シェーン英会話に決めた!通っている子供の体験談レポート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私の娘は小学5年生。小学校では英語の授業数が増え、楽しく英語を学んでほしいと思い、シェーン英会話とベルリッツの無料体験に行きました。

 

そして、吟味の結果、シェーン英会話に通うことに決定!実は、9月から通っています。

 

今回は、シェーン英会話の子供用レッスン内容を紹介し、実際に通っている娘から聞いた感想と、先日行われた参観を見た私の感想をレポートします。

シェーン英会話の子供向けレッスン内容

シェーン英会話とベルリッツを無料体験し、シェーン英会話に決めた理由は、何と言っても楽しさです。

 

シェーン英会話の無料体験のレポートは、下の記事をチェックしてくださいね(ベルリッツは無料体験したけど、記事を書いていません…)。

小学生の英会話・シェーン英会話無料体験に行ってきました

 

ちなみに、ベルリッツは卓上のお勉強的レッスンが基本。一方、シェーン英会話はゲームを取り入れながら、体を動かして楽しく英会話を学ぶスタイルです。

 

私は中学生の時に、お勉強的な英語に拒否反応を示し、英語が苦手科目になりました。

だから、娘には楽しく学んでほしかったし、娘もシェーン英会話の方が断然楽しく、「シェーンがいい!」と言ったので、こちらに決めました。

 

娘はシェーン英会話の子供レッスンでも、小学生向けプログラムの一番初歩のクラスにいます。

最大4人のクラスですが、現在は小5の娘と、小4の男の子2人態勢。もちろん、レッスンの金額は変わりません。

 

シェーン英会話の初級者向け子供レッスンは、一応テキストブックがありますが、半分に上の時間を、カードやボールを使ったゲーム形式で学びます。

じっと机に座ってのお勉強は退屈だけど、楽しく体を動かしながら、ゲームで単語と発音を覚えていく形です。

 

テキストブックはCDと連動していて、講師がCDを操作しながら英語で指示を出し、この時だけは椅子に座って「書く」という作業をしますが、英単語を書くのではなく、選択制の問題を解いていく感じです。

 

シェーン英会話のテキストブックの中身を一部公開!

 

 

レッスン中は、もちろんオールイングリッシュ!

もしも、レッスン後講師の指示が良くわからない場合は、受付の方に聞けば、講師に確認してくれ、日本語で教えてくれますよ。

 

シェーン英会話に通っている娘の感想

実際にシェーン英会話に通い始めた娘。

率直な感想は、「楽しい」だそうです。

 

宿題も出ますが、ほんの数分で終わる内容なので、娘の負担にはなっていません。

 

まだ通って2ヶ月だし、内容的には超簡単なことしかしていないのですが、1時間弱みっちり英語だけで過ごす時間のおかげで「聞いて理解できる英単語の量」は、通い始める前に比べると、飛躍的にアップしました。

 

シェーン英会話では、入会者だけが利用できるネットを閲覧できるようになります。

映像と英語のリスニングで、順序立てて自然に少しずつ英会話を覚えられる内容になっています。

 

娘には週1回程度、ネットで学習させていますが、クイズ形式で学習確認できるようになっていて、こちらも楽しく取り組んでくれています。

 

シェーン英会話を参観した私の感想

シェーン英会話の子供クラスでは、年に2回参観日があり、先日初めての参観日に行ってきました。

私が見学した時のレッスン内容はこんな感じです。

 

  1. ボールを投げ合いながら、単語の発音を学ぶ
  2. カードを取り出し、ゲームをしながら複数形を学ぶ
  3. ホワイトボードとカードを使ってゲームしながら、複数形と単語を学ぶ
  4. 再びボールを使って、今日のレッスン内容の時間について発音しながら学ぶ
  5. 卓上でテキストブックを開き、CDを流して、時間についての選択問題を解く
  6. 最後に、ホワイトボードを使って、時間についての復習をする

 

講師は、なるべく短く簡単な表現を選んで話してくれ、時にはジェスチャーを交えてくれるので、娘は大体何となく理解できるようです。

だけど、もう1人の小4の男の子は、「良くわからない」と、これまた参観に着ていた彼の母親に、困った表情で訴えていました。

 

ちなみに、ゲームは勝ち負けがあり、娘も男の子も結構マジで取り組んでいました。

ゲーム中は、子供たちも講師も笑顔で楽しそうに取り組んでいました。

 

うんうん。これだよなぁ。私が求めているのは。

 

とにかく、娘には英会話を楽しんでほしいんです。だって、英語ってコミュニケーションでしょ?

 

それを、私は勉強として入ってしまったから、「わからない」「つまらない」「苦しい」となってしまったんですよね。

 

こうやって、体を動かしながら、楽しみながら、英会話を少しずつ覚えていく形は、私にとって理想形です。

月謝は高いけど、少人数制ならではの「みっちり英会話」ができるので、価値ある時間を買うための対価として適切だと思います。

 

シェーン英会話は子供が楽しく英語に触れる英会話教室です

シェーン英会話は、少人数だからこそ、じっくりたっぷり英会話の時間を作れる英会話教室で、特に重要視しているのは「楽しみながら学ぶこと」だと思います。

シェーン英会話に娘を通わせた私の感想は、「高いけど、でも満足!」です。

 

だけど、英会話を「中学校に向けた勉強の対策」と捉えているなら、シェーン英会話は物足りなく感じるかもしれません。

 

入会して2ヶ月、ほどんど英語を書く時間も機会もないので、リスニングの単語数は増えても、「書ける英単語」は全く増えていないからです。

勉強として英語を身につけさせたいなら、公文の方が良いかも?

 

英会話や英語教室は、それぞれ目的や特色が違うので、あなたや通う子供が何を望むのかを明確にして、それに合っているかが、入会を決める上での重要な判断基準です。

 

特に英会話関連の習い事は月謝が高いので、口コミは参考程度に、実際に見学や無料体験をして、支払う対価があるかを考えながら決めてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA