放っておく?忙しい彼氏との付き合い方のコツ6つとNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

忙しい彼氏との交際は、デートも連絡も回数が少なくて寂しいですよね。
また、彼氏が仕事や勉強に集中できるように放っておく期間も悩ましいでしょう。
気遣いと本音のさじ加減が難しく、別れが頭を過ぎるときがあるかもしれません。

そこで今回は、忙しい彼氏との付き合い方のコツとNG行動を解説!
忙しい彼氏と結婚したらどうなるのか、別れるべきかの判断基準についてもお話します。

忙しい彼氏は放っておくのが正解?

忙しい彼氏、特に仕事に忙殺されている場合、あなたからの連絡やデートのお誘いは負担になり兼ねません。
彼氏は「忙しい間は放っておいてほしい」と思っている可能性もあります。
それでも、忙しい彼氏を完全に放っておくのは正解ではありません。
なぜならば、接触が減ると彼氏の気持ちが冷めるリスクがあるからです。

人には「ザイオンス効果」と言って、接触機会が多いほど相手に好感を抱く心理があります。
忙しい彼氏でも適切に連絡を取ったり短時間でも会ったりすることで、お互いの好意が継続しやすくなるのです。

逆に「彼氏が忙しいから」と遠慮して連絡もデートも控えると、彼氏はもちろんあなたの気持ちも冷める可能性があります。
「連絡もデートもしないなら、付き合っている意味とは?」と疑問を持ち、恋人への恋愛感情が失速するのはごく自然な現象と言えるでしょう。

忙しい彼氏でも適度に連絡し、負担にならない時間会い続けるのが、仲良く付き合い続ける秘訣になります。

なお、彼氏が頻繁に「忙しい」と口にするなら、あなたに何かをアピールしたいのかもしれません。
忙しいアピールする彼氏の心理については、以下の記事を参考にしてくださいね。
彼氏が忙しいアピールする心理5つ!うざい?寂しい?対処法も解説

忙しい彼氏との付き合い方のコツ6つ


忙しい彼氏でも、適度な連絡やデートは必須。
しかし「適度」のさじ加減が難しいですよね。
忙しい彼氏との付き合い方のコツを詳しく解説します。

LINEでの連絡は多くても1日2~3回にする

忙しい彼氏との連絡は、負担にならない頻度にしましょう。
「デートできないんだから、せめて連絡はしたい」と思うでしょうが、今はグッと我慢しましょう。

例えばLINEならば、多くても1日2~3回程度に抑えるべき。
1日1回、もしくは2~3日に1回でも良いでしょう。
彼氏が忙しいときの連絡は、あなたが気にかけていることがわかれば充分です。
忙しい彼氏を癒すLINEメッセージの例文をいくつか紹介します。

  • 今日は肌寒かったね。風邪ひかないでね(体調を気遣う)
  • 毎日大変だと思うけど応援してるね!(ポジティブに応援)
  • あなたの好きな〇〇見つけたよ(彼氏が喜ぶ楽しい話題)
  • 忙しさが落ち着いたらゆっくりデートしようね(忙しさを受け入れているのがわかる内容)

忙しい彼氏には、返信必須の質問LINEを避けるのがポイント。
明るく優しい癒しのメッセージを心がけ、返信を求めず既読がつくだけでよしとしましょう。

会う頻度は月2回を目安にする

忙しい彼氏とはデートの約束も大変!
それでも、お互い好きなら時間を捻出して会いたいと思うものです。
付き合っているなら月2回くらいは「会いたい」と訴えても問題ありません。

ただし、それ以上は彼氏の負担になり兼ねないので注意しましょう。
もちろん、彼氏が「休日はデートしてリフレッシュしたい!」とわかりやすく熱望するなら、会う回数を減らす必要はありません。

また、彼氏の忙しさにあなたが合わせるのも大切です。
デートの話題を出した時に、彼氏が消極的で話が進まないなら「疲れて休みたいんだな」と察して、しばらく放っておいてあげましょう。
このとき「疲れてるんだね。ゆっくり休んだ方がいいよ」「忙しさが落ち着いたらデートしようね」と気配りの言葉がけをすれば、彼氏は安心して休めます。

なお、放っておく期間は1週間が目安です。
時間が経過したら「お疲れ様。体調崩してない?」と、彼氏を気遣う連絡をしてくださいね。

デートは彼氏の希望を優先する

忙しい彼氏とはなかなか会えないので、「デートならここに行きたい!」「こんなことしたい!」とあなたも思うでしょう。
しかし、忙しい彼氏の希望を優先してあげるのが重要です。
疲れた彼氏があなたと楽しみながらリフレッシュがデートを心がけましょう。

デートできることになったら、まずは「どこか行きたい場所ある?」と彼氏に聞いてあげると良いでしょう。
もしも、彼氏がデート先を考える余力もないなら、あなたがいろいろと企画してあげましょう。
無理のないスケジュールで彼氏が楽しみながら負担が少ない計画を立てるのです。
デートにあなたの気遣いが感じられれば、彼氏はより一層あなたを大切に思ってくれます。

会うときは笑顔いっぱい機嫌の良い彼女になる

忙しい彼氏とやっとデートできる日は、張り切ってオシャレをして出かけましょう。
そして、笑顔いっぱいご機嫌の彼女に徹してください。

彼氏を目の前にすると、つい会えない不平不満を言いたくなるかもしれませんが、我慢です。
たまのデートなのに、彼女が不機嫌に不満をぶつけてきたら、彼氏はうんざりしてしまいます。

やっと彼氏に会えたのですから、思いっきりデートを楽しみましょう。
あなたのとびきりの笑顔を見て、疲れた彼氏も癒され、「もっと会いたい!」と思ってくれますよ。

電話でコミュニケーションをとる

忙しい彼氏との付き合いでおすすめなのが電話です。
LINEのように文字のやり取りをするよりも、ずっと相手を身近に感じられ、しかもデートより手間暇がかかりません。
LINEで10回やり取りするよりも、3分の電話の方が口調や息遣いなど伝えられる情報量が多いです。

もちろん、zoomやLINEビデオ通話を利用するのも良いでしょう。
ただし、自分の顔が映る場合は、彼氏が「やっぱり彼女かわいい。会いたい」と思えるように準備してくださいね。

ときどき寂しいアピールをする

忙しい彼氏の負担にならないよう、寂しくても我慢して、不平不満を言わないように気を付けるものですよね。
しかし、あまりにもあなたが平然としていると、彼氏は「自分に会えなくても平気なのか?彼女にとって自分はその程度の存在なのか?」と、物足りなく感じてしまいます。

ですので、ときどき寂しいアピールをしましょう。
彼氏の気持ちを盛り上げるために、少々心配させるのがポイントです。
頻度としては、1ヶ月に1回くらいが良いでしょう。

  • 早く会いたいな
  • 本当は寂しいのを我慢してるんだよ
  • 声が聞きたいな

寂しいアピールは、一言短く呟くのがコツ。
長々と寂しさを伝えると、彼氏はうんざりしてしまうので注意しましょう。

忙しい彼氏にやってはいけないNG行動

忙しさは人から心の余裕を奪います。
そのため、あなたの些細な言動に、彼氏が愛想を尽かしてしまうかもしれません。
忙しい彼氏を気遣っていても、迂闊な言動1つで余裕を失った彼氏があなたを嫌いになる恐れがありまs。
そこで、忙しい彼氏にやってはいけないNG行動を教えます。

過剰に連絡をする

一番やってはいけないのは、忙しい彼氏への過剰な連絡です。
「返信はいらない。ただ気持ちを送りたいだけ」と思っていても、一方的に届くメッセージは彼氏にプレッシャーを与えてしまいます。

特に真面目な彼氏の場合、未読スルー、既読スルーに罪悪感があるので、律儀に答えようと頑張ってしまうもの。
そのため、徐々にあなたからの連絡を負担に感じてしまいます。

忙しいとわかっているのに連絡を過剰にするのは「忙しいのに気を使ってくれない自分勝手な彼女」と思われるリスクあり。
寂しいでしょうが、忙しい彼氏への過剰な連絡はNGです。

彼氏の仕事に口出しする

忙しい彼氏は、あなたに愚痴をこぼすかもしれません。
愚痴をこぼす彼氏は男らしくなくて、もっとしっかりしてほしいと思うでしょう。

しかし、愚痴をこぼしている彼氏へのダメ出しは絶対NG。
彼氏を嫌な気分にさせるだけです。
良かれと思ってのアドバイスでも、忙しい彼氏は「自分を否定された」と受け取ってしまうかもしれません。
忙しい彼氏のメンタルは非常に弱っているので、ダメ出しは絶対NG。
あなたは聞き役に徹し、共感と肯定を心がけましょう。

会えないことを責める

忙しくても最大限の努力を要すれば、少しくらいは会えるものですよね。
しかし、忙しすぎると「最大限の努力」が非常にしんどくなってしまいます。

特に男性は1つのことで頭がいっぱいになりがち。
仕事と恋愛を同時に考えるのが苦手です。
時間的余裕が多少あったとしても切り替えが難しく、あなたと会うのは精神的に大きな負担になるかもしれません。

ですので、忙しい彼氏に対して「どうして会ってくれないの?」「会えないのは好きじゃないから?」など、責めるような発言も絶対NG
彼氏を消耗させるだけです。

浮気を疑う

忙しい彼氏と会えない寂しさが募ると、どんどんネガティブになってしまうケースがあります。
大好きな彼氏に会えないのが辛くて、あなたも精神的にキツイでしょう。
あまりの寂しさに不安を感じ「もしかして、忙しいのは嘘で浮気しているのかも…」と疑心暗鬼になってしまうかもしれません。

しかし、忙しい彼氏の浮気を疑うのはNGです。
あなたのために早く忙しい状況を脱しようと頑張っているのに、証拠もなく浮気を疑われれば、彼氏は白けた気分になってしまいます。
「こんなに頑張っているのに、なぜ信じてくれないのか」と、あなたとの交際継続を考えたくなるでしょう。

忙しい彼氏の浮気を疑っても、お互いデメリットしかありません。
彼氏が忙しいときこそ、無条件に信じ続けましょう。

陰気に泣く

連絡を控え、ダメ出しも文句も言わず、ひたすら信じて待ち続けるのはしんどくて、ときどき泣きたくなるでしょう。
しかし、彼氏の前で陰気に泣くのはNG。
彼氏を困らせるだけです。

実は、彼女に泣かれると、男性は非常に動揺します。
何とかしなければと反射的に思います。

しかし、陰気にさめざめと泣き続けられると、徐々にうっとうしく感じてしまうもの。
忙しくて疲れていれば、「こっちの方が泣きたい」と思いたくなるでしょう。

涙は女の武器と言われますが、見せるなら「耐え忍んでいるけど思わず一滴こぼれてしまった」くらいが適量です。
彼氏は忙しいときほど、彼女の涙ではなく笑顔を見たいのだと肝に銘じましょう。

彼氏が忙しくて寂しいときの乗り越え方

彼氏が忙しいと寂しいのは仕方がないことです。
そんなときこそ、ポジティブに行動して気分を変えましょう。
彼氏が忙しくて寂しいときの対処法を伝授します。

自分磨きに力を入れる

彼氏が忙しいと、反比例してあなたは暇になりますよね。
せっかくなので、有り余る時間を有効活用しましょう。

とりあえず、自分磨きはいかがでしょうか。
次彼氏と久しぶりに会った時、「きれいになった!」とビックリさせるのを目標にすれば、自分磨きにも気合が入ります。
自分磨きの具体案をいくつか紹介します。

  • スキンケア、ヘアケア、バスケア商品を揃えて、お風呂タイムを充実させる
  • スポーツジムやエステに通い始める
  • 家でできる簡単エクササイズを始める
  • メイクやヘアアレンジを研究する
  • 彼氏の趣味や好きなことの勉強をする
  • 毎日ニュースに目を通し知識量を増やす

たまに会う彼女がいつも素敵だと、彼氏はもっと会いたくなりますよ。

仕事や趣味に集中する

仕事や趣味に力を入れるのも、彼氏に会えない寂しさを紛らわすのに適した方法です。
何かに没頭すれば、その間は彼氏のことを考えずに済みます。
しかも、自分の評価が高まったり、楽しい時間を過ごせたりするので一石二鳥です。

彼氏と会わない分、デート代が浮いて金銭的余裕も出るでしょうから、思い切って自己投資に使いましょう。
仕事に役立つスクールに通う、本格的に趣味に課金するなど、自分のためにお金を使ってくださいね。

友達と遊ぶ

寂しくて暗い気持ちを吹き飛ばしたいなら、楽しい計画を立てましょう。
1人よりも誰かといた方が気は紛れるものです。
彼氏が忙しいときは、友達を誘って遊ぶのが良いでしょう。

友達と遊ぶのは、彼氏と一緒にいるのとはまた違った楽しさがありますよね。
会えない間に自分の体験を増やせば、彼氏と会ったときの話題にも困りません。
自分がいなくても生活を楽しむあなたを見て、彼氏も安心してくれるでしょう。

別の男性に目を向けてみる

彼氏が忙しくて全然会えないのが辛いならば、別の男性に目を向けて見るのも選択肢の1つ。
別に浮気をすすめているわけではありませんよ。
ただ、あなたの周囲にいる男性の良いところを改めて探したり、友達を誘って街コンに行ったりして、ちょっとだけ彼氏以外の男性への興味を持ってみるのです。

そうすることで、改めて彼氏の良さを感じて「頑張って待とう」と思えるかもしれません
もちろん、別の男性の良さを知って、忙しい彼氏と付き合い続けることに疑問を感じるケースもあります。
この場合は、彼氏との別れを考えれば良いだけです。

忙しい彼氏と結婚したらどうなる?

忙しくてなかなか会えなくても、彼氏からの優しさや気遣いを感じるなら、結婚生活はお互い協力し合って乗り越えられる可能性が高いです。

もちろん、結婚したからと言って仕事の状況が変わる可能性は低いです。
あなたが忙しい夫を支えるシーンが増えるでしょう。
共働きでも家事はあなたがメインで、子供が生まれたらワンオペ育児は覚悟しなければなりません。
それでもお互い思いやり、できる限り協力し合えれば、良い夫婦関係は築けるでしょう。

一方、彼氏は自分の忙しさをあなたに押し付けるばかりで、寄り添う姿勢や優しい気遣いがないなら、結婚後は争いが耐えなくなるかもしれません。
なぜならば、結婚は共同生活で一緒に考えて決めることが多いからです。
2人で対応すべきことも「忙しい」であなたに全て押し付ける夫になった場合、非常に辛い結婚生活が待っています。
今の時点で不満や不安が多いなら、忙しい彼氏との結婚は慎重になった方が良いでしょう。

忙しい彼氏と別れて
結婚相手を探したいなら
ゼクシィ縁結びで無料相談
ゼクシィ縁結びエージェント

忙しい彼氏と別れるべきかの判断基準

忙しい彼氏との交際が不満や寂しさばかりなら、別れる選択肢もあります。
と言っても、問題が彼氏の忙しい状況だけなら、簡単に別れを決断できないでしょう。
そこで、忙しい彼氏と別れるべきかの判断基準をお話します。

彼氏が忙しすぎて全く余裕がない

彼氏が忙しすぎて、まるで人が変わったかのように全く余裕がなく、以下のようにあなたが嫌な思いをすることが多いなら、別れた方が良いかもしれません。

  • たまにLINEしても既読スルー&未読スルー
  • 忙しくて常に愚痴や不満を一方的に聞かされる
  • 余裕がなく彼氏の言動に優しさや思いやりがない
  • 「おまえはいいよな」など嫌味を言うようになった
  • せっかくデートしてもほとんど不機嫌

いくら忙しくても、彼氏と一緒にいて楽しい気持ちになれない程余裕がないなら、今後忙しくなる度に同じことが繰り返されるでしょう。
一時的ではなくなる可能性が高いので、別れを検討しましょう。

会えない時間が寂しくて辛すぎる

恋人に会いたい頻度、会う重要性は個人差があります。
忙しい彼氏と会えない時間が寂しくて、とても苦しく辛いなら、あなたは「一定量彼氏と会わないと、人よりもずっとしんどく感じるタイプ」なのかもしれません。

会えない恋愛は遠距離恋愛のようなもので、適性があります。
会えない時間を有意義に楽しくポジティブに過ごせる人なら、忙しい彼氏との交際に向いています。
一方、会えなくて辛すぎるならば、苦しみは強くなっていくでしょう。

好きな人と会えずに寂しく辛い恋愛をするよりも、新たに好きな人を探して自分の望むペースで会える男性と交際した方が幸せかもしれません。

彼氏の忙しさに終わりが見えない

どんなに辛くても、一時的ならば意外と耐えられるものです。
しかし、少々の辛さでも、この先いつ終わるのかわからないと、人は耐えるのが難しくなります。
期限のない苦痛程、人を精神的に追い詰めるものはありません。

彼氏の忙しさがいわゆる繁忙期で、「あと〇週間(〇カ月)で終わる」とわかっているなら、耐えた先には、再び彼氏とゆっくり過ごせる可能性は高いです。
気を紛らわせながらやり過ごし、会えない辛さを耐え抜くのも良いでしょう。
しかし、終わりが全く見えないならば、今の状況が永遠に続く可能性を考え、別れを視野に入れても良いかもしれません。

忙しい彼氏との交際には向き不向きがあります

忙しい彼氏との交際は、いろいろな障害があります。
忙しくない彼氏との交際よりもずっと、規制すべきことも多いでしょう。

だからこそ、忙しい彼氏との交際には、彼女の適性が必要です。
忙しくて会えない時間を自分の時間として捉え、楽しく過ごせる自立心がなければ、忙しい彼氏との交際は辛い思いばかりになるでしょう。

ですので、「私には忙しい彼氏と交際する適性がない」と思うなら、別れを考えるのも1つの選択肢です。
あなたには無限の可能性があります。
忙しい彼氏との未来、まだ出会っていない将来の彼氏との未来、あなたはどちらを選びますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*