アフィリエイターはGoogle様に支配される…順位変動でクリック数激減

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイターをしている方は、常にSEOを意識し「Google検索で上位ヒットさせる」のを目標として記事作成していると思います。

私も、Webライターの知識を活かしながら、このブログを作っています。狙ったSEOで順位が高く出ると、「よっしゃ!」と思わずガッツポーズ。

 

でも、2018年8月、事件が起こりました…。

 

どうやら、Google様が記事検索の評価方法を変えた模様…。

これが、私の運命を大きく変えたのです(ってかなり大袈裟)。

 

今回は、Google様に翻弄されるアフィリエイターについてのお話、っつーか、単なる私の泣き言を並べ立てます。

Googleの順位変動で神クライアント様から契約終了の連絡が…

「あれ?おかしい…」

2018年8月、このブログの訪問者数が順調に伸びていたはずなのに、あれよあれよと減少…。

 

検証すべく、記事別の閲覧者数を確認すると、今まで人気があった記事のクリック数が激減。

 

時を同じくして、年末からずっとお世話になっていた神クライアント様からこんな連絡が。

 

「先日のGoogle変動により、広告収入が大幅に減ってしまいました。それに伴い記事作成費用もカットせざるを得なくなりました。大変申し訳ないのですが、現在作成中の記事終了後、一旦契約をストップさせていただきたいと思います」

 

ガガーーーーン!うそでしょ!?

 

このクライアント様は月間5~6万円分仕事をいただいており、私のライター業の柱となっていたから超ショックー!

 

Webライターをして3年、様々なクライアント様と仕事をしてきました。クライアント様は個人から一部上場企業まで。

 

この神クライアント様は、起業されていますがアフィリエイターで、数々のブログを運営して、その広告収入で事業拡大を狙い、複数のライターと仕事をしている方でした。

今まで関わってきた度のクライアント様よりもレスが早く、指示が的確で、且つ文字単価も上々。神クライアント様から学んだことは多数。

 

そんな超優秀神クライアント様ですら、収入という命綱をGoogleに握られている状態ということです。

 

つくづく、アフィリエイターはGoogle様に支配されているな…と感じたのでした。

 

2018年8月に何が起こった?Google検索の大変動!

これは、私の単なる推測です。

2018年8月、どうやらGoogle検索で順位を上げる条件が大きく変動したようです。

それによって、今まで上位表記されていた記事が、いきなり検索外に飛ぶという、ご無体な現象が起きています。

 

例えば、このブログで最近人気だったのは下の記事です。

5歳児健診の内容は?自閉症の息子にやらせてみた結果

 

最初はイマイチだったのですが、7月あたりから徐々に閲覧数が増えてきました。

7月後半では「5歳児健診 内容 自閉症」で検索すると、上位に表記されていたのです。

 

しかし!8月を境にこの記事の閲覧者数が激減。

毎日5~10クリックされていたのに、急に1クリックあるかないかになってしまいました。

 

不信に思い、8月に入ってから「5歳児健診 内容 自閉症」で検索すると、私の記事は全く見当たらなくなっていたんです。

このキーワードでヒットするのは、厚生労働省や市町村のHP、あるいは医学関係のPDF資料で、個人のブロガーやアフィリエイターが書いていると思われる記事は、私のものも含めて殆ど消え去っていました。

 

ちなみに、「5歳児健診 内容 自閉症 ブログ」で検索すると、いくつかの個人ブログが上位ヒットするのですが、2ページ目からはなぜか1歳半健診や3歳児健診までが含まれ、やっぱり私の記事は遥か彼方…っつーか、どこにも見当たりません。

 

ええ~…ちょっと待ってよ…。

 

どうやら、私の記事はGoogle様の癇に障る部分があったらしいです。

 

でもさ、アフィリエイターではなく、検索者の立場として言わせていただくと、「5歳児健診 内容 自閉症」で検索する人の中には、我が子が自閉症かもと悩んで、医学書とかではなく、同じような状況の人がどうなのかを知りたいっていう人も多いんですよ。

 

私自身、昨年息子が発達検査でIQ75と出て「自閉症スペクトラム」と言われた時、必死に同じような状況の人を探しました。

 

医学書なんて図書館に行けば並んでるけど、自分と同じ立場の人が何を思い、どうやって対処したのかは、ネットの世界でしか探せない!

 

だから、この検索結果はどーなの!?

 

と思ってしまったわけですよ。

「私が知りたいのは、こういう内容じゃない!」と思っている人が増えたのではないかと思うのです。

 

この記事だけではなく、他の記事に関しても、検索外になったものがいくつかあります。

 

どうやら、医療関係のような、根拠ある文献が必要な内容について、随分と信ぴょう性を求めるようになってしまったみたいです。

 

だとしたら、「発達障碍」「自閉症スペクトラム」という、非常にデリケートな問題を扱ったこのブログは、今後どんどん検索順位が下がっていく可能性大。

その動きは既に始まっていて、7月後半は100前後を推移していたのに、8月に入ってから、あれよあれよとクリック数が日に日に減っていきます。

 

やっべーぞ…。

 

私のブログもGoogle順位変動で大打撃!アフィリエイターの夢は遠い…

そうなんです。一時期順調にクリック数を伸ばしていたのに、2018年8月のGoogle検索大変動のあおりを受けて、神クライアント様だけではなく、私のブログも検索外に複数飛ばされたようです。

 

だけど、私が神クライアント様から委託されていた恋愛系ブログの順位は、どうやら大きな変動はなさそう。

 

恐らく、恋愛や人間関係など、明確な答えがない内容については、信ぴょう性の判断が難しく、今まで通りSEOが強い記事が上位ヒットするのでしょう。

 

ならば、個人ブログで恋愛系を1本立ち上げてみる?元々私、恋愛系ライターだし。

いやいや…、やはりこのブログはポリシーを持って作っているから、ここを離れるわけにはいかない…。

 

結局、記事数を増やし、読者の役に立てる良質な記事を作り続けるしかないってことです。

ああ、アフィリエイターの夢は遠いな…。

コツコツ頑張っていこうと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA