子供の発達

子供が発達障害かも…と思った時の対処法と相談窓口

最近は発達障害ブームと言っても過言ではなく、ちょっと「あれ?」ということがあっただけで、「子供が発達障害かも…」と思ってしまうご時世になりました。

 

しかし、情報過多の中、本当に正しい情報は何なのかがわからず、ただただ不安な気持ちを抱えながら、「きっと違う」と否定して、だけどやっぱりちょっとしたことで「もしかして」と再び不安になり、普通の子供になって欲しくて、つい厳しくしてしまうという負のスパイラルに陥りやすいのが現状です。

 

実際、身近に発達障害児の育児をしている人がいないと、具体的な話を聞けず、どこに相談したら良いのかもわからず、モヤモヤとした気持ちを抱えて母親の精神が先にダウンしてしまうという話も聞きます。

 

そこで今回は、自閉症スペクトラムの息子を育児中の私が、「子供が発達障害かも…」と思った時の対処法を教えます。

あなたの子供が発達障害と決まったわけじゃないので、どうか気持ちを楽にして読んでください。

続きを読む

4歳の息子が受けた田中ビネーVの内容と結果

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳の年中さん。

息子に自閉症スペクトラムの診断が下りたのは、昨年4歳の冬でした。

 

発達障碍の診断方法は様々ですが、発達検査を行われるケースはとても多いです。

 

そこで今回は、息子の診断基準となった田中ビネー知能検査Vの内容を解説し、4歳の息子が受けた時の様子と結果もレポートします。

 

個人的に、この検査には色々とツッコミしたいことがあるんです!

 

※田中ビネーなどの発達検査は、練習をしてしまうと子供の正確な能力が計れなくなってしまうので注意しましょう。

続きを読む

5歳児健診の内容は?自閉症の息子にやらせてみた結果

地域によっては、5歳児健診があるというのを知っていますか?

 

平成17年に施行された発達障害支援法を受け、発達障碍の早期発見を目的に、5歳児健診を行う自治体が出てきたのです。

 

とは言え、1歳半健診や3歳児健診とは違い、5歳児健診の実施は任意なので、「まだ行われていない」という地域はとても多いです。

私が住む地域も、5歳児健診は行われていません。

 

そこで今回は、5歳児健診の内容を紹介!

4歳で自閉症スペクトラムと診断された息子に、5歳児健診の内容をやらせた結果どうなったのかもレポートします。

続きを読む

5歳児発達の目安は?発達障碍と定型の差を数字で解説!

5歳は年中から年長になる年齢ですよね。

小学校就学を控えて、「うちの子大丈夫かな?」と、不安を感じる人もいることでしょう。

 

私の場合、5歳の息子は自閉症スペクトラムという発達障碍診断済み。

だから、余計に「定型の5歳児って、どこまでできるんだろう?」と、普通の子との差が気になります。

 

そこで今回は、5歳児健診の内容を元に、5歳児の発達の目安を紹介!

自閉症スペクトラムの息子がどこまでできるのか、発達障碍と定型の差はどれくらいなのかも解説します。

続きを読む

自閉症スペクトラムの息子2歳頃の様子!特徴は言語の遅れ

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんです。

 

息子は1歳半健診で発語が少なく要観察となり、2歳から役所で行われる心理士との発達相談を半年に1度のペースでうけていました。

息子に自閉症スペクトラムという発達障害の診断が正式におりたのは4歳ですが、2歳の頃から相談もとにはつながっていたんですよね。

 

今回は、自閉症スペクトラムの息子が2歳の頃の様子をお話します。

自閉症スペクトラムの子供は、2歳の頃どんな特徴があるのか、参考にしてください。

続きを読む

1歳半健診で要観察後は?2歳で保健士から電話確認があった時の話

現在5歳、自閉症スペクトラムの息子は、1歳半健診で発語が少なく要観察となりました。

 

実は、「1歳半健診で要観察になった」というのは、割と良く聞く話です。

チェックの厳しい自治体は、あの子もこの子も要観察みたいな状態になることもあるらしい。私の友達の息子も、1歳半健診で発語が少なく要観察になりました。

 

でも、1歳半健診で要観察になった後日談って、あまり耳に入ってこないですよね。

我が子が1歳半健診で要観察になったら、知りたいのは「その後どうなるの?」ということ。

先がわからないのが一番不安です。

 

そこで今回は、1歳半健診で要観察になった息子が、その後どんな流れを踏んだのかのお話と、2歳の時に保健士からかかってきた電話確認の体験談を紹介します。

続きを読む

1歳児の酷いO脚に受診は必要?小児整形外科を受診した息子の話

「息子ってさ、蟹股過ぎない?」

超大雑把で子供の発達に一切心配しないような夫が、私にそう言ったのは、そろそろ1歳半健診を迎える時期でした。

 

確かに…かなりのO脚。

 

これについて楽観的な私だったけど、せっかくだから1歳半健診で小児科の問診時に聞いてみることに。

そしたら、「念のため」と、小児整形外科の紹介状を貰ってしまいました。

 

今回は、自閉症関連ではなく、1歳児のO脚についてのお話です。実際に小児整形外科を受診した息子の体験談も紹介します。

続きを読む