彼氏に誕生日を忘れられたときの伝え方5つ!彼氏の心理も詳しく解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏に誕生日を忘れられたらショックですよね。
「彼氏にとって私ってその程度の存在?」と考え込んでしまうでしょう。

誕生日はカップルにとって大切な記念日ですよね。
しかし、彼氏に誕生日を忘れられたとしても、愛情が薄いとは限りません。

私は誕生日を忘れた彼氏と結婚し、現在幸せな家庭を築いています。
誕生日を忘れられたときはショックだったし怒りや悲しみを感じましたが、大事なのは「当日を忘れないこと」ではなく「彼女の誕生日を祝う気持ちの有無」だと今ならわかります。

そこで今回は、私の経験談をたっぷり語りながら、大切な彼女の誕生日を忘れる彼氏の心理を詳しく解説!
彼氏に誕生日を忘れられたときの伝え方も紹介します。

彼女の誕生日を忘れる彼氏の心理6つ

あなたは彼氏の誕生日をしっかり覚えていてお祝いしているなら、彼氏があなたの誕生日を忘れる心理は理解不能でしょう。
「誕生日を忘れられた私は、彼氏に大切にされていない」と思いたくなるかもしれません。

しかし、男性はあなたが思っている以上にウッカリ者。
しかも同時進行が苦手で、仕事や勉強に気を取られていると日付さえ意識しなくなることあります。
彼氏に誕生日を忘れられたときは「意図的か否か」に注目すべきです。
まずは、彼女の誕生日を忘れる彼氏の心理について、詳しく解説していきましょう。

うっかり忘れていた

交際が順調の中、彼氏に誕生日を忘れられた場合、ほとんどがうっかり忘れていただけです。
「うっかり忘れるなんて…私をそこまで好きではないってこと?」と思うかもしれませんが、そんなに深い意味はありません。
買い物に出て必要なものを買い忘れるのと同じで、本気でうっかりしていただけです。

「仕事の約束は忘れないのに、私の誕生日は忘れるなんてひどい!」と思うなら、仕事と恋愛を同列にしてはいけません。
男性は仕事の約束なら覚えられるのに、プライベートになると気が緩み、ついつい忘れてしまうもの。
彼氏があなたの誕生日をうっかり忘れるのは、それだけリラックスしている証拠です。

忙しくてそれどころではなかった

男性は一点集中型の思考をしており、マルチタスクが苦手傾向にあります。
そのため、仕事や勉強などで忙しさに追われていると、他のことが考えられなくなってしまいがち。
「この日は彼女の誕生日だ」と覚えていたはずなのに、忙しすぎると意識がそちらに集中してしまいます。
「忙しさに翻弄されていたら、彼女の誕生日が過ぎ去っていた…」というのは、割と良くあることです。

「それどころではないとは何事か!」と怒る気持ちは痛いほどわかります。
しかし、忙しいと彼女の誕生日を考える余裕がなくなるのが事実なのです。
あなたを軽く見ているのではなく、仕事や勉強など、彼氏にとっては外せない重要なことに追われて大変だったと解釈してあげましょう。

会える日にお祝いすれば良いと思っていた

もしも、誕生日当日以外で彼氏とお祝いデートすることになっていたのなら、彼氏は誕生日当日を忘れたのではなく、「会える日にお祝いするから、当日何もしなくていいだろう」と思っている可能性が高いです。

私の夫がこのタイプでした。
遠距離恋愛だったので、誕生日もクリスマスも当日会えないことが多く、直近で会えた日にお祝いするのが恒例でした。

それでも、誕生日当日は彼氏から「おめでとう」の一言がほしいですよね。
そういう女性の気持ちが理解できない無粋な彼氏だと、何の疑問も持たずに誕生日当日をスルーしてしまうのです。

彼氏にとって大事なのは「誕生日当日」ではなく「誕生日をお祝いすること」なのでしょう。
なぜ誕生日当日に連絡をくれないのか聞いたら、「別の日にお祝いするからいいと思ってた」と全く悪びれる様子もなく言われてしまいました。

元々誕生日を重要視していない

カップルにとって誕生日は大切なイベント。
自分の誕生日は彼氏に祝ってほしいし、彼氏の誕生日は精一杯祝ってあげたいですよね。
しかし、男性の中には「誕生日?そんなに重要?普通の日と変わらないけど」と思う人が少なくありません。

特に、彼氏が子供のころから家族や友達との誕生日会に縁遠い場合、誕生日当日彼女に連絡するのが、そこまで重要だと思っていない可能性が高まります。
彼氏にとって誕生日が元々重要なイベントじゃなければ、当日ノーリアクションなのは自然な現象です。

彼女の誕生日がいつなのか覚えていなかった

あなたがもしも、自分の誕生日を付き合い始めに1回言ったきりだったとしたら、そもそも彼氏はあなたの誕生日を覚えていなかったことも考えられます。
誕生日の「た」の字も出ず、誕生日が過ぎた後も話題に上らないなら、彼氏はあなたの誕生日を知らなかった可能性が高いです。

「え?彼女の誕生日、知らなかったら普通聞かない?」と思いますよね。
いつか聞こうと思っていたのかも。
あるいは今更聞くに聞けなかったのかもしれません。
特にあなたが彼氏の初彼女なら、交際に慣れていないでしょうから、誕生日がわからず困惑したまま何もできなくても不思議はないでしょう。

別れたいから意図的にお祝いしなかった

ごく稀にですが、彼氏はあなたの誕生日をきちんと覚えていて、それでも意図的に祝わなかった可能性も考えられます。
彼氏はあなたとの別れを考えていて、徐々に距離をとっている場合、誕生日を祝って期待させてはいけないと考えるでしょう。
彼氏が誕生日を意図的にお祝いしなかった場合、あなたを幻滅させる、あるいは別れを匂わせたいと思っています。
誕生日を迎える前から、彼氏に冷たさや倦怠期を感じていたなら、別れが近づいているのかもしれません。

言う?言わない?彼氏に誕生日を忘れられたときの伝え方5つ


結論から言うと、彼氏に誕生日を忘れられたら「忘れてますよ」と言うべき。
言わなければ彼氏は誕生日を忘れた自分に気づかず、あなたのモヤモヤが晴れないからです。

しかし、シクシクと泣きながら「どうして忘れちゃったの?」と問い詰めるのはNG。
重い雰囲気になるだけではなく、場合によっては彼氏があなたとの交際を面倒に感じるかもしれません。

では、どのような伝え方をすれば良いのでしょうか。
彼氏に誕生日を忘れられたときの対処法を伝授します。

盛大にツッコミを入れる

「昨日私の誕生日ですよ~!」と、あなたの誕生日を忘れた彼氏には、次の日盛大なツッコミを入れてあげましょう。
笑いの雰囲気が重要です。

なぜならば、その方が彼氏は忘れてしまったことを素直に「申し訳ない」と思えるから。
あなたが緩い雰囲気で事実を伝え、彼氏に「は!しまった!ごめん!」と謝りやすい空気を作ってあげるのがポイントです。

「どうして忘れられた私が気を使わなきゃいけないの?」と思うかもしれません。
しかし、強気で責めてもシクシク泣いても、彼氏は居心地が悪くなってしまいます。
彼氏の性格によっては、逆ギレされる可能性もあるのです。

あえて雰囲気が悪くなる伝え方をする必要はありません。
彼氏に誕生日を忘れられても、ツッコミを入れるだけで許してくれる、心の広い彼女を演じましょう。

短く怒る

「いやいや、ツッコミとか無理!」という場合は、怒ってもOKです。
ただし、怒るなら短くガツンと、そして後を引かないようにしましょう。

「昨日は私の誕生日だったんだけど!忘れるってどういうこと!?さすがに傷ついたんですけど!」

長くてもこの程度です。
大抵の彼氏は慌てて「ごめん」と謝ってくるので、そうしたら「仕方ないなぁ」とサラッと水に流してあげましょう。

彼氏にとって、ここぞというときは怒るけど、ネチネチせずに許してくれる切り替えの良い彼女は理想的。
気持ちがわかりやすいので対処できますし、何より自分の間違いを正してくれるので、大切な存在となります。

罰としてプレゼントの増額を命じる

あなたの誕生日を忘れるような彼氏には、ペナルティを与えましょう。
罰として、誕生日プレゼントの増額を命じるのです。
豪華な誕生日ディナーでも良いでしょう。

彼氏が謝って、それだけでおしまいにするのは、ちょっと納得いかないですよね。
ですので、手っ取り早くお金で解決するのです。
その年に自分があなたにあげたプレゼントを見るたびに、彼氏は誕生日を思い出して「次は忘れないようにしよう」と気をつけるようになるでしょう。
あなたも、豪華なプレゼントがもらえたら嬉しいですよね。

しかも、男性はお金をかけたものに執着する心理があります。
彼氏があなたにお金を使えば使うほど、「ここまでお金をかけたのだから…!」と、あなたの価値が上がるのです。
誕生日忘れた問題を平和的に解決できて、しかも彼氏の愛情が高まる一石二鳥の対処法です。

遠回しな方法で自分の誕生日をアピールする

「そんな…彼氏に直接なんて言えない…」という奥ゆかしいあなたは、遠回しの方法で自分の誕生日をアピールしましょう。
いくつか具体例を紹介します。

  • LINEのタイムラインで誕生日についてつぶやく
  • 芸能人の誕生日の話題を出す
  • 星座占いの話題を出す

上手くいけば彼氏は気付いてくれるかもしれません。
しかし、遠回しの伝え方だと、彼氏が全く気付かないケースもあります。
「彼氏が気付かなかったら更に傷つく(ムカつく)」と思うなら、最初からわかりやすく伝えた方が良いでしょう。

共通の友達に協力

直接言い辛く、遠回しに伝えても気付いてもらえないタイプの彼氏なら、共通の友達に協力してもらう対処法もあります。
友達から彼氏に「〇〇の誕生日プレゼント、何あげたの?」など、あなたの誕生日の話題を出してもらうのです。
直接会う機会がなければ、LINEやメールでも問題ありません。

ここまですれば、彼氏はあなたの誕生日を忘れた自分に気付きます。
せっかくなので、友達にあなたの誕生日を忘れた彼氏を説教してもらいましょう。

誕生日を忘れる彼氏との付き合い方

彼氏に悪気がなくても、誕生日を忘れられると傷つきますよね。
彼氏と今度どのように付き合うか、深刻に悩む人もいるでしょう。
毎年誕生日がくるたびに「また彼氏に忘れられたらどうしよう」と不安に襲われるのは嫌ですよね。

これからも彼氏を付き合っていきたいならば、あなたが誕生日を忘れられない対策をとりましょう。
実体験と一緒に、誕生日を忘れる彼氏との付き合い方や心得を伝授します。

彼氏はすぐ忘れる人だと理解する

あなたがまずやるべきは「私の彼氏は誕生日とか細かい日程をすぐ忘れる人」と理解すること。
性格や体質のように「そういうものだ」と受け入れるのです。
そして、「私から何も言わなければ、来年も誕生日を忘れられるかもしれない」と心得ておきましょう。

彼氏が自分の誕生日を忘れるのは想定内。
忘れなかったら想定外です。
ちなみに、私は交際2年目からずっと、「ああ、私の彼氏は誕生日を即忘れる人だ」と悟りを開いています。

誕生日当日へのこだわりを捨てる

誕生日は1年で1日しかない、自分だけの特別な日ですよね。
しかし、それはあなたの価値観です。
すぐ誕生日を忘れる彼氏にとって、「誕生日当日にお祝いする重要性」は低いと考えるべきでしょう。

試しに、彼氏の誕生日をうっかり忘れたふりをしてみましょう。
彼氏は拍子抜けするほど全く気にしない可能性が高いです。

あなたの彼氏が「すぐ忘れる」「誕生日当日こだわらない」人ならば、あなただけが誕生日当日にこだわると苦しくなる一方です。
「誕生日は当日のお祝いが大事。会えなくてもおめでとうの言葉が当日ほしい」というこだわりを捨てた方が良いでしょう。
「誕生日はどこかのタイミングで彼氏が祝ってくれれば良い」と考え方を改めるだけで、かなり気が楽になります。

誕生日を自らアナウンスする

あなたの彼氏が誕生日をすぐ忘れてしまい、当日忘れられるのが耐えられないなら、彼氏が祝ってくれるのを待つのはやめましょう。
「もうすぐ私の誕生日だよ」と、自らアナウンスするのです。
当日に「今日は私の誕生日だよ。お祝いして♡」と、可愛く甘えるのも良いでしょう。

すぐ彼女の誕生日を忘れる彼氏と付き合った私がとった対策がこれです。
誕生日が近づくと、「〇日は何の日?はい。私の誕生日ですよ。会えなくても忘れずメッセージしてね」と、ストレートに伝えていました。
当時の彼氏は忘れて怒られた前科があるので、カウントダウン並みにアナウンスしても、嫌な顔はされませんでしたよ。

「そんな、露骨にアナウンスできない」と言うなら、LINEの機能を使いましょう。
やり方を紹介します。

  1. LINEの設定からプロフィールを選択する
  2. 誕生日を選択する
  3. 誕生日を入力し、「誕生日を公開」をONにする

これで、誕生日当日にはタイムラインにあなたの誕生日が表示されます。
ただし、彼氏以外のお友達全員に通知されるので注意してくださいね。

遠距離恋愛中の彼氏に誕生日を忘れられたらどうする?

私は夫と遠距離恋愛の末結婚しています。
そして、私の誕生日を何度も忘れたのも夫。
「忘れた」と言うよりも「誕生日当日は会えないけど、別の日に会う約束をしているから、何もしなくていいだろう」と勝手に思っていたタイプです。

遠距離恋愛をしていると、誕生日当日に会うのは非常に難しいですよね。
誕生日はもちろん、クリスマスやお正月など、記念日やイベント日に会えないのは遠距離恋愛あるあるです。
だからこそ、せめて誕生日当日にお祝いの連絡がほしいという気持ちはわかります。
わかりますが、「当日の連絡が彼氏の愛情の大きさ」と思ってはいけません。
前述しているように、誕生日当日にこだわるかどうかは、個人差が大きいからです。

「誕生日当日何もないから私を愛していないわけではない」という大前提の元、それでも当日に何もないのが寂しいならば、きちんと言葉で伝えましょう
「誕生日のお祝いは別の日にするけど、やっぱり当日に連絡が欲しいの」と。
あるいは、あなたから「今日は私の誕生日だから、ゆっくり電話(zoomなどビデオ通話)しよう」とおねだりするのも良いでしょう。

会って相手の表情や口調、全体の雰囲気を見ていろいろ察するのが難しい遠距離恋愛は、お互い自分の気持ちを丁寧に伝える努力が不可欠です。
誕生日当日に何もない寂しさは、きちんと言葉で伝えてくださいね。

彼氏に誕生日を忘れられたら別れるべき?

誕生日の価値観は人によって違います。
彼氏に誕生日を忘れられてショックを受け「別れるべき?」と悩む人もいるでしょう。
しかし、彼氏がついうっかり忘れただけで謝ってくれるなら、別れるべきではありません。
「彼氏は大好きな人の誕生日でも忘れる迂闊な人」と理解した上で、今まで紹介した対処法を取っていきましょう。

一方、以下のようなケースは、別れを真剣に考えた方が良いでしょう。

  • 誕生日を忘れられた以外にも、彼氏にたくさんの不満がある
  • 彼氏があなたを日頃から軽く扱っている
  • 誕生日を忘れていることを指摘すると、過度に逆ギレしたり拗ねたりする
  • あなたが寂しい気持ちを訴えても、「誕生日なんてどうでもいいじゃん」と寄り添ってくれない

彼氏と別れるべきかの判断基準は、誕生日だけに着目せず、総合的に見てあなたを大切にしてくれるか否かで考えましょう。
別れるべきか悩んだら、以下の記事を読んでみてくださいね。
彼氏が見せるたった2つの本気サイン!本気度診断付き

彼氏と別れた後に出会いがあるか不安にならなくても大丈夫。
婚活アプリで出会いを増やしましょう。

ゼクシィ縁結びで無料相談
ゼクシィ縁結びエージェント

彼氏に誕生日を忘れられて別れていたらキリがない!

結婚生活も長くなると、「誕生日当日を忘れるのは、そこまで罪じゃないかな」と感じます。
「私のこと好きなら、誕生日当日お祝いの言葉を言うのが当然でしょ!」と思うかもしれませんが、大切な彼女でも男性は意外と忘れてしまうものです。

彼氏があなたの誕生日を忘れたら、「今日私の誕生日ですよ」と教えてあげればいいだけ。
そして、別の日にきちんと彼氏に祝ってもらえばいいのです。
彼氏が「当日うっかり忘れてごめん」と素直に謝り、あなたを精一杯祝ってくれるなら、愛情を疑わなくて大丈夫。
彼氏は充分あなたを大切に思っているので、許してあげてくださいね。
何度となく私の誕生日をスルーした彼氏と結婚しましたが、今は子供も2人いて仲良し4人家族です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*