子供の人見知りの原因は育て方?いえいえ違います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

子供が人見知りだと、親は何かとしんどいですよね。

 

「子供が人見知りなのは、あなたの育て方が原因なんじゃないの?」

 

なんて、心無い言葉を投げつけられると、本当に自分が原因なのかと落ち込んでしまいます。

 

でも、子供の人見知りの原因は絶対に育て方ではありません!(断言)

 

根拠は私の娘。

私の娘は史上稀に見る程の人見知りでした。今は小学5年生。

 

彼女の幼少期、私の育て方を見て「だから人見知りになるんだ」と言う人はいないでしょう。

今回は、超絶人見知りだった娘の幼少期について語り、子供の人見知りの原因について解説します。

超絶人見知りだった娘の幼少期

私の娘の人見知りは生後7ヶ月から唐突に始まりました。

それまで、誰に対してもニコニコとしていたのに、何時も通っていた支援センターで、いきなり人見知りが始まったのです。

 

知らない人が近づいてくると、大人子供問わず固まる娘。一定の距離より近くなると、とたんに泣き出しました。

この頃から、人がいる場面では、常に私の半径2m以内で遊んでいました。

 

娘の人見知りの様子は、こんな感じです。

 

  • 児童館がガラ空きの時は元気に遊ぶが、人が増えだすと途端に私から離れなくなる
  • 1歳頃が人見知りのピークで、10m離れた男性と目が合っただけで号泣する
  • もちろん、10m以内でも目が合ったら号泣する
  • 目が合ったら泣くくせに、警戒心で自分から人の目を見てしまう(悪循環)
  • 知らない空間には入れない
  • 通い詰めている支援センターの先生にも心を開かず背を向ける
  • 実家に帰省してもジジババに人見知りして私から離れない
  • 実家滞在7日目にしてようやくジジババの人見知りが緩和されるが、自宅に帰るので結局リセットされる
  • 1週間実家に帰省するとパパ見知りする
  • 母子分離不可能

 

これが、娘が赤ちゃん~満2歳くらいまでの様子です。

言葉の理解が進むと、人見知りはほんの少しだけマシになりますが、それでも私が知る子供の中でずば抜けて人見知り。

2歳以降の娘の様子は、こんな感じです。

 

  • 通い始めたプレ幼稚園では、私の膝から離れられない
  • 公園で誰かが遊んでいる遊具に行けない
  • ジジババの人見知りは終了したが、親戚のオジサンはアウト!
  • 知っている人にも挨拶できない
  • やっぱり母子分離不可能で、プレに通っていた幼稚園の入園面接時は子供だけ別室なのに、私が同伴する(しかも私から全く離れない)。

 

更に、幼稚園入園後の様子です。

 

  • 1学期は毎朝泣く
  • 入園2週間は、朝泣いて、幼稚園で泣いて、登園時に泣く
  • 2学期初めの1週間は朝泣く
  • ようやく泣かなくなったと思いきや、転勤の為転園で、新しい幼稚園で1ヶ月泣く
  • 転入生フィーバーで、せっかくクラスのお友達がいっぱい話しかけてくれているのに、それが恐くて泣いて、担任の先生が「囲まないで」と子供たちに言ったらしい…
  • やっと泣かなくなったと思ったら、年中でクラス替えして1ヶ月朝泣く
  • 年中の1学期くらいまでは、常に担任の先生の後ろについて回る
  • 年長でようやく泣かなくなる(一皮むけた?)
  • 1年生から3年生まで、長期休暇明けの朝不安になって泣く

 

どうだ!すごいでしょ!

 

とにかく、超絶人見知りな娘は、慎重で臆病で泣き虫さんでした。

小学5年生の今は、随分としっかりしたけど、根っこの部分は大きく変わりません。

 

子供の人見知りの原因が育て方だなんて言わせない!

さて、極端な人見知りだった娘ですが、私はかなりオープンな育て方をしていました。

結婚後夫の転勤地に引っ越しして、知人友人親戚皆無の土地での子育てだったので、とにかく私が外に出たかったんです。

 

産後2ヶ月は実家にいたので、娘は人に囲まれていました。

 

そして、自宅に帰ってからは、首が座る前から毎朝お散歩し、首が座ってからはせっせと支援センター巡り。

 

ママ友づくりのイベントにも参加して、せっせと交友関係を広げ、午前中は支援センターで、昼食後の昼寝から目が覚めたら、今度は公園や児童館に毎日のように足を運んでいました。

 

地域柄もあり、娘を連れて散歩をすれば、見知らのおじちゃまおばちゃまから「可愛いわね~」と話しかけられ、レジの人とも談笑するような環境。

 

これだけ子供を外に連れ出している人、なかなかいないよ。

 

良く、子供の人見知りの原因は、親が家にこもった育て方をするからだー、なんて言われるけど、あれは絶対嘘!

 

私、全然家にいませんでしたから!

 

だから、私は声を大にして断言できるのです。

 

子供の人見知りの原因は、絶対に親の育て方ではありません!!!

 

子供の人見知りの原因は生まれながらの気質です

では、子供の人見知りの原因が親の育て方ではないなら、何なの?という話ですが…。

 

ズバリ、子供の人見知りの原因は、生まれながらの気質です(これも断言)。

 

持って生まれたものなんだから、子供の人見知りは仕方ないんですよ。

 

気質だから遺伝も関係あるのかもしれないけど、少なくとも、私はかなり社交的な幼児でしたよ(今は人見知りの大人だけど)。

夫はどうかなぁ…。幼少期は知らんけど、営業職だし、私から見たらかなり社交的で誰とでも上手に付き合えるタイプです。

 

ってことで、娘の超絶人見知りは、親の育て方じゃないし、親が原因じゃないのだ!

 

だから、あなたの子供が超人見知りだったら、「私が原因かも…」なんて悩まないでくださいね。

そして、うちの超絶人見知り娘を思い出して「上には上がいる。私の子供はまだまだ大丈夫」と、心の支えにしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA