職場の好きな人にアプローチする方法とNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場に好きな人がいても、おおっぴらにアプローチできないので、進展させるのが難しいですよね。
しかし、職場が出会いのきっかけで交際するカップルや夫婦はとても多いのです。
皆、周りにバレないように上手くアプローチして、こっそり仲良くなってるんですよ。

そこで今回は、職場の好きな人にアプローチする方法を徹底解説!
職場ならではのやってはいけないNG行動も教えます。

職場に好きな人ができたときの3つのお約束

職場の恋愛は、プライベートな仲間や合コンからの恋愛と全く状況が違います。
社内恋愛に発展し、そして破局しても、退職しない限り元恋人との関係は続きます。
しかも、仕事はチームで行うので、職場内でくっついたり離れたりが繰り返されると、周囲は気を使わなくてはなりません。
最優先のはずの仕事が、非常にやりにくくなります。

そのため、職場では誰も言わない暗黙のお約束があります。

  • 仕事に恋愛感情を挟まない
  • 恋愛で周囲に無用な気を使わせない
  • 恋愛で職場の人を利用しない

こんなこと当たり前すぎて誰も言いません。
だから、一部の人は知らずにお約束を破ってしまいます。
しかも、破ったからと言って、指導が入るわけではありません。
皆そっと「あの人ヤバイ」と、距離を置くだけです。

好きな人に常識があるなら、お約束を破るアプローチをされたら心の中でドン引きするでしょう。
もちろん、常識があるのでドン引きは表に出さず、やはりそっと距離を取ろうと離れていきます。
周囲の目を気にせず、マイペースに押せ押せで落とすアプローチ方法は、職場では通用しません。

職場の好きな人にアプローチする方法

職場の好きな人へのアプローチは、3つのお約束を守りながら慎重に行うのがポイントです。
具体的なアプローチ方法を解説していきましょう。

仕事を通じて接点を増やす

職場ではアプローチに仕事を使わない手はありません。
まずは、仕事を通じて接点を増やしましょう。
以下のような方法で、とっても自然に距離を縮められます。

  • 仕事でわからないことがあれば好きな人に聞く
  • 手が空いたら好きな人に「お手伝いすることありますか?」と聞く
  • 手伝いが必要なときは好きな人にSOSを出す
  • 仕事を頼まれたら笑顔で感じ良く引き受け完璧にこなす
  • 仕事を進める上での報告・連絡・相談を密にする

何も難しいことはありません。
ごく普通に、仕事を円滑に進めるためにコミュニケーションを増やすだけです。

ウィンウィンの協力関係になれば、お互い信頼が強まります。
苦労も達成感も分かち合えるので、どんどん距離が縮まりますよ。

仕事のやりとりに雑談を加える

好きな人と親しくなるまでは、仕事のやり取りが中心になります。
会話も仕事関係のみで、まずはしっかり仕事をする姿を見せた方が良いでしょう。
なぜならば、「仕事を任せて安心」という信頼が得られるからです。
(好きな人から雑談を振られたら、快く対応してくださいね)

仕事のやりとりを増やしてある程度の信頼関係ができたら、今度は雑談を加えていきましょう。
「随分自分と仲良くしてくれるようになったな」と、あなたの態度に変化を感じて、好きな人は嬉しく思ってくれます。
職場のアプローチは時間をかけた方が有効なのです。

最初は、以下のような一言雑談を付け加えるだけでOKです。

  • 好きな人のデスクに置いてある物の話題に触れる
  • 好きな人のファッションを短く誉める
  • 「今日は暑いですね」など天気の話をする

目に見える物を話題にしたり、挨拶に毛が生えたような一言を加えたりしましょう。
親しくなるにつれ、徐々に話題を広げていく形です。

職場でこっそり特別扱いする

雑談を増やしつつ、好きな人を特別扱いするのも効果的なアプローチ方法です。
「あれ?もしかして自分は特別扱いされてる?」「もしや、自分に好意ある?」と、好きな人が期待したくなるような特別な計らいをしましょう。

具体的な方法をいくつか紹介します。

  • 仕事を手伝ってもらったら気を使わせない小さなお礼をする
  • 好きな人をこまめに誉める
  • 「〇〇さんだから」と、名指しで頼る
  • 好きな人用に特別なおみやげを買ってこっそり渡す
  • 挨拶や会話のときは2割増しの笑顔で対応

特別扱いは周囲にバレないようにこっそりしてくださいね。

2人きりのシチュエーションなら大チャンス。
「ラッキー」と小さく呟くなど、大いに思わせぶりな態度をしちゃいましょう。
ただし、常識の範囲内で上品なアプローチ限定です。

LINEを聞き出す

既にLINEを知っているなら、この項目は飛ばしてください。

職場のアプローチはこっそり、しかも徐々に距離を縮めなければなりません。
そのため、職場だと具体的なアプローチの機会が少なくなります。

それを補うのがLINEです。
好きな人のプライベートなLINEは必ず聞き出しましょう。
相手が好きな人だとLINEを聞くのも緊張しますが、軽くついでの感じでサラッと聞いてしまえば大丈夫です。

好きな人と2人きりになったら、「そう言えば、まだLINEって聞いてなかったですよね。念のため交換しておきませんか?」と、さも「仕事のためですよ」というポーズをとって聞いてしまいましょう。

複数人で一緒にいて、誰かが好きな人のLINEを聞いた時もチャンスです。
「私も〇〇さんのLINE知らないので、教えてもらっていいですか?」と、乗っかってください。

プライベートLINEを徐々に増やす

LINEを交換すれば、より具体的なアプローチが可能になります。
好きな人の反応を見ながら、プライベートな内容のLINEを徐々に増やしていきましょう。

最初は休日に「お休み中すみません」と、仕事の質問をするのが自然です。
「ちょっと聞きたいことがあるのですが、急ぎではないのでお出かけ中でしたら、後でまたメッセージ送ります」と付け加えれば、好きな人が休日に何をして過ごしているかもわかっちゃいます。
それをネタに雑談を広げることも可能です。

好きな人の反応が良く、プライベートLINEが当たり前の仲になれば、職場ではなかなか話題に出せない恋バナもできるようになります。

好きなタイプを聞き出して自分を寄せていく

職場で偶然2人きりになったときやLINEを利用して、好きな人の好きなタイプを聞き出しましょう。
あなたから好きな人に「どんな人が好き?」「今までの彼女はどんなタイプだったの?」質問するだけでも、充分なアプローチ効果があります。
「なぜ、そんなことを聞くんだ?」と、好きな人はドキドキしてあなたを意識し始める可能性大です。

「そんなストレートに聞けない!」という場合に備えて、雑談から好きな人を聞き出す流れをいくつか紹介します。

  • 好きなアイドルの話題からの「〇〇って可愛いよね?」で好きな人の反応を見て、好きなタイプの話題に持ち込む
  • 同じドラマを観ているなら、登場人物の考察から好きなタイプの話に持ち込む
  • 「私の友達のモテ子」の話題を出して好きな人に感想を求める
  • 「学生時代男友達から『それじゃモテない』って言われたことがあって、実は今も気にしてるんですけど、〇〇さんもそう思います?」など相談する形で聞き出す

好きな人の好きなタイプを聞き出したら、さりげなく自分を寄せていきましょう。
ファッションや髪型の情報を仕入れたら、しっかり取り入れてくださいね。
「もしかして、自分に好印象を与えたい?」という期待感と「アドバイスを素直に取り入れてかわいい」という好感、ダブルで好印象です。

仕事を理由に食事に誘う

同僚として親しくなれたら、仕事を理由に食事に誘いましょう。
いよいよ職場を飛び出して、一歩踏み込んだアプローチです。

以下のように、仕事を理由にすれば食事に誘いやすくなります。

  • 残業後退社が一緒になったら「お腹空いたのでご飯(飲み)行きません?」と、サラッと誘う
  • 「仕事で相談に乗ってほしいことがあるのですが」と食事に誘う
  • 仕事の区切りがついたら「2人で打ち上げいきましょうよ」とかわいく誘う

ランチならばもっと気軽に誘えます。
外回り中なら自然な流れで一緒に食事するでしょうし、職場ならば「これから昼休憩しますけど、一緒にランチ行きますか?」と声をかけるのも自然です。

脈ありならば休日デートに誘う

ここまでアプローチを続けて脈ありならば、休日デートに誘いましょう。
休日、昼からのデートに応じてくれるなら、付き合える可能性はかなり高いです。

ベタだけど成功率の高い誘い方をいくつか紹介します。

  • 誘う前に映画の話題を出し、「今度の休日一緒に行きませんか?」と誘う
  • おすすめグルメやレジャースポットを聞いて「おいしそう(楽しそう)!連れてってください」とちゃっかりお願いする
  • 父親や兄がいれば誕生日プレゼントのネタを相談し「良くわからないから一緒に選んでくれませんか?」と誘う

昭和から使われる超王道のデート誘い文句です。
廃れないのは、誘いやすく応じやすいから。
男性は特に社内恋愛に慎重なので、最初のデートは前置きがあり、デートの内容が最初から分かっている方が安心なのです。

デートに応じてもらったら、思いっきり楽しんでください。
特別感を出して、告白のタイミングを見計らいましょう。

職場で好きな人ができたらやってはいけないNG行動

職場でのアプローチが好調でも、「これをやったら台無し!」なNG行動について解説します。

好き好きオーラをダダ洩れさせる

好きな人へのアプローチで「好き好きオーラを出して気付いてもらう」という方法がありますが、職場ではNG。
なぜならば、好きがダダ洩れして、好きな人以外にもあなたの気持ちがバレてしまうからです。

今の職場でずっと働きたい、出世したいと前向きな男性ほど、社内恋愛には超慎重。
自分が職場で噂のネタにされるのは、絶対に避けたいところです。
そのため、付き合ってもいないのに、自分への好意がダダ洩れな女性は、それだけで敬遠したくなります。

繰り返しになりますが、職場のアプローチはこっそりが基本。
人目がある場所、見られる可能性がある場所での好きダダ洩れは厳禁です。

職場内で恋愛相談する

恋愛中は、誰かに話を聞いてほしくなりますよね。
特に片思いならば、頼れる仲間に相談したくなるでしょう。
「好きな人を直接知っている職場の人に恋愛相談しよう」と思うかもしれません。

しかし、職場、あるいは仕事でつながりのある人への恋愛相談はNG。
相談相手から話が漏れるリスクがあります。
口が堅い相手でも、あなたの恋愛がうまくいかなかったとき、気まずい思いをさせてしまいます。
更には、「自分を直接知っている職場の人に相談していた」という事実を好きな人に知られると、あなたのイメージダウンにつながります。

真面目に真摯に仕事に取り組む男性ほど、社内恋愛には慎重です。
付き合う前から職場の人に相談する女性だとわかったら、「もし交際したら、2人の仲を職場に言いふらされるかも」と考えるかもしれませんよ。

恋愛相談したいなら、職場や仕事とは全く関わりのない人にしましょう。

過剰に恋愛の駆け引きをする

恋の駆け引きは、時には絶大なアプローチ効果があります。
しかし、職場の場合、過剰な恋愛恩駆け引きはNG。
好きな人を動揺させると、仕事のミスにつながってしまいます。

「自分の言動で好きな人が動揺するなら、アプローチとして成功なのでは?」と思ったら大間違い。
「付き合う前からこんなに大変なんだ…」と、せっかく距離を縮めたのに、好きな人はあなたに警戒してしまうかもしれません。
積み上げた信頼関係を自分で壊すようなもの。
ドラマや漫画の世界だからスリルある社内恋愛が成立するのであって、リアルな職場では「堅実」「極秘」がスタンダードです。

仕事に支障が出ない程度の軽い駆け引きなら良いですが、「好きな人の前で全く別の男性といちゃついて見せる」「突然冷たくする」など、好きな人を混乱させるような行動は控えましょう。

令和になっても社内恋愛は極秘が基本!

時代は令和になり、仕事における常識も大きく変化しています。
芸能界もずいぶん恋愛にオープンになりました。

それでも、社内恋愛は極秘が基本!
私が知る限り、ゴールインする社内恋愛カップルの多くは結婚(婚約)報告と同時に交際公表をしています。

一方、交際当初から交際をオープンにしていたカップルが破局すると悲惨です。
別れて5年たっても、新しく派遣された私にわざわざ「あの2人付き合ってたんだよ。当時はラブラブでね」と、事細かに教えてくれる人が複数いるんですよ。

破局前提に付き合うカップルはいないでしょうが、リスク管理のためにもやはり職場の恋愛は極秘裏にしましょう。
それが、好きな人への当たり前の心配りです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*