#自閉症

グッドドクターの湊先生はアスペルガー症候群だったのね~

前回、「グッドドクターの湊先生ってアスペルガーじゃないの?」なんて記事を書いた私です。

グッドドクターにもはや自閉症設定は不要!7話8話を観た結論

 

だけど、ググったらビックリの記事を見つけてしまいましたよ。

グッドドクターの医療監修をしている西脇俊二先生のインタビューがあったんです。

 

そこでは、西脇先生がインタビューで湊先生に対し、「結構重めのアルペルガー症候群」と答えていました。

 

やっぱりな~。

今回は、前回の記事に引き続き、グッドドクターの主人公、湊先生の発達障碍について、突っ込んでみたいと思います。

続きを読む

グッドドクターにもはや自閉症設定は不要!7話8話を観た結論

私の息子は自閉症スペクトラムなので、グッドドクターは注目して観ています。

 

グッドドクター第1話では、湊先生に自閉症スペクトラムの診断があることで、大いにざわついた病院です。

だけど、7話と8話を観る限り「え?そんな過去あったっけ?」ってくらい、皆さん極普通に病院生活を送っておられる。

 

グッドドクターは、今までも自閉症ではなく小児外科の人間ドラマをメインとした話が繰り広げられていましたが、7話8話まで観てこう思いました。

 

結論!グッドドクターにはもはや自閉症設定は不要!

 

なぜそう思うのか、思いの丈を叫ばせていただきます。

続きを読む

療育では優等生!自閉症の息子5歳の療育12~14回目

療育では優等生!自閉症の息子5歳の療育12~14回目

7~8月は幼稚園も小学校も夏休みの季節。

だけど、療育の夏休みは短く、お盆前後に2週間のお休みがあるだけでした。

 

それなのに、5歳自閉症スペクトラムの息子の療育日記が7月19日で止まっているのは、完全に私の怠慢でございます。

 

夏休みは子供とずっと一緒だし、帰省したり旅行したり遊びに出かけたりとバタバタで、その間にWebライターの仕事もこなさなければならず、ブログ更新が追い付きませんでした。

ようやく、息子の療育日記をまとめる時間がとれたので、12~14回目をまとめてレポートします。

続きを読む

幼稚園の行事で自閉症の息子の成長を実感!【夕涼み会編】

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。

 

先日、幼稚園の行事で夕涼み会がありました。

 

超朝方の息子は、普段は日が暮れてから外に出ることはまずありません。

その為、年少の時の夕涼み会は、燦々たる結果でした…。

 

でも、今年はちょっと違う!

 

1年間の成長を実感できましたよ~。

ということで、今回は幼稚園の行事、夕涼み会について報告します。

続きを読む

グッドドクター第6話まで観て思う…自閉症設定の不自然さ

私の息子は湊先生と同じ自閉症スペクトラム(まだ5歳)。

現在療育の真っただ中にいるので、ついグッドドクターを斜め目線で見てしまう私です。

 

グッドドクター第6話は、湊先生の自閉症設定に違和感大爆発!

 

自閉症なのは良いとして、それを全面に押し出す設定と、湊先生の成育歴が不自然過ぎて蕁麻疹でそうっす。

今回は、グッドドクター第6話までを総括し、湊先生の自閉症設定が如何に不自然かを解説します。

続きを読む

グッドドクター第5話感想…自閉症の弟が死んだ理由に唖然!

私の息子はグッドドクターの主人公、湊先生と同じ自閉症スペクトラムです。

そのため、グッドドクターは「自閉症児の母」という目線でついつい見てしまいます。そして、他の人が興覚めするようなツッコミをどうしても入れたくなってしまうんです。

 

グッドドクター第5話では、高山先生の過去と、弟雅也について、ついに詳細が語られました。

 

が!

 

その内容に思わずポッカーン。雅也の死の理由に唖然としてまいましたよ。

 

今回も、グッドドクター第5話について、猛然とツッコミを入れさせていただきます!

続きを読む

自閉症児の親から見たグッドドクター第4話感想…話の作りが雑っ!

主人公が自閉症スペクトラム障碍のドラマ、グッドドクター。

私の息子は湊先生と同じ自閉症スペクトラムなので、このドラマは毎回興味深く観ています。

 

が!

 

なんだか、毎回「視聴者を泣かせよう」という魂胆が見え見えで、最近ちょっぴりうんざり気味…。

特に今回は、あまりにも話の作りが雑過ぎて、「なんだかなぁ…」と思ってしまいました。

 

いつものように、自閉症児の親という斜め目線でドラマの感想を語ります。

続きを読む

自閉症児の母から見たグッドドクター!第3話の感想

私の息子は、グッドドクターの湊先生と同じ自閉症スペクトラムです(サヴァンではないけど)。だから、グッドドクターは興味深く観ています。

 

でも、回を追うごとに、湊先生の自閉症特性とは全然関係ない話になっているような…。

我が子が自閉症児だからこそ、グッドドクターには違和感を持たずにおれません。

 

今回は、グッドドクター第3話の感想を語ります(あらすじは他のサイトでいくらでも見つかるので、これからは割愛しちゃいますよ)。

続きを読む

一人遊びができない子供にお勧めのオモチャ3選!遊びの誘い方も解説

子供が一人遊びできないタイプだと、親は本当に大変ですよね…。

私には定型児の娘と自閉症の息子がいますが、家庭保育で圧倒的に大変だったのは、一人遊びができないタイプの娘でした。

 

オルウェイズ「ママ遊んで」状態…。

 

ちなみに、自閉症の特徴に「一人遊びが好き」というのがありますが、実は真逆で「一人遊びが苦手」というタイプもいます。

うちの息子は、遊びについてはまぁまぁバランスが良い方です。一人遊びもしてくれるし、誰かと遊ぶのも大好き。ママはとっても助かります。

 

今回は、自閉症でも提携でも、男の子でも女の子でも、一人遊びができない子供にお勧めのオモチャを紹介します!

続きを読む

自閉症児と娘を持つ母から見たグッドドクター第2話の感想

私は湊先生と同じ発達障碍、自閉症スペクトラムの息子がいます(息子はサヴァンではないけど)。

だから、第1話からグッドドクターは注目していました。

 

でも、第2話は、自閉症の特性よりも、医療ドラマにありがちな「未婚&未成年の母と子の物語」でしたね。

 

ベタな感動ストーリーですが、自閉症の息子だけではなく、定型の娘を持つ私としては、物凄いモヤモヤが残る内容でした。

 

今回は、グッドドクター第2話の感想を、母親目線で語ります。

続きを読む