付き合ってないのにキスしてしまったときの対処法!男性心理も解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

付き合ってないのに男性とキスしてしまった…。
ドラマや恋愛漫画なら、これがきっかけで関係に変化が生まれるロマンチックな場面ですよね。
しかし、現実で付き合ってないのにキスした場合、あらぬ誤解や望まぬ展開になる可能性があるので要注意!

そこで今回は、付き合ってないのにキスしてしまったときの対処法を、「付き合いたい場合」「友達でいたい場合」「闇に葬り去りたい場合」に分けて詳しく解説!
付き合ってないのにキスする男性心理や特徴もお話します。

付き合ってないのにキスしてしまったときの対処法

では、早速シチュエーションに分けて、付き合ってないのにキスしてしまったときの対処法を解説していきましょう。

付き合いたい場合

好きな男性と2人きりで良い雰囲気になれば、流されるままにキスしてしまう…というのはありますよね。
あなた的には、「好きだからキスしたんだよ。この気持ち伝わってるよね?」と思いたいところでしょう。

しかし、男性はあなたが想像しているよりもずっと鈍いです。
自分のキスを受け入れたあなたの好意に気付いているとは限りません。
自分からキスしておきながら、「どうして俺とキスしたんだろう」と困惑している可能性大!

ですので、付き合いたい男性と付き合ってないのにキスしてしまったら、覚悟を決めてあなたの気持ちを言葉で伝えるのが重要になります。
できればあなたからデートに誘って、男性に「あのときね、あなたのことが好きだからキスしたんだよ。だから嬉しかった」と、きちんと言葉で伝えるのです。
そして、男性があなたをどう思っているのかを聞きましょう。

好きな男性とキスまでしたのですから、もうあいまいな関係はおしまい。
少なくとも、あなたに人としての好意はあるのですから、勇気をもって告白です。

友達でいたい場合

男友達と酔った勢いでキスしてしまった場合は、忘れたフリをするのが一番です。
相手もあなたとキスして気まずくなるのは嫌でしょう。
あなたが覚えていないなら、いつもの友達関係にスムーズに戻りやすくなります。
男友達はホッとして「もう二度とお酒には惑わされないようにしよう」と反省し、今後は気を付けてくれるでしょう。

一方、お酒が入っていないのに男友達がキスしてきた場合、あなたを恋愛対象として好きな可能性が非常に高いです。
あいまいにしていると、返って気まずくなったり、男友達が「彼女も自分を好き?」と勘違いしたりすると厄介になります。

まずは連絡を控えて相手の様子を見ましょう。
キスした直後からあなたが接触を避ければ、鈍い男性でも「嫌だったのだ」と気付いてくれるでしょう。
それでも普通に戻らなければ「ずっと友達でいたい」と言葉で伝える必要があります。

この場合、電話で伝えるのがベストです。
LINEやメールは文字に残るため、男友達を必要以上に傷つけてしまいます。
一方、会って伝えると、男友達は平静を保つのに苦労しなければなりません。
電話ならば声だけで表情が見えないので、男友達のプライドも守られます。
電話で友達関係を明確にした後は、普段通りに接しましょう。

黒歴史として削除したい場合

自分でも「なんでキスしたんだ!?」と激しく後悔し、黒歴史として事実を削除したい場合は、とにかく男性との接触を絶つのが一番です。
飲み会や合コンなど、その場限りの男性が相手ならば、連絡しなければ終了。
なかったことにしてしまいましょう。

一方、同僚や友人知人など、今後もある程度関係が継続する男性とキスしてしまった場合、完全無視は無理ですよね。
仕方がないので、必要最小限に接触に留めましょう。

もしも相手の男性が、あなたとの交際に期待して積極的に接触してきた場合は、心苦しいでしょうが「ごめんなさい。そういうつもりはなかった」と、伝えなければなりません。
今後も付き合いがあるからこそ、男性を不用意に傷つけないよう、以下の点を気を付けましょう。

  • 話の流れの勢いで「ごめんなさい」を言わない
  • 一定の距離をしばらく保ち、男性に「あのキスは間違いだったのか」と思わせる、心の準備期間を作る
  • 男性に気持ちを伝える際は、男友達に伝えるように改めて機会を作る

無理矢理キスされたなら話は別ですが、あなたにも「何となく流されてキスに応じ、男性にあらぬ期待を与えてしまった」という落ち度があります。
誠意を持って、配慮しながら気持ちを伝えましょう。

付き合ってないのにキスする男性心理

付き合ってないとはいえ、好きな男性とキスしたら嬉しいですよね。
だけど、付き合ってないのにキスする男性には要注意!
その理由を、付き合ってないのにキスする男性心理と一緒に解説します。

あなたを好きな気持ちが止められなかった

付き合ってないのにキスする男性は、少なからずあなたに女性としての魅力を感じています。
もちろん、本気であなたを好きなケースも充分あり得るでしょう。

男性があなたのことを好きで、2人きりで良い雰囲気になれば、期待に胸膨らみます。
「もしかして、彼女も自分を好きなのかも…」と、あなたを好きな気持ちが止められなくなって、つい行動が先走り、キスしてしまったのかもしれません。

あなたが男性を好きなら両思いってこと。
だけど、キスは気持ちを確かめ合った恋人同士がするのが一応前提ですよね。
そんな中、自分の気持ちを止められず、「彼女も自分を好きかも」という憶測だけでキスしてしまう男性は、少々思い込みが激しいタイプ。
今後恋人関係になったとしても、何かと先走って暴走し、あなたを振り回すかもしれません。

あなたの気持ちを知りたくて駆け引きした

勢いではなく、策略として男性がキスした可能性も考えられます。
男性はあなたのことが好きで、あなたの気持ちが知りたくて、駆け引きとしてキスをしたケースです。
「キスを受け入れてくれるなら、きっと自分を好きなのだろう」という心理ですね。

この場合も、あなたが男性を好きなら両思いです。
ただし、回りくどくキスで駆け引きをするのは、男性が言葉で表現するのが苦手、あるいはプライドが高く素直な気持ちを言葉にしないタイプだから。
恋人関係になっても、言葉が少ないのが理由で喧嘩やすれ違いが発生しやすくなります。
今後付き合った場合、あなたが彼氏の気持ちを察したり、気を使って言葉を引き出したりなどの気遣いが必要になるでしょう。

既にあなたと付き合っていると思っている

もしも、キスした男性と既に何度かデートしているなら、既にあなたと付き合っていると思っているかもしれません。
「付き合ってください」の言葉が、なんとなく始まるカップルはいるものです。
当たり前のように連絡を取り合い、デートもしているなら、男性はすっかりあなたの彼氏だと思っている場合もあります。

この場合、男性の心理は「そろそろ彼女にキスしてもいいだろう」ですね。
付き合っている彼女と何度かデートして、いい雰囲気でキスのチャンスだと思ったのでしょう。
他にも「彼女だと思われてるかもしれない」と思う節があるなら、一度男性との関係をはっきりさせるために、ストレートに聞いた方が良いでしょう。

あなたが男性を好きで付き合いたいなら大きな問題はないのですが、「友達だと思ってた。彼氏とかムリ」というなら、早急に確認してください。
思い込みの激しい男性だった場合、確認が遅れれば遅れるほど「僕を騙していたのか!?」と、可愛さ余って憎さ百倍、あなたに怒りをぶつける可能性が高まります。

酒に酔った勢い

お互いお酒を飲んでそこそこ酔っぱらっていたのなら、単なる酒の勢いでキスした可能性は非常に高いです。
ただし、「酔った勢い=恋愛感情なし」とは限りません。
お酒に酔った勢いのキスには、以下のようなさまざまなケースが考えられるのです。

  • 前々からあなたが好きで、酔った勢いで強気の行動(キス)に出てしまった
  • その時あなたを「かわいい」と思い、お酒の勢いもあってキスしてしまった
  • お酒を飲んでエッチな気分になって悪ノリしてキスしただけ
  • お酒を飲んで無性にヤリたくなり下心満載でキスした

お酒は判断力を鈍らせます。
キスしたときのシチュエーションを良く思い出し、男性がどんな心理だったのかを考えた上で、あなたが次にとる行動を判断しましょう。

ただムラムラしただけ

お酒の有無にかかわらず、たまたまあなたと2人きりのときに男性がムラムラして、欲求の赴くままにキスをしたことも充分考えられます。
そこに、男性自身も気付いていないあなたへの好意があるかもしれません。
しかし、全くないかもしれません。

男性の中には性欲に従順で、「ヤリたい」「ムラムラする」と思うと、普段は働いている理性がどこかへ行ってしまうタイプもいます。
もしも男性がこのタイプならば、前回はキス止まりだったけど、次は最後まで止められなくなるかもしれません。
不用意に2人きりになるのは危険です。

下心満載であなたの体を狙っている

恋愛感情はないけど下心満載のケースもあります。
簡単に言えば「ヤリモク」です。

ただ、ヤリモクと本気の恋愛を見分けるのは割と難しい…。
男性が「ヤルためなら、口からいくらでも嘘が出てくる」という場合、「好きだよ」とか「じゃあ、付き合おうよ」とか、平気で言います。
そして、目的を達成したらサクッと音信不通…なんてこともあるあるです。

下心満載のヤリモク男は女慣れしているので、あまりにもスムーズにあなたを口説くようなら、強く警戒した方が良いでしょう。

あなたを軽い女だと思っている

ヤリモクの中でも一番達が悪いのが、あなたを軽い女だと思っている男性です。
どんな噂が回ったのか、あるいは外見や言動で判断しているのかわかりませんが、あなたに対して「この女、軽いからチョロそう」という心理です。

この場合、男性からあなたへのリスペクトはゼロ。
どこか見下し、雑な扱いをするのが特徴です。
あなたに対して思いやりがなく、乱暴にキスをされた場合は、ひとまず距離を置いた方が良いでしょう。

付き合ってないのにキスする男性の性格特徴

付き合ってないのにキスする男性心理はさまざまですが、性格には共通点や特徴があるものです。
女性との交際確認もせずにキスをする男性の性格特徴を詳しく解説します。

思い込みが激しく暴走しやすい

付き合ってないのにキスする男性は、「彼女は僕を好きに違いない」「すでに付き合っている」など、非常に思い込みが激しい性格をしています。
思い込みが激しいからこそ、脳内で思考が暴走して、付き合う前にキスという行動に出るのです。

暴走しやすい性格は、衝動性も強い傾向にあります。
我慢ができず欲求に従って行動してしまうのです。
今回は愛情が暴走してキスという行動に表れましたが、喧嘩をしたり怒らせたりした場合、キレて暴力や暴言が出るリスクがあることを念頭に入れておきましょう。

ロマンチスト&ナルシスト

いい雰囲気に流されるように、付き合ってないのにキスする男性は、ロマンチストタイプが多いです。
場の空気を大切にするタイプで、「こんなに良い雰囲気なのだから、付き合っているとかいないとか関係ないさ…」と思うのです。
後先をあまり考えず、直感で生きるタイプとも言えます。

また、交際の確認をせずにキスするのは、自分に自信があるからできる行為です。
「オレにキスされて嫌がるはずない」という根拠のない自信がなければ、付き合ってない女性にキスなどできません。
雰囲気でキスする男性は、ロマンチストかつナルシスト。
自分に酔っちゃうタイプです。

女好きの遊び人タイプ

根っからの女好きな性格をしている男性もいます。
チャンスがあれば、片っ端から女性を口説く遊び人タイプです。

男性が女好き遊び人タイプの場合、女性にキスするのは日常。
もちろん、嫌がられることも多々ありますが、全くへこたれません。
「かわいいからキスした」と、平気で言ってのけます。

不特定多数の女性と関係を持つような男性です。
年を取って性欲が減退すれば落ち着く可能性はゼロではありませんが、大抵は根っからの浮気症で、結婚しても浮気癖は直らず不倫に走ります。
魅力的な男性の場合が多いですが、彼氏にすると苦労するので避けて通りたいところです。

男性が付き合ってないのにキスしてくれる女性に抱くイメージ

例えあなたが「付き合ってないけど好きだからキスした」と思っていても、男性がそのように解釈しているとは限りません。
男性は女性が思う以上に、実は貞操観念にうるさいんです。
付き合ってないのに簡単にキスできる女性に対するイメージは、なかなか厳しい!
どのように思っているのか、具体的に解説していきましょう。

意外と軽いんだな…

付き合ってないのにキスをする女性に対して、「キスできてうれしい!」と思うと同時に「意外と軽いんだな…」と、少しガッカリする男性がいます。

「ちょっと好きかも」と思っていた女性に対して、特にこの思いは強くなります。
本当は「ちょっと待って」と制止してほしいのです。
そして、気持ちを確認してほしい思いがあるのです。

ちょっと好きだからこそ「彼女は付き合っていない男とキスなんかしないだろう」と考えます。
そんな勝手な期待を裏切られた男性は、「なんだ…キスできるんだ。意外と軽いんだな…」と、キスを仕掛けた自分を棚に上げて落胆するのです。

場合によっては、女性に冷めてしまう男性もいます。
そうならないためにも、好きだからと簡単にキスを許してはいけないし、キスしてしまったら自分の気持ちをきちんと伝える必要があります。

このままヤレそうだな…

下心満載の男性は、女性がキスを受け入れるかどうかでその先を判断します。
そのため、付き合ってないのにキスしてくれる女性に対してのイメージは「このままヤレそう」です。
そこに恋愛感情はありません。

今回はたまたまキスで止まりましたが、次回は最後まで狙ってくる可能性大。
次のデートで男性はやる気満々かもしれません。

オレのこと好きだから何してもいいんだな…

もちろん、男性があなたの好意に気付いてくれるケースもあります。
それでも、付き合ってないのにキスしてくれるのには衝撃です。
調子に乗って、「オレのこと好きだから、何してもいいんだな」と考える男性もいます。

男性もあなたを真剣に好きならば、キスがきっかけで気持ちを確かめ合い、恋人関係に発展するでしょう。
しかし、男性があなたを軽く見て、都合のいい女にしようと企んだ場合、「オレのこと好きなんだろ」と、体を求めたり便利に使ったりしようとする可能性が高いです。
付き合ってないのにキスするのは、男性を勘違いさせ、あなたに軽いイメージを与える行為なのです。

付き合ってないのにキスした中学生・高校生へのアドバイス

恋愛マンガや恋愛小説では、好きな男子から付き合ってないのにキスされて、それがきっかけでドラマが動き出しますよね。
もしも、あなたのキスの相手が好きな男子なら、胸がときめいて期待したくなるでしょう。

だけど、このまま関係をあいまいにしてはダメ。

彼を好きで嫌われたくない気持ちはわかるけど、次に男性があなたに手を出そうとしたときは「どうしてそういうことするの?」と聞いてください。
そして、あなたの気持ちをきちんと伝えてください。

本当は男子に恋愛をリードしてほしいですよね。
だけど、中高生の男子は恋愛発展途上(この年齢で恋愛スキル高かったら、そっちの方がヤバイ)。
しかも思春期で、一番下半身が元気なとき。
10代男子は「好きなのかやりたいだけなのか自分でもわからない」と悩むようなお年頃なんです。

彼がキスをするのは、恋愛への興味本位なのか、性欲なのか、それとも本当にあなたを好きなのか、聞かなければわかりません。
聞いても彼自身「わからない」と答えるかもしれません。
だから、一緒に考えてあげてください。

そして、彼氏と彼女の関係になれないなら、キッパリ「やめて」と言いましょう。

断っていいんですよ。
むしろ、断らなければダメ。
「断ったら気まずくなる」「彼が傷つく」と、相手のことばかり考えていると、あなたが深く傷ついてしまいます。

もちろん、交際しても同じです。
キスやその先は、お互いが「そうなりたい」と思ったタイミングでするもの。
そして、とても尊くて大切なこと。

だから急がず、ゆっくり恋を育ててください。

恋する中学生、高校生のために、恋愛やSEXの疑問に答えてくれる厚生労働科学特別研究事業のサイトを紹介します。
#つながるBOOK

私のブログも良いけど、#つながるBOOKもじっくり読んでくださいね。

付き合う前のキスは大安売りと同じです

好きな男性とキスするチャンスはなかなかありません。
だから、付き合ってなくても相手が好きな男性なら、ついついキスに応じてしまうものですよね。

だけど、付き合う前のキスは自分を大安売りしているようなもの。
それがきっかけで恋愛に発展する可能性もあるけど、彼があなたにマイナスイメージを持ったり、遊ばれてしまったりするリスクもあります。

キスは気持ちを伝える素敵な行為だけど、やっぱり言葉は大切です。
あなたがこのキスに何を思ったのか、彼はどう考えているのか、言葉で気持ちを伝え合ってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*