2018年グーグルアドセンス申請後1日で合格!そのコツとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも。管理人ききたです。

ウェブライターになって3年。密かに「いつかグーグルアドセンスを始めよう」と思っていました。そして、昨年このブログをワードプレスで立ち上げたわけです。

 

が、立ち上げて6記事書いた時点で、数カ月間放置。

 

GW後、ウェブライターの仕事が落ち着いたのと、息子の療育が始まるタイミングだったので、久しぶりに更新を始めました。

 

そして、11記事になった時点で2018年5月、「ダメ元」でグーグルアドセンスに登録して申請。

 

そしたら、なんと僅か1日足らずで合格してしまいましたよ!すご~い☆

 

あまりのあっけなさにビックリ。

ふっ!チョロイなグーグルアドセンス。

そして、合格してわかった巷に流れるグーグルアドセンス数々のガセネタ。

 

そこで今回は、このブログがたった11記事でなぜグーグルアドセンスにアッサリ合格したのかを自ら考察します!2018年5月に合格した、鮮度バッチリの情報をご覧あれ☆

 

2018年5月グーグルアドセンスに申請する前に準備したこと

私がグーグルアドセンスに申請する前に準備したことを箇条書きで羅列します。

 

  1. ワードプレスのマニュアル本を買う

  2. ロボリップでレンタルサーバーの契約(半年で約3500円)

  3. ロボリップからワードプレスを無料ダウンロード

  4. ムームードメインでドメイン取得(1年間で約1300円)

  5. ワードプレスの無料テーマを使用

  6. プラグインでインデックス(目次)を自動生成

  7. All in One SEO Packを設定してSEOを強化(検索ワードを意識する)

  8. Google Search ConsoleをWordPressと連携しサイトマップを送信

  9. Google AnalyticsをWordPressと連携

  10. 早速ワードプレスでブログを作成

  11. 1記事2000~4000文字で11記事作成

 

ウェブライターをしていると、仕事上ワードプレスを使う機会が多いんですよね。だから、ワードプレスの操作は既に慣れていました。

でも、自分でレンタルサーバーからドメイン取得まで全部やるのは全然わからなくって、とりあえず、ワードプレスのマニュアル本を最初に買って熟読したんですよ。

 

私が購入したのは「はじめての簡単[無料]WordPress入門[最新版]」

(と言っても、2017年購入したのに、初版2015年のものだったけど)

本体価格1500円(税抜)です。

 

これを元に、ゼロからワードプレスでこの「Webライターママの子育て応援知恵袋」を作ったわけです。

ちなみに、この本にはワードプレスでブログを作るだけではなく、アクセス数を伸ばす為に大切な事や、自分のブログを分析するツールの解説もあります。事前にネットでグーグルアドセンスの情報収集もしていました。

 

そうそう、当然ですがグーグルのアカウントも持っていました。

 

グーグルアドセンス申請方法

グーグルアドセンスの申請方法はそう難しくはありません。

 

  1. グーグルアドセンスのHPにアクセス!
  2. 「お申し込みはこちら」をクリック!
  3. 「客様ウェブサイト」に自分のサイトのURLを入力(独自ドメイン必須!)
  4. 「メールアドレス」に連絡先のアドレスを入力
  5. アドセンスの情報をメールで受け取るかどうかを選択(どちらでも可)
  6. 「保存して次へ」をクリック
  7. 再び「お客様のウェブサイト」が出るので、さっきと同じURLを入力
  8. 「国または地域を選択」では「日本」を選択(結構下の方にある)
  9. 「利用規約」を呼んで「はい、利用規約を確認し、内容に同意します」にチェック
  10. 「アカウントを生成」をクリック
    支払先住所の詳細画面が出るので、名前と住所、電話番号を入力
  11. 「送信」をクリック
  12. 「電話番号を確認してください」の画面で「AdSenseのご利用には電話番号の確認が必要です。」という項目が出てくるので、「ショートメッセージサービス」または「通話」を選択。
  13. 「確認コードを取得」をクリック
    ※ちなみに、私は自宅の電話番号を入力したので、SMSは受けられず、通話を選んで「確認コードを取得」をクリック!そしたら、その瞬間自宅の電話が鳴ってビビる。受話器を取ると、機械音声で確認コードが伝えられました。
  14. 「確認コードの入力画面」になるので「確認コード」を入力
  15. 「送信」をクリック
  16. 「サイトにAdSenseにリンク」画面になる
    表示されたAdsenseコードを自分のサイトの<head>タグと</head>タグの間に貼りつけます。とあるのですが、ここで私の手が止まりました。
    「<head>タグと</head>タグの間ってどこ~!?」
  17. 何はともあれ、Adsenseコードを自分のサイトに適切に貼り付けたら、「サイトにコードを貼り付けました」にもチェックを入れて「完了」をクリック
  18. 「アカウントの有効化」という画面になる
  19. あとは合格通知を待つのみ。

 

ちなみに、Adsenseコードが正しい場所に貼りつけられていないと、このようなメールが届きます。

私は1回しくじってこのメールを受け取りました…。

 

グーグルアドセンスの申請コードを貼る位置…初心者には何気に難しい!私は2時間右往左往しました。その時の詳細はコチラをご覧ください。

グーグルアドセンスの申請コードを貼る位置がわからない?ここです!

 

その後、間違いに気付いてもう一度正しく貼りなおしたら、そこから僅か6時間後位に合格通知が届きました~!

 

2018年最新情報!グーグルアドセンスに申請後合格する秘訣

「で?グーグルアドセンスの審査に合格する秘訣は?」

気になるのは、やっぱりここですよね。私はあっけなく合格しちゃったので(フフッ自慢)、合格の秘訣についてはあまり調べこんでないのですが、色々な説がネットには溢れています。

 

そこで、私が合格した時点のこのサイトと比べて、巷に流れる噂の真相について1つずつ検証していきましょう。

 

サイトの記事数20記事以上→ウソ

合格時点でたったの11記事。

 

お問い合わせフォーム必須→ウソ

コメント欄しかありません。

 

ある程度の訪問者数が必要→ウソ

私のサイト、現在のアクセス数は0~5人程度/日です。少ねっ!

 

更新頻度が高い→微妙

このサイトは作成時から数カ月間ブランクがあり、その後数日間だけ毎日更新した後に申請。う~ん、微妙なところです。

 

サイトマップの作成→ホント

WordPressでサイトを作成したら、真っ先にやるべきポイントだと思います。

 

Google Search Consoleとサイトを連携→ホント

記事を作る度に、「Fetch as Google」で取得してレタリングを実施。

ここ、重要ポイントです!

多分、これがものすごーく重要!作成した11記事全て、レタリングをしています。

 

Google Analyticsとサイトを連携→ホント

何となく、これって結構重要なポイントだと思います。

 

アダルトや違法な話題がない→ホント

合格のポイントは、記事の内容の深さよりも「NGキーワードを使っていないかどうか」のような気がします。

 

結局、グーグルアドセンスの審査に通る秘訣は、「ホント」に含まれるこの4項目なんじゃないかなぁ。

 

  • サイトマップの作成
  • Google Search Console
  • Google Analytics
  • アダルトや違法な話題がない

 

このサイトが速攻合格したというのも、これらが成り立っていたからじゃないかと考察します。そして、グーグルアドセンスの審査は、実際に人が訪れてやるものではなく、AIが自動で行っているんじゃないかな~なんて思ったりもします。

 

グーグルアドセンスに合格するだけでは無意味!

とりあえず、グーグルアドセンスに合格したのはとっても嬉しい!

 

でも、合格しただけじゃ無意味です。

グーグルアドセンスの収益は、最低金額を突破しないと受け取れないからです。

 

グーグルアドセンスのマイページ、今は収益ゼロで~す。

8000円に到達する日はいつ!?長い長い道のりになりそうです。

 

これなら、コツコツとウェブライターで稼いだ方が、よっぽど効率良し!

 

それでも、「自由に記事が書ける」というのが、やっぱり魅力です。だって、何の規制もなく文章を書くのって楽しいから。

いつか、このブログがウェブライターの収入を超える日が来ることを夢見て、頑張ります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す


CAPTCHA