音信不通で連絡取れない彼氏の心理9つ!会いに行く前にやるべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

彼氏と連絡取れないと、いろいろな意味で不安ですよね。
避けられているのではないか、あるいは彼氏が急病や事故に遭ったのではないかと、悪い方向に考えてしまいます。
心配過ぎて、「連絡散れないなら、彼氏に会いに行こうか…」という考えが頭を過ぎるかもしれません。

でも、ちょっとだけ冷静になって。
彼氏は立派な大人です。
余程のことがない限りは1人で対処できるので、命にかかわるケースは極わずかでしょう。
それよりも、故意に音信不通にしているのなら、その真意に着目しなければなりません。

そこで今回は、音信不通で連絡取れない彼氏の心理を徹底解説!
会いに行く前にやるべきことと、そもそも連絡取れない彼氏に会う是非についてお話します。

音信不通の定義とは?連絡取れない期間は何日?

音信不通とは、連絡が取れず、相手の消息や安否が不明の状態を意味します。
インターネットが発展している現在、多くの連絡手段があり、その気になればいつでもどこにいても連絡が可能です。
だからこそ、わずかに連絡取れないだけで「音信不通…」「何かあったのかな…」と不安になりやすいですよね。

確かに、スマホを介せば秒で連絡を取り合えますし、恋人同士なら連絡にはなるべく早く反応を示すのが当たり前なので、1日やり取りがないだけで「音信不通」と感じる人はいるでしょう。
しかし、現実的に考えれば、何かに気を取られたり、忙しさに追われていれば、1日何てあっという間です。
既読や返信が後回しになり、気付いたら数日経っていても不思議はありません。

では、何日連絡取れなければ、音信不通とすべきなのでしょうか。
これは、ケースバイケースです。

毎日欠かさず連絡を取り合っていれば、丸1日連絡が取れないだけで、心配になるでしょう。
しかし、デートの計画を立てる時だけ電話する仲ならば、2~3日絡取れなくてもあまり気にならないかもしれません。

このように、音信不通の感覚に個人差はありますが、あなたから連絡をしたのに、何のアクションも返ってこない期間が1週間続くなら、「連絡取れない」「音信不通」という状況だと言っても良いでしょう。
交際しているのに1カ月連絡が取れないなら、確実に音信不通です。

なお、元々体調不良などで、不測の事態が起きる可能性が高い場合、1日連絡取れないだけでも不測の事態が起こっている可能性が出てきます。
コロナなど急変する病気もありますので、不自然に連絡が途絶えた場合、「だいたい1週間が音信不通」という定義の例外となります。
状況によって総合的な判断をするのが重要です。

音信不通で連絡取れない彼氏の心理9つ

音信不通で連絡取れない彼氏は、一体何を考えているのでしょうか。
詳しく心理を解説していきましょう。

わざと音信不通にしてあなたの気を惹きたい

駆け引きとして彼氏はわざと音信普通にしているケースがあります。
あなたに不満があって気付いてほしい、もっと自分に気にかけてほしいなど、自分から連絡をせず、あなたの連絡にも反応を見せないことで、一生懸命気を惹こうとしているのです。

普段からすぐに拗ねたり、怒らせると機嫌が戻るまで時間がかかったりする彼氏ならば、あなたへの無言の訴えかもしれません。
相当な構って君で、根底にはあなたへの好意があります。
そのため、あなたからアクションがないと、自分のこじれた行動を棚に上げて、更に不機嫌になる可能性大です。

スマホトラブルで連絡手段がない

彼氏に気分の変化がなく、いつも通り楽しくやり取りをしていたのに唐突に連絡取れなくなったなら、スマホトラブルが起こったのかもしれません。

パソコンでもLINEが使えますが、設定をしてなければスマホトラブル=LINE不能です。
また、電話番号やメールアドレスは登録して暗記する必要性がないため、スマホトラブルでアドレス帳が見られなければ、「やばい。彼女の連絡先わからない」となってしまいます。

とは言え、スマホトラブルが原因なら、よほどズボラな彼氏でもない限り、遅くても2~3日の内に連絡が入るでしょう。
今やスマホは必需品なので、起動しない程調子が悪いなら、すぐに修理に出したり買い替えをしたりするのが普通です。

忙しくていつの間にか時間が経ってしまった

彼氏が仕事や勉強など、やらねばならないことに追われていた場合、そのことに気を取られてうっかりあなたへの連絡を忘れている可能性もあります。
あなたからの連絡に気付いていても、「今は忙しいから後で連絡しよう」と思っている内にその日が終わり、疲れ果てて寝てしまい、そのまま忘れてしまうこともあるでしょう。

特に男性は一点集中型の思考を持っている人が多いため、「忙しくてうっかり忘れてた!」というのはあるあるです。
日頃から「忙しくて大変」と彼氏が言っていたなら、あなたに連絡を返すのも忘れるほど、更に忙しくなったのかもしれません。

仕事や勉強が忙しくそちらに集中したい

うっかり忘れたわけでもなく、連絡を返す程度の時間的余裕があっても、意図的に彼氏が連絡をとらないケースもあります。
仕事や勉強など、彼氏にとって重要なものが忙しく「今はこれに集中したい」という心理状態の場合です。
あなただけではなく、重要なもの以外の全てをシャットダウンして、没頭したいのでしょう。

「それなら、最初に言ってほしい」と思いますよね。
しかし、彼氏が口下手で自分の気持ちをなかなか言葉にできない場合、「これから集中したいから、連絡を控えてくれ」とはなかなか言えないものです。
あなたと音信不通にすることで、無言で「連絡取れないよ」と訴えているのかもしれません。

彼女に連絡するのが面倒臭い

特に理由はないけど、あなたへの連絡が段々面倒臭くなって、連絡をサボっているだけの場合も考えられます。
音信不通と言うには大袈裟ですが、以前より確実に連絡頻度を減らしたい、何なら特に用がなければ連絡はいらないと思っているのかもしれません。

彼氏が快適と感じる連絡頻度よりかなり多く、しかも付き合いに手抜きするほど悪い意味で慣れてしまうと、あなたから連絡してもなかなか反応してくれなくなります。

気持ちが冷めて自然消滅を狙っている

1週間以上連絡取れない場合、彼氏はあなたへの気持ちが急激に冷めている可能性が高くなります。
あなたの連絡を無視して、このまま自然消滅を狙おうとしているのでしょう。

「気持ちが冷めたなら、別れ話をするのでは」と思いますよね。
しかし、ズルイ性格の彼氏だと、自分から別れ話を切り出して、あなたに責められたり泣かれたりするのが嫌なので、自然消滅に持ち込もうとするのです。

もうあなたと別れたと思っている

言葉の行き違いで、既に彼氏はあなたと別れたと思っているケースもあります。
彼氏は別れを切り出したつもりだったとしても、ストレートな表現ができずに遠回しとなり、あなたに意図が正確に伝わらなかったのかもしれません。
そして、やり取りがあいまいになり、彼氏は勝手に「別れ話を受け入れてくれた」と誤解しているのでしょう。

日本語は難しく、言葉がすれ違うと認識のズレが発生します。
もしも、彼氏があなたと別れたつもりなら、「なぜまだ連絡が来るんだろう…。ちゃんと別れたはずなのに…」と、困惑しています。

実は既婚者で奥さんにあなたの存在がバレた

あまり考えたくありませんが、実は彼氏が既婚者で、あなたの存在が奥さんにバレて離婚危機を逃れるために、突然音信不通にしたケースも考えられます。

既婚者でも単身赴任ならば、独身を装うのは難しくないのです。
彼氏と共通の知人友人がいないなら、あなたはすっかり騙されていたのかもしれません。

突然のトラブルで連絡が取れない状況に陥っている

これも考えたくありませんが、突然のトラブルで、あなたと連絡を取れない状況に陥っている可能性も否定できません。
スマホトラブル以外にも、以下のような深刻なトラブルがあれば、プッツリ連絡が取れなくなってしまいます。

  • 急病で救急車を呼び、緊急手術してまだ意識が戻らない
  • 事故に遭い、意識不明で入院した状態

意識不明でも入院できていれば良いのですが、家で倒れてそのままになれば、命が危険な状態になってしまいます。

そもそも連絡取れない彼氏に会いに行くのはあり?なし?

彼氏が音信不通になるには、さまざまな原因や心理があります。
連絡取れないから会いに行くのはありかなしかについては、状況によって変わるでしょう。
どのようなケースで会いに行くべきか、あるいは行かないべきか、詳しく解説します。

突然ぷっつり連絡取れないなら会いに行くのもあり

あまりにも不自然に、彼氏の命が心配になるような連絡の途絶え方をしたなら、生存確認のために会いに行くのはありです。
特に、このご時世ですから、彼氏が体調不良で寝込んでいたり、コロナ感染で自宅療養中だったりした場合、急変する可能性はゼロではありません。

良好な関係で、しかも体調に不安があるから細かく連絡をとっていたのに音信普通になったなら、彼氏の身になにかあったのかもしれません。
もちろん、連絡取れないのが夜ならば寝落ちしている可能性も大いにあります。

状況判断が難しい場合もあるでしょうが、最愛の彼氏の命の危機の予感があるなら、安心のために会いに行く選択肢もありです。

最低2~3日は様子を見る

前述したように、「体調急変!?」「絶対何かあった!」という不安がないならば、最低2~3日は様子を見た方が良いでしょう。
彼氏は忙しいのかもしれないし、うっかり忘れただけかもしれません。

どちらにしても、彼氏が自発的にあなたに連絡しようと思える状況ではないのですから、催促せず待つのが賢明です。
たった2~3日連絡取れないだけで、「心配だから来ちゃった」と会いに行ったら、かなり重彼女になってしまいます。
余裕をもって、ドーンと構えていれば良いのです。

あえて会わずに彼氏の気を惹く方法もある

2~3日待っても反応なしなら、とりあえずメッセージを送って反応を見ましょう。
それでも返事がなく、彼氏と連絡取れない状況が1週間続くなら、「突然の事故やトラブル」の可能性はかなり薄れます。
もちろん、意識不明で…という可能性はゼロではありませんが、常識的に考えれば、意図的にあなたに連絡を取っていないと考えるのが妥当です。

彼氏が駆け引きで音信不通にしているケースも考えられますが、彼氏の音信不通が何を意味しているのか、本人に聞かなければわかりませんが、あなたへの気持ちが冷めつつある可能性は高いでしょう。
どちらにしても、あなたから会いに行くことで得られるメリットは少ないです。
駆け引きなら会いに行かなくてもいずれ彼氏から連絡があります。
一方、気持ちが冷めつつあるなら、会いに行くと追う形になり、彼氏は反射的にもっと逃げたくなるでしょう。

ならば、あえて会いに行かず、音信不通を放置して彼氏の気を惹くのも1つの手段です。
意図的に連絡取らなければ、彼氏は少なからず「彼女が会いたがり面倒な事態になるだろう」と予想しています。
それを裏切る形で彼氏に肩透かしを食らわせ、物足りなさを感じさせれば、事態を逆転できるかもしれません。

希望がないなら会わずに別れることを視野に入れる

彼氏と連絡取れなくなる前から、「私への気持ちが冷めているかも…」と思うときがあったなら、その予感は的中しているのでしょう。
ずるいやり方ですが、彼氏は音信不通から自然消滅を狙っている可能性大。
会いに行っても待っているのは破局で、彼氏から心無い反応をされて傷つくかもしれません。
彼氏との未来に希望がないなら、このまま合わずに別れることも視野に入れると良いでしょう。

とりあえず、音信不通を良いことに、明確な別れの言葉は保留しておきましょう。
そして、新たな出会いの場に参加するのです。

彼女の連絡を無視し、長期的に音信不通にする彼氏に義理を果たす必要は皆無。
どんどん恋活しちゃってください。
気になる男性とイイ感じになったら、LINEやメールで一言、彼氏にさよならを告げれば良いでしょう。

もちろん、イイ感じの男性の出現には触れず、「これだけ連絡取れないんだから、付き合っているとは言えないね。別れましょう。さよなら」ってな感じで、あなたの意思を一方的に伝えればOKです。

気持ちにけじめをつける目的で会いに行くのはあり

音信不通になっても彼氏への気持ちが強く、「会わないまま別れるなんて受け入れられない」と思うなら、気持ちにけじめをつける目的で会いに行くのもありです。
「自然消滅はモヤモヤするから、きちんと会って別れを確認したいです」とメッセージを送れば、彼氏も応じてくれるでしょう。

それでも彼氏が会おうとしないならば、家に行ったり最寄り駅で待ち伏せしたりするしかありません。
この場合、相当嫌がられる覚悟が必要です。

どちらにしても、「会いに行けば、また前みたいに仲良くできる」という希望は捨てた方が良いでしょう。

強引に会いに行くとストーカーと思われるリスクあり

別れを事前予告しても彼氏が会ってくれないなら、強引な方法で会うしかありません。
しかし、彼氏の気持ちによっては、家や職場に押しかけたり、どこかで待ち伏せしたりする行為は「付きまとい」と思われる可能性があります。
彼氏が会うのを嫌がっているのに、それでもしつこく会おうとする行為は、ストーカーと同じなのです。

「付き合っていた彼女と会わずに強引に別れようとする彼氏の方が酷い」と思いますよね。
しかし、結婚と違い交際は任意で法的介入が難しいです。
長年同棲しているなど、結婚関係と同じ状況が一定期間過ぎない、あるいは婚約の事実がない限りは、同意がなくても別れられます。
残念ですが、彼氏が「会いたくない」とあなたを拒絶した時点で、「会って」としつこく何度も要求するのは付きまとい行為なのです。

会ってはっきりさせたい気持ちはわかりますが、彼氏から強く拒否の意思表示があるなら、諦めた方が良いでしょう。

連絡取れない彼氏に会いに行く前にやるべきこと

さて、連絡取れない彼氏に会いに行くと決めたなら、是非その前にやってほしいことがあります。
彼氏の命の危機など、音信不通が緊急事態を予感させるケースは例外として、連絡取れない彼氏に会いに行く前にやるべきことを伝授します。

共通の知人友人がいるなら彼氏の生存確認をする

もしも、あなたと彼氏に共通の知人や友人がいるなら、その人に連絡を取って彼氏の生存確認をしましょう。
勘繰られるのも嫌なので、「最近彼氏が疲れてるみたいで…。あなたは何か聞いてる?」と、相談を装うと良いでしょう。

彼氏が変わりなく元気ならば、あなたへは意図的に音信不通にしているのはほぼ確定。
「彼氏は私と別れたいのかもしれない」と心の準備をしておきましょう。

とりあえず1週間様子を見る

彼氏の無事が確認できてもできなくても、「連絡取ろう」と思ってから、とりあえず1週間グッと我慢して様子を見ましょう。
あなたが求める連絡頻度が、彼氏にとっては多過ぎるという可能性があるためです。
この間に彼氏から連絡があれば、何の問題もありません。

待っても連絡なければ「心配」とメッセージを送る

1週間待っても彼氏から連絡がなければ、いよいよ自然消滅狙いが濃厚です。
しかし、それでも会いに行くのはちょっと待って。
最後の確認作業として、「連絡取れないけど生きてる?生きてればいいんだけど心配で…。生きてるなら短くても良いから返事ください」と、メッセージを送りましょう。

ここで反応があれば、そこからメッセージでやり取りをし、彼氏の音信不通の理由を聞くと良いでしょう。
そのまま別れ話に突入する可能性もありますが、自然消滅よりも気持ちの整理をつけやすくなります。

それでも反応がなければ「会いに行く」と予告する

「心配」のメッセージを送っても反応がなければ、それが会いに行くタイミング。
あなたは彼氏へ十分配慮しました。
それでも無反応なのですから、充分会いに行く理由になります。

この時、突然会いに行くのではなく、「心配だから会いに行くね」と予告しておきましょう。
予告することで、あなたも彼氏も、これからのことを受け入れる心の準備ができます。
もしかしたら、「会うのはちょっと…」「実は別れたい」など、彼氏から返信があるかもしれません。

なお、彼氏が何も言わず、予告したことであなたに会わないよう逃げるなら、悲しいですがそれが答えです。
彼氏はあなたに会うのも嫌な程、すっかり気持ちが冷めています。
深追いせず、そっと身を引いた方が良いでしょう。

もしも、彼氏と会う約束がとれたなら、以下の記事を参考にしてくださいね。
彼氏が話し合いから逃げる理由と上手に話し合いをする方法

故意にあなたと連絡取らない彼氏には三下り半をつきつけよう

緊急事態は別として、明確な別れの言葉もなく、故意にあなたと連絡取らずに音信不通にする彼氏は卑怯者です。
「それでも好き」「別れたくない」と、仮に彼氏と別れず交際継続に成功したとしても、この先都合が悪くなれば、彼氏は沈黙を続けるでしょう。

自分が不利な立場になるのが嫌だから、だんまりを続ける…それが彼氏の本性です。

あなたが誠意を尽くす価値もありません。
本当なら「即捨て置け!」と言ってしまいたい。
酷い彼氏と関係を継続しても、あなたの貴重な時間が無駄になるだけです。

それでも好きなら、納得いくまで彼氏にすがる選択肢もあります。
でも、あなたに幸せになってほしいからあえて言います。
故意に連絡取らない卑怯者彼氏には、あなたから三下り半をつきつけましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*