小学生の英会話教室探し!ベルリッツの内容や料金を調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年度、小学5年生から英語の授業の必修化が始まりました。

私の娘は小学5年生。4月に小学校から貰ってきた英語の教科書を見て驚愕!

 

これ…私が中学生の時教科書で見たやつ…。

 

私は中1で英語を挫折した、自称英語アレルギー。

 

娘にはそうなって欲しくない!

 

だから、小学生が通える英会話教室を探すことにしました。

娘も結構やる気です。

 

どうせやるなら、金額が高くても少人数制が良い!

ってことで、ベルリッツの小学生クラス、ベルリッツキッズについて調べてみました。

ベルリッツの小学生向けクラスは5段階

ベルリッツの小学生クラスは5段階に分かれています。

 

  • フォニックスジャンプ:英検5級レベル
  • アワー・ワールド1:英検5級レベル
  • アワー・ワールド2:英検4級レベル
  • アワー・ワールド3:英検3~4級レベル
  • アワー・ワールド4:英検3級レベル

 

ちなみに、上記のクラスは小学校中学年からが基本です。

ベルリッツでは、小学生低学年は「聞く・話す」の音声学習期と定義し、楽しみながらリスニングとスピーキングを繰り返して、英語への興味関心を育むことを優先しています。

 

ベルリッツの小学生向けクラスの内容

ベルリッツの小学生向けクラス、小学生中学年~高学年の時期を「4技能学習期」と定義しています。

 

  • 聞く
  • 話す
  • 読む
  • 書く

 

この4技能を学び、知的好奇心を満たして学習効果を高める時期が「4技能学習期」です。

 

具体的には「フォニックスジャンプ」というテキストを使いながら、4技能の土台を作ります。

 

ベルリッツキッズ最大の特徴でもあるフォニックスとは、初めて出会う単語でも、自然と正しい発音で読めるようになる指導法のこと。

英語特有の発音と文字との規則的な関係を段階的に理解することで、正しい発音で読めるようになるのがフォニックスです。

英語圏のこどもたちは、正しい読み方を身につけるためにフォニックスの指導を受けているんだとか。

 

英語アレルギーの私は、まず「英単語を読む」というところから躓いたのですが、このような方法があるとは、目から鱗でした。

 

日本の義務教育にも取り入れればいいのに!

 

ベルリッツキッズでは、フォニックスを取り入れた指導以外にも、以下のような特徴があります。

 

  • オールイングリッシュをベース年に「英語脳」を育成する
  • 質問にも英文で回答するような会話で思考力と発信力を身につける
  • 500~1500語の単語数で語彙も文法もマスター
  • 世界への興味と関心も育てる

 

これらを基盤にして、ベルリッツの英会話レッスンは行われるのです。

 

ベルリッツの小学生向けクラスの料金

さて、気になるのはレッスン費用ですよね。

ベルリッツキッズは少人数制が基本で、小学生(中学年以上)の選択できるコースは全部で3つあり、全て1レッスン40分です。

 

以下、金額の表記は全て税込となります。

 

セミプライベートコース:14,040円/月

2~3名を1グループとしたレッスンで、月謝性になります。

2名でも3名でも、月謝の料金は変わりません。

 

プライベートコース:336,960円/40レッスン(平日8:30~18:10)

いわゆるワンツーマンレッスンです。レッスン単価は8,424円になります。

 

チャーター・コース:419,040円/40レッスン(平日8:30~18:10)

2~6名のグループレッスンで、表記の金額は1グループ当たりのレッスン料金になります。

レッスン単価は10,476円ですが、それを人数で割った金額が1レッスン当たりの料金に相当します。

 

例えば、お友達を6人集めた場合、1レッスン当たり1,746円!

月4回通った場合、約7,000円/月となります。

 

ベルリッツは少人数制なので、小学生が通える大手英会話教室と比較すると、月謝は割高です。

だけど、チャーター・コースを上手に利用すると、人数に対して安価な月謝で質の高いレッスンを受けることが可能です。

 

その他、ベルリッツキッズにかかる費用は以下の通り。

 

  • 入学金:32,400円
  • スターターセット:19,500円

 

入学金は、福利厚生などの割引サービスが適用されるケースがあるので、要チェックです。

ちなみに、スターターセットの中には、ベルリッツオリジナルバッグが含まれています。

 

バッグいらないから、もっと安くしてくれよ。

 

と思ったのは、私だけではないはず!

 

ベルリッツの小学生クラスのレッスン内容

ベルリッツの小学生クラスは、1レッスン40分と割とタイト。

しかし、40分を効率良く使って、質の高い内容になるよう工夫されています。

 

ベルリッツのレッスンは、分刻みで細かく設定されているのです。

 

  • 0~5分:ウォームアップ、宿題チェック、ゴールセッティング
  • 5~15分:その日の単語やフレーズを音→意味の順に理解する
  • 15~25分:学んだ単語やフレーズを反復練習する(読み書きあり)
  • 25~35分:ロールプレイして実践的な英語を定着させる
  • 35~40分:その日の復習と宿題定時、お別れの挨拶

 

レッスンは、テキストにそって行われ、宿題は専用のワークブックがあります。

その他、DVDや絵が満載のピクチャーディクショナリーというテキストで、効率的に楽しく英語を習得できるようになっています。

 

とりあえずベルリッツの無料体験に申し込もう!

ベルリッツは、他の英会話教室にはない独自のフォニックスを取り入れているのが、とっても魅力的!

実は、私が一番最初に「ここはどうだろう?」と思った、小学生向けの英会話教室がベルリッツでした。

本気で娘に英会話を習わせたいので、早速無料体験に申し込みましたよ~。

 

ベルリッツの無料体験レッスンは、インターネットから簡単に申し込めます。

ネットで無料体験レッスンを申し込むと、該当の教室から確認の電話がかかってくるんですよ。

 

でも、「電話がかかってくるのが待ちきれない!」というせっかちさんは、電話での申し込みがお勧めです。

 

最短で、次の日に無料体験レッスンができちゃいます。

実は、私は電話で申し込みをし、その次の日に小学生の娘の無料体験レッスンに行きました。

その時の話は、また別の機会に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA