職場の年下男性が見せる好意のサイン6つ!勘違いに注意

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

職場にかわいい年下男性がいて、ちょっと気になる…。
職場だと下手に動けず、ヤキモキしてしまいますよね。
積極的にアプローチして「セクハラ」なんて言われたら立ち直れません。

だからこそ、職場の片思いは相手の好意のサインが重要!
しかし、職場でしかも年下男性だと、好意のサインなのか礼儀と社交辞令なのかよくわからない!

そこで今回は、職場の年下男性が見せる好意のサインを徹底解説!
「これって脈あり?」と勘違いしやすい行動、態度の特徴と、好意の見極め方もお話します。

職場の年下男性が見せる好意のサイン7つ

職場だと上下関係があり、「年上だし先輩だから、丁寧に接しないと」という意識が働きます。
そのため、「紛らわしい!」と思うことありますよね。

しかし、好意は滲み出るもの。
年下男性の行動や態度を良く観察すると、好意のサインに気付ける可能性が高まります。
まずは、職場の年下男性が見せる好意のサインを解説していきましょう。

良く目が合い、しかも視線を逸らされる

「良く目が合う」は、好意のサインの代表格。
職場の年下男性も例外ではありません。
1日何回も、しかも離れていても良く目が合うなら、好意のサインが期待できます。

ただし、目が合って会釈されるなら、あなたがつい視線を送ってしまい、それに気付いて挨拶してくれているだけかもしれません。
意識していないからこそ、冷静に会釈を返せます。

逆に、目は合うけど、すぐ視線を外される場合、好意のサインの可能性大!
年下男性はあなたを意識してつい見てしまい、目が合うと「自分の気持ちがバレそう」「変な奴と思われたくない」と、焦って視線を外してしまうのかもしれません。

あなたを一生懸命フォローしようとする

あなたの仕事を年下男性が一生懸命フォローしてくれるなら、好意のサインかもしれません。
職場の年下男性は、好意のある女性が自分より年上だったり先輩だったりした場合、「認めてほしい」「仕事ができる自分を見せたい」という心理があります。
そのため、率先して好きな女性を助けようとするのです。

ただし、年下男性がものすごく気遣いができ、しかも向上心が高い場合、恋愛感情がなくてもフォローしてくれます。
好意のサインとの違いは、「あなただけ特別フォローが手厚いか否か」です。
誰にでもかゆいところに手が届くフォローをしているなら、他意はないでしょう。

あなたが褒めるととても喜ぶ

好きな女性に褒められると嬉しいのが男性心理。
職場では、特に仕事に対して褒められると、「認めてもらえた」という思いが強くなります。
あなたが年下男性を褒めたとき、とても嬉しそうに喜ぶなら、好意のサインの可能性が高いです。

この場合も、他の人との比較で、好意のサインか否か判別可能。
あなたが褒めるととりわけ喜ぶなら、「好きな女性に認められた嬉しさ」なのでしょう。

さりげなく彼氏の有無を聞いてくる

好きな女性に彼氏がいるか否かは、男性にとってすごく重要です。
そのため、年下男性がさりげなくあなたに彼氏の有無を聞いてくるなら、高確率で好意のサインになります。

とは言え、職場の場合、露骨に「彼氏いますか?」と聞くと、セクハラだと受け取られるリスクがあり、なかなかストレートに聞いてくる人はいません。
ですが、年下男性があなたを意識しているなら、「休日は彼氏さんとデートですか?」など、何も言っていないのにあなたに彼氏がいる前提で、話題をふってきます。
「彼氏がいると思われているから脈なし」ではなく、あえて彼氏のワードを出し、「彼氏なんていないわよ」という言葉を期待しているのです。

あなたが1人のときの出現率が高い

社内恋愛は周囲に気を使うため、学生時代のように周囲の目を気にする人がほとんどです。
そのため、アプローチしたい場合、職場で2人きりになるチャンスを狙います。

休憩所やコピーブース、パーテーション内など、人目につかない場所であなたが1人のときに年下男性の出現率が高いなら、意図的だと考えるのが妥当です。
あなたをこっそり目で追って、1人になったタイミングで席を立ち、偶然を装っているのかもしれません。
もちろん、好意のサインとなります。

あなたにやきもちをやく

積極的なアプローチをする年下男性の場合、あなたにやきもちをやき、2人きりのタイミングで訴えてきます。
例えば「さっき〇〇さんと楽しそうに話してましたよね」「どうせ僕より〇〇さんの方がたよりになるでしょう」「もう少し僕を信用してほしいです」といった感じです。

「自分の気持ちに気付いてほしい」という心理が強く、公私混同してしまうのでしょう。
付き合っていないのにやきもちをやく年下男性は、精神年齢も幼く自分本位なところがあるので注意が必要です。

デートの誘いなど具体的アプローチがある

休みの日に食事や映画など、具体的にデートの誘いがあるならば、完全に好意のサイン。
超ストレートなアプローチです。

自分に自信がないと「先輩として頼ってくれてるのかな?」「姉的存在?」と、恋愛以外の可能性を考えてしまうでしょう。
しかし、真剣な恋愛感情がなければ、職場の女性をピンポイントで誘いません。
「彼は私を気に入っている」と思って間違いありません。

職場の年下男性が見せる勘違いしやすい言動4つ

年下男性は年上女性に気を使うもの。
特に職場では、好意のサインと勘違いしやすい言動が多いので要注意。
そこで、職場の年下男性が見せる勘違いしやすい言動を紹介します。

あなたに仕事の質問を頻繁にする

年下男性があなたの後輩ならば、仕事でわからないことも少なくないでしょう。
不明点や疑問点が出るたびに、あなたに仕事の質問をするなら「もしかして、仕事を通して私と距離を縮めようとしている?」と期待したくなるものです。

しかし、残念ですが仕事の質問は好意のサインではないケースが多くなります。
純粋にわからないところを教えてほしくて、あなたに質問している可能性が非常に高いです。
あなたを意識しているなら、「質問ばっかりで頼りない奴と思われたくない」という心理から、別の人に質問するでしょう。
あなたは人当たりが良く、聞きやすいのかもしれませんね。

あなたを良く褒めてくれる

「好きな人を褒める」はアプローチの王道です。
職場の年下男性が何かとあなたを褒めてくれれば、悪い気はしないですし、「もしかして好意のサイン?」と思うかもしれません。
しかし、良く褒めてくれるのは、単なる社交辞令の可能性が高くなります。
好きな人を褒めるのは、実はとても勇気が必要なのです。

年下男性があなたを良く褒めるななら、他の人への対応も観察してみましょう。
褒め上手は大抵褒めることに慣れているので、あなた以外の人にもリップサービスをしているでしょう。
この場合、好意のサインではありません。

あなたの誘いに応じてくれる

年下男性があなたの誘いに応じてくれても、必ずしも好意のサインとは限りません。
職場の先輩からの誘いを断れないだけかもしれません。

もちろん、あなたに好意があり、喜んで応じてくれている可能性もあります。
職場の年下男性が誘いを断らない場合、好意があるか否かは総合的な判断が必要です。

ランチに誘ってくる

年下男性から誘われる場合も、ランチに限ってのことなら好意のサインではない可能性が高まります。
仕事中の昼休憩時間、職場の人と一緒に過ごすのは良くあること。
年下男性が気遣い上手なら、タイミングが合ったから声をかけただけかもしれません。

職場の年下男性が見せる脈なしサイン6つ

職場の場合、特に年下男性の脈なしサインは控えめになります。
露骨に拒否して人間関係が悪くなったら大変ですし、「先輩のプライドを傷つけてはいけない」と気を使うものです。
しかし、勘違いされても困るので、年下男性は変化球で脈なしサインを示しています。
年下男性が次のような行動をする場合、残念ですが脈なしサインです。

いついかなる時も敬語

あなたが砕けた口調で話しかけ、さりげなく好意を見せているのに、いついかなる時も年下男性が敬語ならば、残念ですが脈なしサインです。
敬語を崩さないことで、「あなたとは先輩と後輩の関係でいたいです」と主張しています。

会話だけではなく、LINEやメールも同様です。
特に、LINEでスタンプや顔文字もない場合、かなり一生懸命あなたとの距離をとろうとしています。

仕事以外の話題が発展しない

職場では仕事という共通の話題があるので、年下男性と会話で困ることは少ないでしょう。
しかし、「会話が途切れないから相性が良い」と思うのは危険です。
仕事以外の話題が全く発展しないなら、年下男性が意図的にそうしている可能性があります。
あなたと一線をきっちりひくために、プライベートの話題を避けているのです。

就業時間でも、打ち解ければある程度職場で雑談する関係になります。
そうならないのは、年下男性がガードしている証拠。
残念ですが脈なしサインです。

LINEの既読返信が遅い、そして短い

年下男性とプライベートのLINE交換ができた場合も、脈なしのケースがあります。
あなたにLINEを聞かれて断れなかっただけかもしれません。
脈なしの場合、あなたがLINEのメッセージを送っても、既読返信は遅くなります。
そうすることで、あなたに「LINEの反応が遅い人」「自分に意識が向いていない」と思わせたいのでしょう。

もちろん、返信メッセージも短くなります。
自分が年下なので既読スルーはしませんが、会話広がらないように必要最低限のメッセージしかしません。

やたら「尊敬」をアピールしてくる

会話中に年下男性がやたら「尊敬」のワードを出すなら、脈なしサインの可能性大。
「あなたを女性としてではなく、仕事の先輩として尊敬している」というメッセージかもしれません。

年下男性でも好きな女性には自分の良いところを見せたいものです。
あなたに好意があるなら「尊敬しています!」ではなく「尊敬されるくらい仕事をがんばる!」となるでしょう。

都合の良いときだけ甘えてくる

年下男性から甘えられると、つい「かわいい」と思ってしまいますよね。
「私、特別頼られてるかも?」と、ソワソワした気分になります。
しかし、都合の良いときだけ甘えてくる年下男性は、あなたを都合良く利用するあざとい男です。

男性は好きな女性を都合良く頼ろうとはしません。
「利己的」「自己中」と思われたくないからです。
年下男性があなたに甘えるのは、「何しても怒らない」と舐めているだけです。

以下の記事は職場にいるあざとい男の特徴を解説しています。
年下男性が脈ありなのか、質の悪いあざとい男なのか、見極める参考にしてくださいね。
職場にいるあざとい男の特徴12つで診断!仕事上の付き合い方も伝授

2人きりの誘いを断られる

あなたが勇気を出して2人きりの誘いをしたのに、代案なく断られたなら、完全に脈なしサインです。
年下男性はあなたが勘違いしないよう、意を決して断ったのでしょう。

職場の場合、目上の人からの誘いは断りづらいもの。
それでもキッパリ断るのは、仕事以外の付き合いをする気はないと、あなたにわかってもらいたいからです。

職場の年下男性の好意の見極め方

好意のサインと脈なしサインがごっちゃになって、相手の気持ちがわからないこともあるでしょう。
そこで、職場の年下男性の態度が微妙なときの、好意の見極め方を伝授します。

とりあえずランチに誘って雑談を仕掛ける

まずは、とりあえず年下男性をランチに誘いましょう。
職場で一緒に働く仲間なら、特に理由がなくてもランチに誘ってOK。
全く違和感ないので、サラッと声をかけましょう。
ここで頑なに拒否されれば脈なし決定です。

年下男性がランチの誘いに応じてくれたら、雑談を仕掛けて相手の気持ちをさぐりましょう。
と言っても、いきなりプライベートをズケズケ聞くのはマナー違反。
以下のように、仕事の話題を中心にして、ついでにサラッと聞くのがポイントです。

  • 「頑張り屋さんだよね」からの「もしかして運動部出身?」で学生時代の情報ゲット
  • 「仕事でストレスたまってない?」からの「休日は友達や彼女とリフレッシュしてね」と言いつつ彼女の有無を確認
  • 「休みの日は疲れてついダラダラしちゃう」からの「外に出ないとダメだよね」でさりげなく彼氏いないアピール

年下男性があなたの雑談にどんな反応を見せるかで、好意の有無を見極めましょう。
自分のプライベート情報をあまり出さず、あなたのプライベート情報にも関心を示さないようなら脈なし、その逆なら好意ありの可能性が高まります。

「かわいい弟みたい」と言ってみる

職場の年下男性と既に親しい仲なら、2人きりになったときに「君ってかわいい弟みたいなんだよね」と言ってみましょう。
次のような反応があるなら、あなたを意識している可能性が高いです。

  • 何となく落ち込んだ表情になる
  • 少しムッとした様子がある
  • 「弟ってどういう意味ですか?」と突っ込んで聞いてくる
  • 「もっと頼りにしてほしいんですけど」と男らしさをアピールしてくる

あなたに好意があれば、「弟=恋愛対象外」という意味を感じ、それを否定したい気持ちになるものです。
一方、「弟みたい」発言を喜び、「じゃあ、弟なのでかわいがってください」など、ちゃっかり発言があるなら、あなたを女性としてではなく、職場の同僚や先輩として慕っているのでしょう。

恋愛相談をしてみる

仕事帰りに飲みに誘える仲なら、年下男性に恋愛相談をしてみましょう。
相手の好意の有無を見極めるだけではなく、アプローチの効果もあります。
年下男性を選ぶ理由のある相談内容を選ぶと自然です。

  • 年下男性からアプローチされているけど、相手が本気かどうかわからない
  • 男性にとって年上女性はどんな存在?
  • 友達が年下彼氏と喧嘩ばかりで悩んでいて相談されたけど、どうするのが良いと思う?

年下男性があなたに好意を抱いているなら、恋愛相談は自分の存在感をアピールするチャンス。
あなたの話を親身に聞きながら、自分の好意をところどころで匂わせた発言があれば好意のサインです。
一方、恋愛相談にあまり興味を示さないなら、その手の話題を避けたい証拠。
残念ですが脈なしです。

職場の年下男性にやってはいけないNG行為

職場にお気に入りの年下男性がいて、なんとなく相手からの好意を感じていても、やってはいけないNG行為があります。
職場は仕事をする場所なので、公私混同はご法度です。
万が一好意が勘違いならば、パワハラやセクハラと受け取られ兼ねません。
そこで、職場の年下男性にやってはいけないNG行為について解説します。

過度なボディタッチ

「女性から男性のボディタッチは問題ないでしょう」と思ったら大間違い。
セクハラに男女関係ありません。
アプローチしたくても、職場でのボディタッチはNG行為です。

都合良く気になる年下男性を触るのは、自分の立場を利用した反則技。
恋人同士になるまでは、ベタベタしたボディタッチをやらないようにしましょう。

ちょっかいを出してからかう

年下男性はかわいいので、ついからかいたくなりますよね。
しかし、年下でも後輩でも、相手はあなたと一緒に働く仲間で、お互いリスペクトする関係であるべき。

いくらかわいくても、ちょっかいを出してからかうのは、年下男性を下に見ている証拠になります。
彼の自尊心を傷つけてしまうかもしれません。
職場では年下男性を仕事のパートナーと捉え、敬意を払った対応をとりましょう。

仕事を理由に従わせる

好きな年下男性と2人きりになりたいからといって、仕事を理由に自分の都合良く指示をだし従わせるのはルール違反です。
プライベートな感情を仕事に持ち込んではいけません。
職場では、仕事の効率と成果を最優先するべきです。

不自然で強引な仕事の指示は、セクハラやパワハラになり兼ねない行為。
年下男性の仕事の成長も阻害します。
自分の立場の特権を利用したい誘惑にかられても、グッと堪えましょう。

職場の年下男性を好きなら焦りは厳禁です!

職場の恋愛は慎重になりますよね。
「別の人と付き合い始めたらどうしよう」という焦りもあり、どうすべきか葛藤が多いでしょう。

しかし、恋愛に焦りは厳禁。
職場の年下男性なら尚更です。
年下男性は職場の先輩女性に気を使うものですから、好意の勘違い率が高いので、じっくり見極めた方が良いでしょう。

万が一脈なしだった場合も、同じ職場なら接触の機会が多いので、気持ちが変わるかもしれません。
職場恋愛はとにかく慎重に、焦らずゆっくり距離を縮めるのが大切です。

以下の記事では、職場のアプローチ方法を解説しています。
年下男性にも有効なので、参考にしてくださいね。
職場の好きな人にアプローチする方法とNG行動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*