#自閉症

自閉症に理解のない父親が厄介!息子の療育7回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんで、週1回通年療育に通っています。

療育では、母子分離の時間があり、その間はいつも同じクラスのママさんたちと、色々なお喋りに花を咲かせています。

 

今回特に盛り上がったのが、「自閉症に理解のない旦那(父親)が厄介!」という話題です。

 

私の旦那は子供とたっぷり遊んでくれるし、子供たちの教育については全面的に私を信頼しているようですが、それでも息子の自閉症スペクトラムという発達障碍については、こう言っています。

 

「今時、受診すればなんらかの診断がつく時代だ」

「男の子なんて、こんなもん」

 

やはり、母親と父親では、子供を見る角度が違うんでしょうね(だからこそ、意味があるんだろうけど)。

 

というわけで今回は、自閉症に理解のない父親が如何に厄介なのかを解説!

いつも通り、息子の療育7回目の様子もレポートします。

続きを読む

5歳児健診の内容は?自閉症の息子にやらせてみた結果

地域によっては、5歳児健診があるというのを知っていますか?

 

平成17年に施行された発達障害支援法を受け、発達障碍の早期発見を目的に、5歳児健診を行う自治体が出てきたのです。

 

とは言え、1歳半健診や3歳児健診とは違い、5歳児健診の実施は任意なので、「まだ行われていない」という地域はとても多いです。

私が住む地域も、5歳児健診は行われていません。

 

そこで今回は、5歳児健診の内容を紹介!

4歳で自閉症スペクトラムと診断された息子に、5歳児健診の内容をやらせた結果どうなったのかもレポートします。

続きを読む

5歳児発達の目安は?発達障碍と定型の差を数字で解説!

5歳は年中から年長になる年齢ですよね。

小学校就学を控えて、「うちの子大丈夫かな?」と、不安を感じる人もいることでしょう。

 

私の場合、5歳の息子は自閉症スペクトラムという発達障碍診断済み。

だから、余計に「定型の5歳児って、どこまでできるんだろう?」と、普通の子との差が気になります。

 

そこで今回は、5歳児健診の内容を元に、5歳児の発達の目安を紹介!

自閉症スペクトラムの息子がどこまでできるのか、発達障碍と定型の差はどれくらいなのかも解説します。

続きを読む

自閉症児はマイナス思考だから成功体験が大切!息子の療育6回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。今年の4月から、週1回通年療育に通っています。

 

自閉症は「失敗したらどうしよう」とマイナス思考が働き、行動がとれない特性があります。

だから、成功体験を積み重ねて自信を持つことが大切。

 

6回目の療育は、「待っている間にやる気と自信が減退するタイプ」の子供が成功体験できるように考えられたカリキュラムでした。

 

今回は、療育で学んだ自閉症特有のマイナス思考への働きかけ方を解説し、いつものように療育の様子をレポートします。

続きを読む

「新幹線殺傷事件の容疑者が自閉症?」報道に過剰反応する人々

2018年6月、東海道新幹線で3人の死傷者が出た事件がありました。

この報道をする際、「容疑者は自閉症?」と、容疑者の発達障碍について指摘し、あたかも自閉症と事件を結び付けたような表現に、各所から苦情の声があがっています。

 

今回は、この事件の報道を取り巻く意見について、思うことを書いていこうと思います。

続きを読む

自閉症グレーの幼稚園の選び方!子供が幸せな園生活を送る方法

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳の年中さん。

 

息子は1歳半健診で発語が少なく要観察となり、その後自治体の発達相談を半年に1回ペースで受け、年少の春に相談場所が療育センターにランクアップ。自閉症スペクトラムの診断がおりたのは、年少の夏でした。

だから、幼稚園を選ぶ時は、如いて言うなら自閉症グレーの状態。療育にも当然繋がっていませんでした。

 

息子の発達に不安を感じる中の幼稚園選びでしたが、今、息子は楽しく幼稚園生活を送っています。

私も「この幼稚園にして大正解!」と、心から満足しています。

 

そこで今回は、自閉症グレーゾーンや、発達に遅れがあり不安を感じる状態での幼稚園の選び方を紹介します。

続きを読む

知的障碍が気になる自閉症幼児期の話題で盛り上がる!療育5回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんで、週1回通年療育に通っています。

 

5回目の療育は「母子同室」。朝の会と本日の活動の間は、親も教室に行って子供の様子を参観します。

でも、参観前後で時間があるので、自閉症児ママトークで盛り上がりました。

 

そこで出た話題が知的障碍について。

 

自閉症スペクトラムには、知的障害が伴うタイプと伴わないタイプがあるんです。

一応、週1コースは「知的なし」の子供が通うことになってはいるものの、幼児期のIQは変動するから、皆不安いっぱい!

 

今回は、5回目の療育レポートと、ママたちが気になる知的障碍についてお話します。

続きを読む

自閉症グレーだからこそ幼稚園プレに参加した方が良い4つの理由

 

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳の年中さんです。

息子に自閉症スペクトラムの診断が下りたのは4歳年少の時。3歳プレ時代は、発達に送れている部分があり、役所で行われる心理士の発達相談に定期的に通っている状態でした。

 

実は息子が3歳の時、私は息子が自閉症だなんて思ってもいなかったです。

でも、1年後に診断がおりたということは、実は自閉症グレーの状態だったってこと。

 

当時は深い心配はせず、「発達がゆっくりさんで発達相談に通ってます~」程度の軽い認識だった私は、深く考えず息子を幼稚園のプレに入れたのですが、今になってそれは大正解だったと感じています。

 

だから、自閉症グレーの子供を持ち、「来年幼稚園プレ、どうしよう…」と悩んでいる人に声を大にして言いたい!

 

「是非チャレンジしてみて!」

 

今回は、自閉症グレーだからこそ幼稚園プレに参加した方が良い理由について解説します。

続きを読む

2歳の子供が自閉症かも…対処法はある?スペクトラムな息子の場合

「2歳の子供が自閉症かも…」

 

1歳半健診でひっかかり、2歳になっても2語文が出ず、コミュニケーションが上手に採れないと、そんな不安が頭をよぎりますよね。

また、自治体の保健士から発達の遅れを指摘され、凹んでしまう人もいることでしょう。

 

私の息子は1歳半健診で発語が少なく要観察となり、2歳の時に保健士からかかってきた確認の電話で発達の遅れを指摘され、発達相談と親子教室の案内をされました。

その後紆余曲折を経て、4歳の時に息子は自閉症スペクトラムと診断されました。

 

今回は、息子が2歳の時の経験談を元に、「2歳の子供が自閉症かも…」と思った時の対処法を紹介します。

続きを読む

自閉症スペクトラムの息子2歳頃の様子!特徴は言語の遅れ

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんです。

 

息子は1歳半健診で発語が少なく要観察となり、2歳から役所で行われる心理士との発達相談を半年に1度のペースでうけていました。

息子に自閉症スペクトラムという発達障害の診断が正式におりたのは4歳ですが、2歳の頃から相談もとにはつながっていたんですよね。

 

今回は、自閉症スペクトラムの息子が2歳の頃の様子をお話します。

自閉症スペクトラムの子供は、2歳の頃どんな特徴があるのか、参考にしてください。

続きを読む