいないとか…。

 

スミスリンシャンプーのタイミングを見誤ったり、たまたま自分の頭にやってきたアタマジラミがスミスリンシャンプーの耐性を持ったりしていたら、いつまで経っても奴らは頭にのさばり続けます。

 

逆を言えば、生きたアタマジラミがいたとしても、産み付けた卵を全て除去してしまえば、所詮小さな虫けらのアタマジラミは、頭の中で息絶えて終了です。

一方、アタマジラミの卵を除去し損ねると、そこから奴らはまた繁栄を始めます。

 

厄介なのはアタマジラミ本体ではなく、アタマジラミの卵!

 

これが2回アタマジラミに感染した私の結論です。

だから、アタマジラミを完全駆除したいなら、とにかく卵を1つ残らず除去しなければならないのです。

 

そこで、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)の出番がやってきます。

実際に使用しましたが、まぁ気持ち良いほどアタマジラミの卵が取れること取れること(^^♪

娘の頭を満遍なくチェックし、細かく分けてニットピッカー(旧ニットフリーコーム)でくまなくとかすだけで、卵を全て除去することができました。

 

もちろん、生きているアタマジラミも、老眼の入口にいる私が肉眼で見つけるのが困難なサイズのアタマジラミの幼虫も、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)でゲットできちゃいます。

アタマジラミで最も厄介な卵を、完全に除去することができるから、アタマジラミにはニットピッカー(旧ニットフリーコーム)が最適なんです。

 

アタマジラミをたった1日で完全駆除する方法を紹介!

アタマジラミをスミスリンシャンプーで駆除しようとした場合、卵が孵化するのを待たなければなりません。

アタマジラミは卵から孵化するまで1週間から10日間ほどかかると言われています。

だから、スミスリンシャンプーのみだと、アタマジラミの完全駆除に最短で1週間かかるということです。

 

でも、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)を使えば、卵の問題は即解決!

以下の方法で、アタマジラミをたった1日で完全駆除できます。

 

  1. まずはスミスリンシャンプーで生きているアタマジラミにとどめを刺す!
  2. 次にニットピッカー(旧ニットフリーコーム)でアタマジラミの卵を完全駆除

 

この2工程で完璧です!

 

ただし、スミスリンシャンプーに耐性を持ったアタマジラミがいるかもしれませんし、アタマジラミの卵も見逃しているものがあるかもしれないので、アタマジラミを駆除してから1週間は、毎日新たに卵が産み付けられていないかチェックしましょう。

 

小さな幼虫が生き残っていた場合、成虫になって卵を産むまでのタイムラグがあるので、1週間経った後は、2~3日に1回ペースで良いので、やっぱりアタマジラミの卵チェックをすることをおすすめします。

 

ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)の購入方法

ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)は、ネットで簡単に購入できます。

 

楽天市場でぽちっと簡単購入できちゃいますよ。

 

でも、ネット注文して届くまで待ちきれない!という人は、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)の販売元HPで取扱店を確認することができます。

 

こちらでチェック↓↓↓ソルドジャパン株式会社HP

http://www.atamajirami.com/info/map_shop.html

 

私は、たまたま車で行ける範囲に取扱店があったので、買いに走りました。

まさか2回もアタマジラミになるとは思いもよりませんでしたが、ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)が家にあったので、慌てず騒がず1日で完全駆除成功です☆

 

ニットピッカー(旧ニットフリーコーム)さえあれば、もうアタマジラミなんて全然恐くないぞ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す


CAPTCHA