彼氏と別れるべきか迷う理由と判断基準!後悔したときの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「彼氏と別れるべきかも…」と思う瞬間がありますよね。
付き合っていれば、不満や不安、衝突などが起こり、「このままでいいのか」と悩むこともあるでしょう。

別れが頭を過ぎっても、すぐに「やっぱり離れたくない」と思うなら、その気持ちに従うまで。
しかし、いつまでも別れるべきか迷うなら、しっかり考えて結論を出すときが来たのかもしれません。
そこで今回は、彼氏と別れるべきか迷う理由と判断基準を解説。
別れを選択して後悔した未来の選択肢も教えます。

彼氏と別れるべきか悩む理由とは?

「もう愛想が尽きた!」「決定的に嫌い!」となれば、迷うまでもなく別れを決断するでしょう。
別れるべきか悩むのは、即断できないあいまいで複雑な気持ちを抱えているからです。
どうすべきかを決めるには、自分と向き合い、別れるべきか悩む理由を考えなければなりません。
まずは、彼氏と別れるべきか悩む理由についてお話します。

自分の気持ちわからない

交際前後の「好き!」という明確な恋愛感情は、長く付き合うと徐々に薄れていきます。
特にマンネリ化や倦怠期になると、彼氏へのイライラが募りますよね。
彼氏と一緒にいると返って不機嫌な自分に気付き、「あれ?私って彼のこと好きじゃなくなってるのかも?」と、自分の気持ちに自信が持てなくなるのです。

「好きじゃない」は「嫌い」とは違います。
嫌悪感を伴うほど明確に「嫌い」と思えば、別れるべきか悩まないでしょう。
一方、「好きじゃない」に「かもしれない」がつくようなあいまいな気持ちは、自分でも整理をつけがたいです。
ハッキリした気持ちが見えなければ、別れるべきか悩むのは仕方ありません。

彼氏の気持ちがわからない

彼氏の愛情が実感できず、かといって気持ちが冷めているようにも見えない場合も、別れるべきか悩む理由になります。
強い愛情が感じられれば、「気持ちに応えよう」「大切にしてくれるのは彼しかいない」と、前向きな未来を考えられるでしょう。
逆に「彼は完全に冷めている」とわかれば、別れる決意をつけやすくなります。

しかし、会えばまぁまぁの時間を過ごし、交際時ほどの情熱はないものの、会おうとすれば会える関係だと、彼氏がどうしたいのかわかりません。
特に、自分主導で交際が進み、彼氏からのアクションがないと、「私から連絡しなければ自然消滅するかも…」と不安になります。
疲れて「もう別れようかな」と考えるのですが、「それも私が決めなければならないの?」と、決断に悩んでしまうのです。

他の男性が気になるけど交際できるかわからない

自分の気持ちが明確でも、別れるべきか悩むケースはあります。
例えば、彼氏以外に気になる男性ができた場合です。
しかし、気になる男性と交際できるかわからず、かつ今の彼氏に大きな不安がないと、別れるべきか悩みます。
なぜならば、別れて気になる彼氏へのアプローチが失敗すると、独り身になってしまうから。
この場合、彼氏と別れるべきか迷う理由は、完全に損得勘定です。

交際を続けても結婚の可能性が低い

彼氏を大好きでも、別れるべきか悩むことがあります。
結婚願望が強いと、交際の先に自然と結婚を考えますよね。
しかし、彼氏に結婚願望がなかったり、生活力や経済力に問題があったりなど、交際を続けても結婚の可能性が低い場合、「大好きな彼氏との交際」と「自分が望む結婚」を天秤にかけなければなりません。
非情に甲乙がつけがたく、彼氏と別れるべきか悩むのは当然と言えます。

彼氏のスペックが惜しい

彼氏への好意が冷めていても、別れるべきか悩むケースもあります。
やはり、結婚願望が大きく関わってきます。
彼氏の社会的地位や収入が高かったり、安定した職に就いていたりすると、結婚相手としてのスペックが惜しくなってしまうのです。
大好きな人とのラブラブな結婚生活と、割り切った快適な結婚生活が天秤にかかり、悩むことになります。

彼氏への期待が捨てきれない

彼氏に不安や不満を抱えながらも別れるべきか悩むのは、結局彼氏への期待が捨てきれないからです。
「もしかしたら、変わってくれるかも」という思いがあると、別れが決断できません。
しかし、期待は不確定要素で、「やっぱり早く別れておけばよかった!」と後悔するリスクもあります。
それがわかっているから、余計に悩んでしまうのです。

変化が面倒で億劫

人には現状維持の心理があります。
今すぐ逃げ出したいほどの不満でもない限り、変化を起こすよりも今のままでいいかと思いやすいのです。
あなたが彼氏と別れるべきか迷うのは、自分から別れ話をして今の状況を変えるのが面倒なだけかもしれません。
「いっそ彼氏から別れを切り出して欲しい」と思うなら、現状維持の心理が強く働いている可能性があります。

彼氏と別れを悩んだら考えるべきこと3つと判断基準

あなたがなぜ彼氏との別れを悩んでいるのか、理由に検討がついたら、次にやるべきは自分と向き合う作業です。
彼氏と別れを悩んだら考えるべきことを教えます。

最終的に自分は何を求めているのか

最初に考えるべきは、あなたが何を求めているのか。
彼氏が何を考えているかは考えず、自分の正直な気持ちと向き合いましょう。
いくつかヒントを示します。

  • 「彼氏」と結婚したいのか
  • 幸せな結婚なら彼氏以外でも良いのか
  • 彼氏に大切にしてほしいのか
  • 今の彼氏じゃなくてもいいから幸福を感じる恋愛がしたいのか
  • 彼氏への不満が明確で直れば交際を続けたいのか
  • そもそも自分に恋愛は必要か

自分がどうしたいかわかれば、対処法が見えてきます。
自分の希望を叶えるために何をすべきかを考えれば良いのです。
彼氏と別れる選択肢も入れながら、あなたにとって最善の道を選びましょう。

そのままの彼氏を受け入れられるか

別れるべきか悩んだら、今そのままの彼氏をこれからも受け入れられるのかを考えましょう。
ですので、「彼氏に変わってほしい」と思っているのならば、その時点で別れを決断するべき。
人は簡単に変われませんから、高確率で変わらない彼氏に幻滅して、別れなかったことを後悔する可能性が高いです。

結婚や幸せな恋愛を求めている場合も変わりません。
彼氏の変化を前提に結婚や幸せな恋愛を考えるのは、相手に自分の未来を委ねるハイリスクな行為。
考えるべきは、彼氏ではなくあなたが変われるかどうか。
そのままの彼氏を受け入れ、自分が変わって上手くやろうと思えるなら、別れない選択肢もあるでしょう。
一方、「なんで私だけが頑張らなければならないの?」と不満を感じるなら、早い内に別れた方が良いでしょう。

数年後に破局しても後悔しないか

人は後悔する生き物ですが、それでも、「今別れを選ばず、結局数年後に破局しても後悔しないか」は考えるべき。
恋愛は不確か要素の塊だからこそ、自分と向き合わなければなりません。

別れるべきか迷った結果、交際継続を選ぶのは、何かしらの期待があってこそ。
その期待を裏切られたとき「それでも、今まで彼と付き合えてよかった」と思う自信がないなら、今別れた方が良いかもしれません。
あなたの貴重な時間を彼氏に費やすべきか、真剣に考えましょう。

問答無用で別れるべき彼氏の特徴

世の中には、何があっても速攻で離れて別れるべき男性が存在します。あなたの彼氏が以下の項目に1つでも当てはまるなら、問答無用で別れるべきです。

  • 暴言暴力がある
  • 何度も浮気を繰り返す
  • 嘘つきで信用できない
  • 浪費家で借金が増えていく
  • あなたにお金をせびる

特に、暴言暴力のある彼氏とは、即刻別れるべき。
許して受け入れると、エスカレートしてしまいます。
しかも、このタイプの男性に別れ話をすると、逆ギレして暴れる可能性が高いです。
まずは身の安全を確保し、物理的な距離をとってから、場合によっては第三者の協力を得ながら別れを進めましょう。

その他、浮気や虚言、借金癖など、簡単には治りません。
あなたが完全に割り切り、彼氏からの搾取を強い意志で拒否できなければ、辛い交際が続くでしょう。
経済的、精神的搾取でボロボロになる前に別れて、新しい出会いを探すのが、幸せな恋愛の近道です。

彼氏と別れて後悔したときの選択肢

「彼氏と別れよう!」と思っても、「別れて後悔したらどうしよう…」と、不安に襲われて決心が鈍るかもしれません。
そこで、彼氏と別れて後悔したときの選択肢を紹介します。

復縁にチャレンジする

彼氏との別れを激しく後悔し、「やっぱり私は彼じゃないとダメだ」と思ったら、復縁にチャレンジする選択肢があります。
復縁カップルは、意外と少なくありません。
私の周囲には、破局数年後に復縁して結婚したカップルもいます。

恋愛に絶対はありません。
それは、「別れたら絶対二度と付き合えないわけではない」という意味でもあります。
今真剣に考えて別れを選んだなら、自分を信じて行動を起こしましょう。
後悔したら、そこから修正をかければ良いのです。

後悔をバネに成長を目指す

復縁に失敗するケースも、もちろんあります。
この場合は、後悔をバネに成長を目指すしかありません。

「結局失敗は取り戻せないじゃないか」と思うかもしれませんね。
しかし、我慢して交際を続けるよりも、自分で考えて行動した結果の方が、人生の納得感を得られます。
彼氏に不満を抱えて我慢し続ける未来よりも、「全力で頑張ったけど上手く行かなかったから仕方ない」と吹っ切って、彼のいない自由な未来を歩む方が、自分に自信が持てるでしょう。
彼氏に自分を委ねるのではなく、あなたが自分の未来を切り開くのです。

彼氏と別れるべきか悩んだら自分と向き合おう

彼氏との別れは大きな決断なので、悩むのは当然です。
「彼氏がもっとこうしてくれれば」と望んだり、「私が我慢すればいいのかな」と思ったり、心は大きく揺れるでしょう。

だけど、彼氏と別れるべきか悩んだら、向き合うのは彼氏ではなくあなた自身です。
自分はどうしたいのか、どんな恋愛を望むのか、どんな未来を描いているのか、じっくり考えましょう。
「良く考えたら、相手は彼氏じゃなくてもいい」と答えが出たなら、別れればいいだけ。
一方、あなたの希望に彼氏が不可欠ならば、彼氏と話し合い、どうすれば2人が幸せになれるのか、一緒に考えてもらいましょう。

彼氏との別れを決意したなら、新たな出会いに目を向けてはいかがでしょうか。婚活・恋活パーティーは気分転換になるのでおすすめです。一度にたくさんの男性と話せるので、良い刺激になるかもしれませんよ。ホワイトキーは創業20年以上の歴史ある婚活・恋活パーティー。身分証明の提示を徹底しているので、安心してご参加いただけます。

ホワイトキーでは、「大企業・公務員限定パーティー」「ノンスモーカー限定」など、多数のパーティー企画を毎日開催。時間帯もさまざまなので、あなたに合ったスケジュールが見つかります。また、コンピューターの相性診断や、あなたの婚活力偏差値診断もしてくれるので、ゲーム感覚で参加するのも大いにあり!ホワイトキーで、素敵な出会いを探してみませんか?

↓↓↓詳しくはコチラをクリック!↓↓↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*