僕らは奇跡でできている第7話・一輝の過去から学ぶ居場所の大切さ

僕らは奇跡でできている、第7話では、ついに一輝の過去が語られました。

一輝は子供時代、周囲と考え方や感覚の差で、随分と辛い思いをしてきたようです。

一輝は発達障害という説がありますが、この物語で重要なのは、「発達障害の有無」ではないと私は考えています。

 

今回は、僕らは奇跡でできている第7話で、一樹自ら語った過去について、セリフの全文を載せて、人にとって「心から安心できる場所」がどれだけ大切なのかを話したいと思います。

続きを読む

子供が発達障害かも…普通を求めて先送りにするリスク

発達障害の認知が広がりつつある今、「子供が発達障害かも…」という考えが頭を過ぎる人も増えていることでしょう。

 

11月17日にNHKで放送された「ウワサの保護者会」では、「発達障害かも…どうすれば?」というテーマで、小中学生の我が子の発達障害を疑う親たちが悩みを口にしていました。

 

私の息子も発達障害で、自閉症スペクトラムですが、最初は我が子が自閉症だなんて全く思っていませんでした。

診断済みの親でもそうなんですから、具体的に子供が困っていても、つい「大丈夫」と問題を先延ばししてしまう親は少なくありません。

 

だけど、「子供が発達障害かも?」と思ってしまう程問題が露呈している状態で、何もせず先送りにするには大きなリスクが伴います。

 

今回は、「子供が発達障害かも…」と疑念を持った時の親の苦しい気持ちに寄り添いながら、それでも問題を先送りにしてはいけない理由を語ります。

続きを読む

僕らは奇跡でできているの感想…多くの人が共感する育実の言葉

僕らは奇跡でできている、今期1番好きなドラマです。

登場人物の心情が丁寧に描かれていて、多くの場面に共感してしまいます。

 

特に、僕らは奇跡でできている第6話の終盤に、育実が涙をこぼしながら言った言葉は、とても胸を打ちました。

 

きっと、私のように育実の言葉に共感した人は多いと思います。

そこで今回は、第6話までの僕らは奇跡でできているの感想を語ります。

 

※ネタバレありなので、内容を知りたくない人は即バック!

続きを読む

幼稚園の個人面談!自閉症の親は何を伝えるべき?

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。

先日、息子が通う幼稚園で個人面談がありました。

 

幼稚園の個人面談は、担任の先生とじっくり話せる貴重な機会!

自閉症児の親にとっては、有意義な時間にしたい!

 

ってことで、幼稚園の個人面談の内容をレポートします。自閉症児の親が幼稚園の個人面談で聞いておくべきことをまとめ付きです。

続きを読む

幼稚園を断られた酷い話!まだ発達障害グレーなのに…

幼稚園の願書提出、面接の時期が過ぎ、「幼稚園断られた!」という嘆きの声が続出中です。

 

私の友人も、1歳半健診で要観察になっただけで、発達障害グレーってだけなのに、幼稚園から酷い断られ方をした人もいます。

 

そこで今回は、「幼稚園断られた!」という嘆きの声を集め、幼稚園からあまりに酷い断られ方をした友人の話を紹介。

自閉症や発達障害グレーの子供は幼稚園をどうするべきかについて、自信の体験談を踏まえながら解説します。

続きを読む

スレイヤーズ16「アテッサの邂逅」の感想(ネタバレ含む)

え!?スレイヤーズ16が出たって?マジ?本編の続き!?

 

たまたま、本当にたまたまTwitterで「スレイヤーズ」の検索をしたところ、妙にツイートが多くて、「なんで?」と思ったら、その日がスレイヤーズ16の再版日だったんです。

それで、初めてスレイヤーズ本編の続編が出ていることを知った私。

 

いや~、日頃2児の母しながら忙しくWebライターもやってますとねぇ、その辺の情報にはすっかり疎くなっちゃうんですよね。

 

でもでも!スレイヤーズ本編の続編が出たとなったら、買うっきゃない!読むっきゃない!

 

まだ10代後半だった頃の、あのワクワク感が蘇ってきちゃいましたよ。

ってことで今回は、スレイヤーズ16「アテッサの邂逅」の感想を熱く語らせていただきます!

 

ネタバレ含むので、内容を知りたくない人は即バックしてね☆

続きを読む

クラウドワークスのタスクは悪徳地雷だらけ?事務局の報告内容

私のWebライターとしての活動拠点はクラウドワークスです。

 

おかげさまで、良いクライアント様と巡り合うことができ、安定した収入を得られています。

 

初心者の頃はやっていたクラウドワークスのタスクの仕事も、ここ数年手を付けていません。

 

が、いつの間にやら、クラウドワークスのタスクは悪徳地雷だらけになっていたようです。

 

それについては、クラウドワークス事務局自ら報告がありました。

そこで今回は、クラウドワークス事務局の報告内容を元に、現在タスクの仕事がどうなっているのか、初心者にもわかりやすく解説します。

続きを読む

療育の効果はどれくらい?5歳自閉症の息子の場合

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。

5月から始まった週1回の通年療育も、早いもので半年が経過しました。

 

私が毎回つけていた療育日記、だんだん更新が滞ってきて、読んでくださっている方は「おや?」と感じているかもしれません(ごめんなさい)。

 

だけど、Webライターの仕事が忙しいから書けないだけではなく、息子にとっても私にとっても療育がマンネリ化し「如いて書くことがない」という状況が続いているんですよね。

 

そこで今回は、5歳自閉症の息子が半年療育に通って、果たしてどれほどの効果があったのかを振り返ってみようと思います。

続きを読む

獣になれない私たちにイライラ!晶は美人なのに大切にされない女性の典型

今、獣になれない私たちの晶にイライラする人が急増しております。

 

私はイライラというより、「あ~、いるいる、こういう女」という目線で観ています。

 

恐らく、獣になれない私たちの晶にイライラする人は、自分で幸せを勝ち取れる人。

そして、共感してしまう人は、自分の弱点をわかっているのに身動き取れずに苦しんでいる人。

 

どっちにしても、獣になれない私たちの晶は、視聴者に重い気持ちを感じさせるキャラクターなのです。

 

そこで今回は、獣になれない私たちの晶に着目し、彼女がなぜ美人なのに大切にされないのか、その理由と幸せになる為のヒントについて考察します。

続きを読む

幼稚園の参観日で5歳自閉症の息子の様子【体育参観】

発達障害の子供を持つ親にとって、幼稚園の参観日は鬼門かもしれません。

 

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。先日、幼稚園の参観日がありました。

今回は体育の時間が参観に含まれています。息子は幼稚園の課外の体操教室に通っているので、張り切って跳び箱を飛んでいましたよ~!

 

もちろん、自閉症スペクトラム故の「あれれ?」な部分はあるものの、昨年と比べるとググっと成長している息子です。

 

今回は、5歳自閉症スペクトラムの息子の、幼稚園の体育参観の様子をレポートします!

続きを読む