5歳

作業療法の評価を聞いてきました!5歳自閉症の息子は超不器用

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳の年中さん。

1歳半健診で要観察になって、役所の発達相談に繋がってからずっと、息子の不器用さが気になっていました。

 

そしてこの夏、ようやく主治医からのオーダーが出て、作業療法に繋げることができました!

 

今回は、息子の作業療法2回目の様子と、作業療法士さんから聞いた評価についてのレポートをします。

続きを読む

5歳自閉症の息子の発達検査!田中ビネーVの内容と結果予測

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳の年中さんで、週1回通年療育に通っています。

 

先日、息子にとって1年ぶりとなる発達検査、田中ビネーVを受けてきましたので、その内容と様子についてレポート!

勝手に結果予測もしちゃいます。

 

※田中ビネーなどの発達検査は、練習をしてしまうと正確な力が計れなくなってしまうので注意してくださいね。

続きを読む

療育では優等生!自閉症の息子5歳の療育12~14回目

療育では優等生!自閉症の息子5歳の療育12~14回目

7~8月は幼稚園も小学校も夏休みの季節。

だけど、療育の夏休みは短く、お盆前後に2週間のお休みがあるだけでした。

 

それなのに、5歳自閉症スペクトラムの息子の療育日記が7月19日で止まっているのは、完全に私の怠慢でございます。

 

夏休みは子供とずっと一緒だし、帰省したり旅行したり遊びに出かけたりとバタバタで、その間にWebライターの仕事もこなさなければならず、ブログ更新が追い付きませんでした。

ようやく、息子の療育日記をまとめる時間がとれたので、12~14回目をまとめてレポートします。

続きを読む

幼稚園の行事で自閉症の息子の成長を実感!【夕涼み会編】

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。

 

先日、幼稚園の行事で夕涼み会がありました。

 

超朝方の息子は、普段は日が暮れてから外に出ることはまずありません。

その為、年少の時の夕涼み会は、燦々たる結果でした…。

 

でも、今年はちょっと違う!

 

1年間の成長を実感できましたよ~。

ということで、今回は幼稚園の行事、夕涼み会について報告します。

続きを読む

穏やか自閉症児の息子が拘りを見せた瞬間!療育11回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんで、通年療育に通っています。

 

今回の療育は、別室参観。療育が行われている教室の様子を、親は別室のモニターで参観します。

親の視線の有無で、子供たちの様子が変わるというのは良くあることなんだとか。

 

本日の活動では、前回同様お買い物ごっこが行われたのですが、珍しく穏やか自閉症児の息子が拘りを見せましたよ。

 

いつも通り、療育の様子と、息子が一体何に拘ったのかをレポートします。

続きを読む

自閉症の息子が受けた作業療法1回目の内容と感想

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年長さんで通年療育に通っています。

 

先日、ついに念願の作業療法(OT)を受けることができました!

 

息子の不器用さは、私がず~っと心配していたこと。

ようやく専門家である作業療法士さんに、息子の体の動きを見てもらうことができるぞ!やったー!

 

ということで、今回は自閉症スペクトラムの息子が受けた作業療法第1回目の内容をレポート!感想もお伝えします。

続きを読む

旦那への恨み節が止まらない!息子の療育10回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんで、通年療育に通っています。

 

今回の療育は単独で、参観の時間はありませでした。その分ママ同士でたくさんお喋りしましたよ~。

最近風邪が流行っているようで、2人が休みだったので、普段は聞き役が多いママさんたちも随分とお喋りしていました。

 

その内容は…ほぼ旦那への恨み節。

 

皆、苦労してるなぁ…。

 

自閉症児の育児って、ただでさえ大変なのに、夫のフォローゼロ、もしくはむしろ邪魔をしてくるようだと、ストレスは物凄いことになるんですよね。

 

いつも通り、自閉症の息子の療育レポートをした後、如何に夫の存在が妻に大きな影響を与えるかも、お話します。

続きを読む

自閉症児の親はネガティブ?息子の療育8回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さん。今年の4月から週1回通年療育に通っています。

 

今回は完全分離なので、親同士のお喋りタイムがたっぷりありました。

色々な話題があったけど、私がしみじみ思ったのは「自閉症スペクトラムの子供を持つ親って、基本ネガティブだよなー」ということ。

 

そこで、「自閉症児の親はなぜネガティブなのか」を考察してみました。いつも通り、療育の様子もレポートします。

続きを読む

自閉症の息子の幼稚園の参観日レポート!親が凹まない為の心得

私の息子は自閉症スぺトラム。現在5歳年中さんです。

 

先日、息子が通う幼稚園で年中になって初めての参観日がありました。

年少の時とは違い、年中さんともなると、クラスも随分と落ち着いて、フォローの先生なしで殆どのカリキュラムが行われていました。

 

自閉症スペクトラムの子供がと、幼稚園の参観日は凹むことも少なくないと思います。

定型児と比較すると、どうしたって自閉症児は強い特性や部分的な遅れが目立ちますからね。

 

でも!それじゃぁせっかくの我が子の成長を見逃しちゃうよ!

 

今回は、年中になって初めての幼稚園の参観日をレポートし、親が参観日で凹まない為には、どんなことを心得るべきかを解説します。

続きを読む

自閉症に理解のない父親が厄介!息子の療育7回目

私の息子は自閉症スペクトラム。現在5歳年中さんで、週1回通年療育に通っています。

療育では、母子分離の時間があり、その間はいつも同じクラスのママさんたちと、色々なお喋りに花を咲かせています。

 

今回特に盛り上がったのが、「自閉症に理解のない旦那(父親)が厄介!」という話題です。

 

私の旦那は子供とたっぷり遊んでくれるし、子供たちの教育については全面的に私を信頼しているようですが、それでも息子の自閉症スペクトラムという発達障碍については、こう言っています。

 

「今時、受診すればなんらかの診断がつく時代だ」

「男の子なんて、こんなもん」

 

やはり、母親と父親では、子供を見る角度が違うんでしょうね(だからこそ、意味があるんだろうけど)。

 

というわけで今回は、自閉症に理解のない父親が如何に厄介なのかを解説!

いつも通り、息子の療育7回目の様子もレポートします。

続きを読む