彼氏が「結婚願望がない」と言う理由と別れるべきかの判断基準

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏から「結婚願望がない」と言われると、やっぱりショックですよね。
特に、彼氏との結婚を考えていた場合は、ものすごーくショックなのと同時に、「別れるべきなのかも…」という考えが過ぎります。

どちらにしても、交際中の彼女に面と向かって「結婚願望がない」という彼氏の心理は理解不能だし、頭にきますよね。

そこで今回は、彼氏が「結婚願望がない」とわざわざあなたに言う理由を解説!
彼氏に結婚願望がない原因と、別れるべきかの判断基準もお話します。

彼氏があえて「結婚願望がない」と言う理由4つ

あなたが「結婚願望ある?」と聞いたのならまだしも、そうではないのにわざわざ「結婚願望がない」と言ってくる彼氏は、一体何を考えているのでしょうか。
まずは、彼氏があえて「結婚願望がない」と言う理由を解説します。

あなたに後から責められないための防御線

聞いてもいないのに、彼氏が「俺って結婚願望がないんだよね」的な発言をする最も良くある理由は、あなたに対する防御線です。
何も言わずに付き合って、あなたがいざ結婚の話を出したタイミングで「結婚願望がない」と伝えると、「だったら初めから言ってほしかった!」「そんなこと今初めて聞いた!」と、責められるリスクがあり、それを回避したいのです。

だから、先に「結婚願望がない」とわざわざあなたに言うのです。

「自分は結婚するつもりはないことを最初からオープンにしてるからね。君はそれを知っていて交際を続けるんだから、結婚できなくても自己責任だよ」

これが、あえて彼女に「結婚願望がない」と言う彼氏の心理。
完全に保身に走っています。

あなたも結婚願望がない人だと思われている

あなたが結婚の「け」の字も出さず、仕事や趣味などのプライベートで生き生きと活動しているなら、彼氏が「自分の彼女は結婚願望がない」と、勝手に思っているのかもしれません。
そして、自分にも結婚願望がないので、「価値観が同じ」という共感から、話の流れで「(自分も)結婚願望がないんだよね」と言った可能性もあります。

もう一度、彼氏が「結婚願望がない」と話したときのシチュエーションを思い出してみましょう。
「結婚大変そうだよね~」的な、結婚を否定する流れがあっての発言ならば、彼氏はあなたに同調しただけかもしれません。

謎のガツガツしてないぞアピール

あなたがまだ若くて、世間一般的には結婚適齢期まで随分と時間がある場合、彼氏は「ガツガツしていると思われたくない」という心理で、「結婚願望がない」と言うケースがあります。

女性でも「結婚願望が強くて重い彼女」と思われたくなくて、あえて結婚に触れなかったり、結婚に否定的な発言をしたりすることがありますよね。
それの男性バージョンです。

この場合、彼氏の「結婚願望がない」という発言が本音とは限りません。
単なるやせ我慢の場合もあります。

何も考えていない

あなたにとってはショックの発言でも、彼氏は世間話の延長で「結婚願望がない」と言ったのかもしれません。
自分の発言によって、あなたが傷つくとは夢にも思っていないのでしょう。
想像力とデリカシーがなく、あなたに何の気遣いもなく、思ったことをペラペラしゃべっているだけです。

「結婚願望がない」以外でも、今まで彼氏の発言に何度も傷つけられ、しかも彼氏はその事実に全く気付いていないようなら、今回もなーんも考えない発言だと思われます。

彼氏に結婚願望がない原因

「結婚願望がない」と言い切る彼氏ですが、その原因に思い当たる節はありますか?
結婚願望がない彼氏と別れるべきかを判断するには、なぜ結婚願望がないのか、その原因について考えるべき。
そこで、男性に良くある結婚願望がない原因を紹介します。

年齢が若い

純粋に年齢が若いと、彼氏に結婚願望がない大きな原因になります。
男性は女性よりもずっと先を見る力が弱いので、結婚をリアルに考えられません。
そのため、「結婚?よくわからないけど、まだまだしたくない。っつーか、ずっとしなくてもいいかな」となりがち。
年齢が若い男性は、結婚について真剣に考えない傾向が強いのです。

ちなみに、厚生労働省が発表している人口動態統計によると、令和元年の平均初婚年齢は、男性が31.2歳、女性が29.6歳となっています。
地域差はありますが、20代の内は、後半になっても「結婚?まだまだ先だから考えられない」となっても不思議はありません。

周りの仲間が独身だらけ

男性は女性が思う以上に、周囲の状況を気にします。
そして、多数派に属することに安心感を得ます。
そのため、彼氏が親しく付き合っている仲間が独身だらけだと、「独身サイコー!」となります。
結婚して仲間と自由に遊べなくなるのが嫌なのです。
結果、「結婚願望がない」となります。

逆を言えば、仲間たちが次々と結婚していくと、「乗り遅れたくない」という意識が働きます。
以前は「結婚願望がない」と言い切っていた男性が、仲間が既婚者ばかりになって、ついに婚活を始めた…というのは、よくある話です。

仕事や趣味など打ち込みたいことがある

男性は1つのことに集中すると、他のことまで考えられない傾向があります。
そのため、仕事や趣味など、彼氏が夢中になって打ち込んでいることがあると、「結婚?それどころではない」となりやすいです。

結婚は人生の一大イベントであり、生活が大きく変わる人生の岐路でもあります。
女性は同時進行が得意ですが、男性の場合、仕事や趣味で精一杯になると、他のことは全部優先順位が低くなってしまうのです。

とは言え、打ち込みたいことがあって結婚が考えられないのは、根本的に結婚願望がないわけではありません。
仕事や趣味が一段落したときに、「さて、次は結婚を考えるか」となる可能性はあります。

お金も時間も自由に使いたい

特に何かに打ち込んでいなくても、「お金も時間も自由に使える独身サイコー!」と彼氏が思っていれば、当然結婚願望はありません。
もちろん、あなたという彼女がいれば、そこに時間もお金もかかります。
しかし、結婚の比ではなく、彼氏が望めばいつだって自由が手に入る状況です。
結婚よりもずっとお手軽なのが交際で、「彼女がいるのは良い。でも結婚は嫌だ」という心理なのでしょう。

このタイプの彼氏は、2つの種類に分かれます。

  • 1人の時間が必要なタイプ
  • ケチで自分が損する状況が耐えられないタイプ

前者の場合、結婚してもある程度の自由が確保できると理解すれば「結婚しても良いかも」と思う可能性は高いです。
ある意味ギブアンドテイクの精神なので、自由を確保する代わりに義務も果たしてくれるでしょう。

一方、彼氏が後者タイプならば、あなたと結婚することで大きな得がある場合、結婚を選ぶかもしれません。
しかし、ケチな男は結婚してもケチ。
共働きでも家事育児に非協力的、その上自分の親の介護まで丸投げの恐れがあります。

結婚にメリットを感じていない

彼氏が「結婚にメリットなんかない」と思っていた場合、当然結婚願望はないでしょう。
しかも、かなりの筋金入り。
今後交際を続けても、結婚願望が芽生えない可能性は高いです。

特に、結婚にメリットを感じない理由が、彼氏の両親の不仲だった場合、問題の根は深くなります。
本人も気付いていない深層心理のレベルで、結婚への拒否感があるので、「結婚したい」とアピールされただけで気持ちが冷めるかもしれません。

結婚願望がない彼氏と別れるべきかの判断基準

あなたに結婚願望があれば、結婚願望がない彼氏との交際継続は悩ましい問題です。
別れるべきか判断に迷ったときは、自分がどうしたいのかを良く考えましょう。
結婚願望がない彼氏と別れるべきかの判断基準を教えます。

彼氏はあなたを大切にしているか?

彼氏に結婚願望があるかないか以前に、彼氏はあなたを大切にしているでしょうか?
ここが、一番重要です。

彼氏があなたを軽く見て、うすら笑いを浮かべながら「俺って、結婚願望ないから」と言ってくるなら、即座に三下り半叩きつけて別れるべき。
自分を大切にしてくれない彼氏と付き合い続けると、不幸癖がついてしまいます。
「私なんて、価値がない」と思い込まされ、自ら幸せを遠ざけてしまうのです。

一方、彼氏はあなたをとても大切にしてくれ、今のところ「結婚願望がない」という以外に問題がないなら、今すぐ別れる必要性はありません。
交際を続けながらもっとお互いを深く知り合えば、「やっぱり結婚も悪くないかも…」と彼氏が考えを変える可能性も高いです。
彼氏に結婚への期待を捨てて、「早く結婚したい」というなら、彼氏と交際しつつ、こっそり婚活を始めるのも良いでしょう。

彼氏に愛されているかわからないなら、以下の記事にある彼氏の本気度診断を試してみて!
彼氏が見せるたった2つの本気サインと愛される彼女の特徴!と本気度診断付き

彼氏に結婚を納得させる努力ができるか?

結婚願望がない彼氏と結婚したいなら、100%あなたから結婚の働きかけが必要です。
「大好きな彼氏からプロポーズされたい…」という夢は諦めるしかありません。
むしろ、あなたから逆プロポーズして「結婚しよう!お願い!」と、拝み倒すくらいの意気込みが必要です。

実は私、一生懸命「結婚しよう」と彼氏を説得しました。
彼氏は「結婚願望はあるけど、いずれであって今ではない」というタイプ。
だから、2年越しで結婚を説得しましたよ。
OKを貰ってから更に1年ほど待たされましたけどね。

今は結婚願望がないってだけでも、私がした苦労はなかなか大きかったです。
結婚願望がない彼氏と交際を続けて、しかも結婚の夢も叶えたいなら「私が結婚への舵をきる!」という強い心意気と根気、努力、根性が必須ですよ。

万が一婚期を逃しても後悔しないか?

結婚願望がない彼氏が結婚してくれる可能性はあります。
しかし、やっぱり結婚願望がないままで、結婚できない可能性もあります。

彼氏が先に「結婚願望がない」と宣言している以上、交際を続けるなら、万が一婚期を逃しても後悔しないくらいの愛情が必要です。
逆を言えば、結婚という対価がないなら、彼氏に時間を使えないと思うなら、別れるべきということです。

「後悔しない!」と言い切っても、その時がきたら後悔する可能性大。
でも、少なくとも現時点で「彼氏と結婚できる可能性が少しでもあるなら頑張りたい!万が一結婚できなくても後悔しない!」と胸を張って言えるなら、突き進むのもありでしょう。

結婚願望がない彼氏と交際を続ける際の心構え

結婚願望がないと言い切る彼氏と交際を続ける際は、以下の心構えが必要です。

  • 結婚そのものへの期待を捨てる
  • 彼氏から結婚に対して積極的に行動する期待を捨てる
  • 自分から結婚への働きかけに対する前向きな反応の期待を捨てる

要は、「なんだかんだ言いつつ、結婚を考えてくれるかも」という期待を捨てるということ。
下手に期待を持つと、裏切られ感が半端ないです。
「結婚願望がない」という彼氏の発言を心から信じ、その上で楽しく交際できれば良いという割り切りが必要になります。

もちろん、あなたが彼氏と結婚したいなら、あらゆる方法での働きかけが必須です。
しかし、「頑張っても結婚できないかも」という悟りを開きつつ頑張らなければなりません。

結婚願望がない彼氏をその気にさせる方法

結婚願望がない彼氏と交際継続を決意し、しかも結婚も諦めないのであれば、あなたが彼氏をその気にさせるしかありません!
結婚願望がない彼氏に「彼女と結婚したい!(するしかないか…)」と思わせる方法を伝授します。

根気良く「結婚しよう」と訴え続ける

彼氏があなたを好きで、結婚話をしても「結婚願望はない」と言いつつ、それでも別れる気がなく引き続き大切にしてくれるなら根気勝負になります。
定期的に「ねえ、結婚しようよ」と、訴え続けるのです!

これは、私が夫と結婚するときに使った手法です。
毎回とは言いませんが、1~2カ月に1度のペースで結婚の話題を出しました。
「で?いつ結婚する?」「そろそろ結婚しようよ」と、しつこく訴え続けましたよ。
以下のようにして、重くなり過ぎないのが、成功のコツです。

  • 世間話のようにごく自然に話題を出す
  • 自然に結婚話をしつつ冗談とは思わせない真剣さを匂わせる
  • 怒らない。泣かない。そしてめげない。

うやむやにせず、常に「私はあなたと結婚する気満々ですよ」と具体的に訴えて、自分を営業かけ続けましょう。
いずれ落ちます(私は2年かかったけど)。

あなたとの結婚が本気で嫌なら、彼氏の方から別れを切り出してくるでしょう。
彼氏が結婚の可能性ゼロだと明確に振ってくれれば、次に行けるので、結果オーライです。

親や仲間を味方につけて囲い込む

彼氏があなた1人の説得に屈しない鋼の結婚願望のなさならば、周囲をまきこみましょう。
あなたの親、彼氏の親、共通の友達や同僚など、あなたの味方に付けてしまうのです。
そして、周囲から「彼女と結婚したらどうだ?」と、圧力をかけてもらいます。

この作戦は、同時に彼氏が本気で結婚する気がないのかを試せます。
あなたの親に頑なに会いたがらなかったり、彼氏の両親に絶対あなたを合わせてくれなかったり、彼氏の友達に紹介してくれなかったりして、「そもそも周囲を仲間につけるのが無理」というなら、彼氏は本気であなたと結婚する気がないのでしょう。
一方、親や仲間など共通の人間関係を作れるなら、あなたのやり方次第で彼氏と結婚できる可能性はかなり高いです。

「別れるか結婚か」究極の二択を迫る

彼氏がどうにもはっきりしないなら、最終手段を使いましょう。
「私と別れるか、それとも結婚するか」と、究極の二択を彼氏に迫るのです。

私の仕事の後輩で、結婚願望のない彼氏に究極の二択を突き付けて、見事結婚した人がいます。
彼女は二択を迫った後「きっと無理だ…」と職場で落ち込んでいましたが、彼氏は結婚する方を選びました。
そして、とんとん拍子で結婚していきました。

もちろん、「別れる」と言われる可能性は高いです。
また、二択を迫ってもなお、「決められない」と優柔不断ではぐらかされるケースもあります。
究極の二択を使う際は、彼氏の決断に潔く従う覚悟と、答えが出ないならあなたから別れを切り出す思いきりが必要です。

男性は状況によって気持ちが変わります

彼氏から「結婚願望がない」と言われれば、絶望的になるものです。
しかし、人の気持ちは変わります。
特に、男性の気持ちは状況によって大きく変わります。

私の職場では、過去「結婚願望ないから」と、結婚を求めてきた彼女を振った男性が、10年後に別の新しい彼女と交際半年で自らプロポーズして結婚していました。
あんなに「結婚はしない」と公言していたのに。

ですので、彼氏の「結婚願望がない」は、「今は結婚願望がない」と捉えておけば良いでしょう。
「今も、この先もずっと」かもしれませんし、「今は、でもこの先は変わるかも」の可能性もあります。
結婚願望がない彼氏と今後も付き合うか別れるべきかは、将来を見据えて総合的に考えながら決断してくださいね。

あなたの人生はあなたのもの。
彼氏に委ねず、自分で決めましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*