追われる女の特徴9個と追われる女になる方法!連絡しない方がいい?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな男性から追われる恋愛は女性共通の夢ですよね。
しかし、現実ではいつも追う側で、自分ばかりが好きみたいで辛いことも多いでしょう。
男性からいつも追われる女を見ると「私となにが違うんだろう…」と悩んでしまうことも。

そこで今回は、追われる女の特徴と追われる女になる方法を徹底解説!
「追われる女は連絡しない説は本当か」「追われる恋愛は果たして幸せなのか」についても考察します。

追われる女の特徴9個

追われる女と聞くと、「不愛想で『簡単には好きにならないわよ』とお高くとまった女性」をイメージする人もいるかもしれません。
しかし、今は「落とすのが困難な女性を落とすことに命を懸ける男性」は少数派。
「少しでも冷たくされると、傷つくのが怖くて近寄れない」という男性が増えています。

今どきの追われる女は、むしろ笑顔が多くて「もしかしたら自分を好きになってくれるかも!?」と、男性に希望を抱かせるタイプが主流です。
まずは、追われる女の特徴を詳しく解説します。

秘密主義で聞き上手

追われる女の最たる特徴は、意外と秘密主義で実は聞き上手であること。
初対面でも打ち解けるのが早く楽しく会話できますが、自分の情報はあまり外に出しません。
たくさん話しているようで、実は聞き役に回っていることが多いのです。

質問上手聞き上手なので、男性は気分良くたくさん話してくれます。
「こんなに楽しく会話できる女性はなかなかいない」と興味を持ったあとに、「あれ?でも彼女のことはあまり聞いてないな。次は彼女の話を聞こう」と思うのです。

しかし、追われる女は男性に質問されても、あけっぴろげに応えてくれません。
公開する情報としない情報をきっちり分け、ときには「それは、あなたには言えないわ」と男性を突き放します。
全てを話さずミステリアスな部分を残すので、男性の好奇心が刺激され、「もっと知りたい」と追わせるのです。

LINEがあっさりしている

LINEがあっさりしていて、既読がゆっくりで返信が少ないのも追われる女の特徴です。
追われる女のLINEは簡潔明瞭。
返信不要と判断すれば、既読無視することもあります。
短いけど要点はきちんと押さえているので、男性にコミュニケーションの困難さを感じさせません。

しかし、あっさりした内容に、男性はどことなく物足りなさを感じます。
「物足りない」という感覚が、男性を追わせるのです。

追う側にいる女性は、男性に何でも与えすぎています。
LINEのメッセージも、気遣いも、連絡頻度も、男性がお腹いっぱいになる程与えてしまうのです。
男性への対応の過密さが、追われる女と追う女性の決定的違いになります。

適度にSNSを使っている

追われる女は高確率でSNSを使っています。
意外と秘密主義でLINEもあっさりしていますが、SNSは適度に更新。
見せ過ぎない程度にSNSでプライベートを公開し、男性の「知りたい欲」をある程度満たします。

しかし、SNSでも見せ過ぎないのが追われる女の特徴です。
楽しんでいる雰囲気の写真を載せても具体的な場所やメンバーをぼかします。
プライベートのチラ見せにより、男性は詳細が知りたくなって、どんどん追われる女にハマっていくのです。

好奇心旺盛で交友関係が広い

人に囲まれている女性は、男性から見ても魅力的。
交友関係の広さは、男性の競争心と狩り本能を刺激するので、追われる女の必須条件となります。
人気者の女性は好奇心が旺盛で、なんにでも興味を示すのが共通点です。

追われる女は積極的に自分から新しい世界に飛び込みます。
そして、明るくて社交的な性格を活かして、どんどん交友関係を広げていくのです。

好奇心旺盛でどんな話題も楽しめるので、男性との会話が弾みます。
追われる女と楽しい時間を過ごした男性は、「また会いたい」「彼女を独占したい」と思い、夢中になっていくのです。

フットワークが軽く誘いやすい

「追われる女=男性から良く誘われる女性」です。
追われる女はフットワークが軽く、誰とでもフラットに接し、誘いには喜んで応じてくれそうなオーラがあります。
そのため、男性からの誘いが絶えません。
追われる女は、常に心の入口が開いている状態なので、男性は安心して誘いやすいのです。

どんな場面でも楽しめる

追われる女は楽しむ天才でもあります。
モテる女性は男性を楽しませるイメージがありますが、追われる女はまずは自分が楽しむことを大切にしているのです。

男性は女性を誘うと、「彼女は楽しんでいるだろうか」と女性の反応を気にします。
誘った女性が少しでも退屈そうだと、自信を失ってなかなか次を誘えません。
一方、誘った女性がとても楽しそうだと、「また喜ぶ顔が見たい」という心理になり、次も誘いたくなります。

追われる女は男性心理を良く理解しているから、何より自分が楽しもうとするのです。
デート中気を使いすぎる女性は、結局男性を喜ばせられず、次につなげられません。

自分の考えをしっかり持っている

追われる女は自分の考えをしっかり持ち、場合によっては相手の考え方とは正反対の意見を主張することがあります。
多数派に流されず、自分の気持ちを言葉で表すのが上手です。
基本は社交的で付き合いやすいですが、ここぞという時に見せる頑固さがあります。

これが、一部の男性には魅力的に映ります。
「簡単ではない女」が、男性のプライドを刺激して「攻略したい!」という気持ちにさせるのです。

プライベートではマイペース

追われる女は基本的に協調性が高く、特に仕事はきっちりやるタイプです。
しかし、プライベートではマイペース。
自分の好きなことを優先するのが特徴です。
このギャップも、追われる女の魅力になります。
好奇心が強いので、より一層楽しい誘いがあれば、先の約束をドタキャンすることも。

それでも「自分勝手!」と思われずに男性から追われるのは、「ごめんね」と素直に謝れるからです。
男性はガッカリしつつも「自分がもっと楽しい誘いをすればいいんだ」と考え、むしろ闘志を燃やします。
ヒモの切れた風船のようにフワフワした自由さが、男性の狩り本能を刺激するのです。

交際の返事には慎重

追われる女は楽しい誘いには軽いフットワークで応じますが、交際の返事には慎重です。
男性からラブコールをされても、簡単には応じません。
かと言って、明確に断るわけでもありません。

男性から真剣なアプローチをされても、追われる女は「またまた~」とはぐらかします。
決定的な拒否を見せず、男性のプライドを傷つけず、のらりくらりと逃げるのが追われる女の特徴です。
明確な答えがもらえない男性は、小さな希望を抱きながら、女性を追い続けてしまいます。

追われる女になる方法

追われる恋愛をしたいなら、追われる女の良いところをどんどん取り入れましょう。
追われる女になる方法を紹介します。

自分の世界をしっかり持つ

第一に心がけるべきは、自分の世界をしっかり持つこと。
「自分はどうしたいのか」「どんな考えを持っているのか」を意識してください。
そして、自分の幸せな未来についてしっかり考えるのです。

「男性を追わせる」が目標になってしまうと、自分の感情が置き去りになってしまいます。
それでは追われる女になれたとしても、結局不満が多い恋愛になるでしょう。

自分の世界をしっかり持つのは、恋愛に限らず全ての成功と幸せに直結する大切なこと。
男性から見ても自分の世界をしっかり持っている人は魅力的に映ります。
男性を「尊敬できる女性だ。追いかけたい」と思わせるくらい、自分の世界をしっかり持ってくださいね。

誘いやすい女性を目指す

男性はあなたが思う以上にナイーブ。
断られれば傷つくため、「高確率で誘いを断りそうな女性」をあえて選んで誘ったりはしません。
ですので、日頃から誘ってオーラを上手に出しておきましょう。
具体的な方法をいくつか紹介します。

  • グルメやお出かけスポットの情報をチェックし、話題に出して「行ってみたいんだよね」とアピールする
  • 男性が出した話題に対して「楽しそう」「やってみたい」と明るく肯定する
  • 意中の男性には「週末暇になっちゃった。なにしようかな」と、誘い言葉につながる発言をする

男性は察するのが苦手なので、かなりわかりやすい誘ってオーラを出さなければ気づいてもらえません。
「彼女を今誘えば、ほぼ100%OKしてくれそう!」と男性が確信するような、誘いやすい女性を目指しましょう。

相手が喜ぶ言葉を選ぶ

追われる女になりたいなら、会話で男性を喜ばせることも重要です。

「え?もしかして、俺に気がある?」と男性が思うような言葉を選びましょう。
女性からの好意を感じると、男性は意識してしまうものです。

誘うハードルも低くなります。

不特定多数から追われる女は、相手が喜ぶ言葉のチョイスがとても上手。
褒め言葉を散りばめ、共感と肯定を大切にしています。
話していていい気分になるので、男性は何度も話したくなるのです。

情報にアンテナを張り多ジャンルの話題に備える

どんなに誘いやすくても、一緒にいて退屈な女性は追われません。
男性を楽しませるためにも、情報にアンテナを張って、多ジャンルの話題に備えましょう。
どんな話題でも盛り上がる女性は、男性にとって貴重で、何度も誘いたくなる存在です。
スペックが高い男性ほど、女性の知性や情報量を重視します。

ポイントは、情報収集を楽しむこと。
TwitterやインスタグラムなどのSNS、ネットニュース等を利用して、毎日の生活で自然に情報が入る環境を作りましょう。
読書もおすすめです。
「こんな情報があるんだ」と、あなたが興味を持てるジャンルから入ると良いでしょう。

自分について話し過ぎない

会話が楽しい女性は好まれますが、何でも話す女性は底が浅く、「彼女のことはもうわかった」と早い段階で男性を飽きさせてしまいます。
男性との会話では聞き役に回り、自分については話し過ぎないようにしましょう。

男性から質問をされても、「う~ん、どうかな」とあいまいにしたり、明確に「それは秘密なの」と言ったりして、ミステリアスな部分を残すのがポイント。
全部の質問をはぐらかすと男性が冷めてしまうので、適度に応えながら秘密の部分を作ってくださいね。

LINEは短くわかりやすいメッセージを心掛ける

追われる女になりたいなら、LINEの使い方はとても重要です。
LINEのメッセージは、短くわかりやすくサラッとした内容を心掛けましょう。
伝えたいことが多くてもグッと我慢。
長文メッセージを送ると、男性はめんどくさくなってしまいます。

想像力を掻き立てられると追いたくなるのが男性心理。
LINEのメッセージは短くして、男性が想像する余地を残しましょう。
返事が不要と判断したら、既読無視も良いでしょう。
ただし、情報が少なすぎると、男性は脈なしだと思って追わなくなるので要注意。
必要なことはしっかり伝えてくださいね。

男性からのアプローチに気付かないふりをする

男性を夢中にさせたいなら、明確なアプローチがあっても、しばらくは気付かないふりをしましょう。
「彼は自分を友達だと思っている」という素振りで接し続けるのです。
「好き」という言葉が出ても、「みんなに言っているんでしょう?」と笑顔で受け流すくらいが丁度良いでしょう。

拒否ではなく「気付かない」というのがポイントです。
「私あなたの気持ちわかっちゃってるけど無理」という女性を追うほど、男性の精神力は強くありません。
「こんなに頑張ってるのに、気付いてくれない!」という状況が、男性を追わせます。

男性を追わせたいなら連絡しない方が良い?

「男性を追わせたいなら自分から連絡しない方が良い」という説がありますよね。
自分から狙った相手にガツガツいかないのは、恋愛テクニックの1つです。

しかし、「男性に追われたいなら、女性から連絡しない方が良い」と言うのは、まだ肉食男子が多かった一昔前の話。
今は恋愛に受け身で消極的な男性が増えているので、男性を追わせたいという理由で連絡しないしないと、男性は簡単にあなたを諦めてしまいます。

そこで大切なのが、男性に連絡をする頻度。
いつも自分が追う側に回っているなら、男性が「連絡したい」と思うより前に、あなたから連絡してしまっているのでしょう。

追われる女は、連絡頻度が超絶妙です。
基本は男性に追わせつつ、ときどき不定期で自分から連絡します。
そして、男性に希望と寂しさを同時に与えて追わせるのです。

「追われる女は連絡しない」ではなく「追われる女は男性が連絡したくなる頻度で適度に連絡する」が正解です。
追われる女を目指したいなら、連絡する頻度を見極めましょう。

そもそも追われる恋愛は幸せなのか

追う恋愛は疲れますよね。
自分ばかりが追いかけていると、男性の愛情が感じられず、むなしくなる瞬間もあるでしょう。
「追われる恋愛がしたい!」というのは、とても自然な感情です。

しかし、いざ追われる恋愛になったとき、果たしてあなたは本当に幸せなのでしょうか。
実は、追われる恋愛にもしんどい場面があるのです
追われる恋愛をしていた友人の体験談を元に、「追われる恋愛は幸せなのか」について考察します。

追ってくる彼氏に応えるのが大変

私の友人は追われる恋愛をしていました。
彼氏は彼女が大好きで、交際が始まっても一生懸命追っていました。
連絡は当然彼氏から、デートの誘いも彼氏からです。
サプライズのお迎えやプレゼントもありました。
周囲からは、さぞかし幸せに見えたでしょう。

しかし、友人は正直うんざりしていました。
彼氏が一生懸命追ってくるため、それに応えるのがストレスだったのです。
強い束縛はありませんでしたが、「自分の時間もほしい」と良くこぼしていました。
自由人だけど思いやりのある友人は、彼氏の好意を無下にできず、自分なりに一生懸命合わせていたのです。
結局ストレスが溜まり、交際3年目で彼女から別れを告げました。

追われる女で幸せな恋愛をしているのは、「追われ具合が絶妙で満足!」と感じているケースに限ります。
幸せな恋愛がしたいなら、彼氏とのバランスが「絶妙で満足」であることに大切にすべき。
追う恋愛でも、「追う具合が絶妙で満足!」なら、幸せなのです。

追われる恋愛にはリスクもある

追われる恋愛とは、彼氏の方が気持ちもモチベーションも強い状態ですが、実は以下のようなリスクがあります。

  • 彼女に夢中のあまり、束縛が強くなる
  • 彼女の気持ちが冷めてくると、執着が更に強くなる
  • 彼氏が感情をこじらせると、DVやモラハラになるリスクがある
  • 別れ方を失敗するとストーカー化のリスクがある
  • 激しく傷つけると彼氏が鬱状態に陥るリスクがある

もちろん、平和に恋愛して平和に別れるケースも多々あります。
しかし、自分が追う恋愛より、追われる恋愛の方がリスクは高い傾向にあるのは事実です。

私の友人も別れる際、「別れ話をしたら彼氏が鬱になりそう」と心配していました。
そのため、友人が別れたいと思ってから実際に別れるまで、数カ月かかりました。
「別れよう」と決断するまでに時間がかかり、さらに彼が傷ついてどん底に落ちないように、段階を踏んで別れた結果です。

「追われる恋愛は幸せ」という単純な問題ではないことを肝に銘じましょう。

自分にとって幸せな恋愛を見つけよう!

追う恋愛は「追いたいほど好きな人がいる恋愛」で、実はとても幸せなこと。
まぁまぁ好きかな…程度の男性から追われるよりも、「大好き!」と思える人を追っているときのほうが、幸せを感じる人もいるでしょう。

もちろん、「まぁまぁ好きな人から追われる方が幸せ」という人もいます。
求められ、それに応えることに充足感を持つタイプは、追われる恋愛の方が向いています。

大事なのは、追われる恋愛にこだわらず、自分にとっての幸せを見つけること。
そのためには、好きになった男性と自分の気持ちを両方大切にしながら、心をしっかり通わせること。
追う恋愛に不幸を感じるなら、男性と心が通っていないのが原因です。

「追いすぎて毎回大好きな男性に逃げられる」という場合は、追われる女をお手本にして、良いところだけ参考にしてくださいね。
次は結婚を前提にした交際をしたいなら、結婚相談所を視野に入れるのも良いでしょう。

ゼクシィ縁結びで無料相談
ゼクシィ縁結びエージェント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*