女性から告白する方法と成功させるコツ!告白のセリフ20個も紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

好きな人がいるなら、積極的なアプローチをしましょう。
奥手な男性なら、あなたから告白するのが恋愛成就の秘訣です。
待っているだけでは関係が進展せず、すれ違ってしまうかもしれません。

そこで今回は、女性から告白する方法と成功させるコツを解説!
女性から告白するときに使えるセリフも紹介します。

「本当に女性から告白して大丈夫?」と不安なら、以下の記事をチェックしてくださいね。
女性からの告白がありの理由とメリット!成功率を高めるタイミングはいつ?

女性から告白する方法

女性からの告白を成功させるには、段階を踏んで好きな人と距離を縮めるのがポイントです。
まずは、女性から告白する方法を、ステップ方式で解説していきましょう。

ステップ1:あなたから声をかけて距離を縮める

顔見知り程度の男性に告白しても、OKしてもらえる可能性は低いです。
まずは、仲良くなることから始めましょう。

職場や学校など、日常的に顔を合わせる関係なら、挨拶や日頃のやり取りから好感度を高めて、徐々にプライベートに踏み込んでいくのが良いでしょう。

あなたから笑顔で積極的に声をかけてくださいね。
職場でのアプローチ方法は、以下の記事で紹介しています。
職場の好きな人にアプローチする方法とNG行動

なお、合コンや街コンなど、いわゆる恋愛を前提とした出会いならば、とりあえずご飯や飲みに誘うと良いでしょう。
1対1が厳しそうなら、グループ飲みやレジャーに誘うのがおすすめです。

ステップ2:あなたからデートに誘う

適度に仲良くなったら、あなたからデートに誘いましょう。
ただし、職場の場合は慎重になるべき。
最初から「デートしてください」とストレートに誘うと、男性は構えてしまうかもしれません。「ついでのランチ」「ついでの夕食」といった感じで、その場の流れで一緒に食事をすることから始めると良いでしょう。

また、「美味しい〇〇があるんですけど、一緒に行きませんか?」と、短時間のデートに誘うのがコツ。
2時間前後のデートならば男性も難しく考えないので、OKしてもらいやすくなります。

あなたからの誘いに好きな人がOKしてくれたなら、あなたと2人で時間を過ごすのは嫌ではないということ。
順調に親しくなれている証拠です。

ステップ3:男性からデートを誘うように誘導する

あなたとのデートが楽しくて、また会いたいと思ったら、次は男性からデートに誘ってくれる可能性はかなり高いです。
彼があなたに好意を抱けば、「次は自分から誘おう」と考えます。
好きな人の反応を見るためにも、最初のデートの後はあなたからすぐに次の誘いをせず、しばらく待ちましょう。

ここで、好きな人がデートを誘い返してくれるなら好感触!
最初のデートを楽しんでくれ、あなたともっと親しくなりたいという意思表示です。

一方、しばらく待っても好きな人からデートの誘いがないなら、男性は奥手なタイプなのかもしれません。
「この前はありがとう。楽しかった」と、一緒に過ごしたい気持ちを伝えつつ、「観たい映画があるんだよね」など、男性からデートに誘うように誘導してみましょう。
「じゃあ、一緒に行く?」という言葉を引き出すやり取りを心がけてくださいね。

それでも男性が誘ってくれなかったとしても、好意がないとは限りません。あなたから連絡をとり、もう一度デートに誘ってみましょう。
あなたがデートに誘って応じてくれているなら、交際に発展する可能性はあります。

ステップ4:デートで好意を匂わせる

好きな人からの反応が良ければ、デート中にわかりやすく好意を匂わせましょう。
態度や言葉で、以下のように好き好きオーラを出してください。

  • デート中は始終笑顔
  • 「うれしい」「楽しい」を連発
  • 2人で歩くときなどさりげなく距離を縮める
  • チャンスがあれば軽くボディタッチ
  • 恋愛の話題を出して好きなタイプを聞く

「〇〇が彼氏だったら、幸せだろうな」など、ギリギリ思わせぶりなセリフもあり。
「〇〇なところが好き」など、具体的に長所を褒めた後に「好き」を入れるのも有効です。

あなたの思わせぶりな言動に好きな人が嬉しそうな反応を見せれば、既に半分以上落ちています。
ここまでくれば、あとは告白するのみです。

ラーメン好きの男性は多い!
あなたもラーメン通になろう
宅麺

女性からの告白で成功率を高めるコツ

好きな人としっかりとした関係性が築けたら、いよいよ告白です。
女性から告白して成功率を高めるコツを伝授します。

できれば直接会って告白する

告白は直接会ってするのが基本。
なぜならば、対面の方があなたの気持ちが伝わりやすいからです。

また、好きな人の表情や態度で気持ちがわかりやすいのも、告白を成功させる重要なポイント。
万が一、彼の反応がイマイチでも「あと一押しで落ちそう!」など、その場で臨機応変な対応ができ、成功率が高まります。
面と向かって告白を断るのは、男性にとって心苦しいことです。
あなたがウルウルとした瞳で見つめれば、男性が断ろうと思っていても考え直してくれるかもしれません。

余程の事情がない限り、直接会って告白しましょう。

LINEの告白はケースバイケース

LINEでの告白は、顔が見えない分断りやすいのがデメリットです。
あまり気乗りしなければ、男性は「ごめん」と一言メッセージを送れば良いだけ。
落ち込んだあなたを見ずに済むので、精神的負担がかからず、簡単に断れてしまいます。

しかし、なかなか会える関係ではなく、毎日のようにLINEで楽しくやり取りをしている仲ならば、LINEでの告白がありのケースも。
告白は会って直接が基本ですが、あなたと彼の関係性や性格によっては、選択肢に入ります。

なお、電話の告白はあまりおすすめしません。
なぜならば、直接会う以上に沈黙が重くなるからです。
少し考えたいだけなのに、電話での沈黙が耐えられず、男性は早く切りたいと思ってしまうかもしれません。
決断を急ぐので、断られるリスクが上がってしまいます。

告白はデートの別れ際を狙う

告白はデートの別れ際が最も無難です。
何回かデートをしていると、「そろそろ告白されるかも」と、男性も心の準備ができます。
別れ際に少しだけ寄り道して、告白に相応しいシチュエーションを用意しましょう。
告白前提のデートになるので、行く場所や告白する場所を事前にリサーチしておくと良いでしょう。

なお、デートの別れ際に告白をするのは、男性への気遣いでもあります。
仮にその場で断られても、後はお互いそれぞれ帰るだけなので、男性に気まずい思いをさせません。

中学生や高校生は放課後の学校を狙うのもあり

中学生や高校生の場合、告白のシチュエーションに放課後を狙うのもありです。
生徒がまばらになったタイミングを狙って、好きな人に声をかけ呼び出しましょう。
「一緒に帰ろう」と誘うのも良いでしょう。

友達に待機してもらえるのも、放課後の学校で告白するメリットです。
万が一断られても、友達が励ましてくれると思えば、告白する勇気が出ます。
告白がOKで、流れで彼と帰ることになったら、こっそりLINEで友達に伝えれば問題ありません。

告白は簡潔でストレートに明るく

男性への告白は、簡潔でストレートな言葉を選ぶのが重要です。
回りくどい表現を使うと、告白だと気付いてもらえないかもしれません。
男性はあなたが思う以上に鈍感なのです。

「好きです」だけだと、返事に困ってしまうかもしれませんので、「はい」「いいえ」で答えられる告白にするのも重要です。

重い雰囲気にならないよう、明るく可愛い告白を心がけましょう。
「プレッシャーをかけたくない」「雰囲気を良くしたい」と、あなたが気遣っていることが伝わり、好印象です。

返事をすぐに求めない

告白を即OKしてもらえない場合、返事をすぐに求めないようにしましょう。
好きな人が返答に困っているなら、もう一押し。
それでも答えを出せなければ「返事はいつでもいいから、考えてくれると嬉しいな」と、彼に時間を与えるのです。

また、「ごめんなさい」と断られた場合も、「もう少しだけ考えてくれないかな?」と、返事を先延ばしにして粘るのも作戦1つ。
粘って好きな人が悩んでくれるなら、希望はあります。

女性から告白するセリフ集

どのような言葉で告白するか悩んでいる人のために、女性から告白するセリフを紹介します。

女性から告白するセリフ【中学生~高校生】

中高生が女性から告白するなら、ストレートでわかりやすいセリフがおすすめです。
何をどう聞いても「告白されている」と彼がわかるような告白をしましょう。
深刻な雰囲気にならないように気を付けて、彼が思わずうなずきたくなるような可愛いセリフで決めてくださいね。

  • 好きです。付き合ってください。
  • あなたの〇〇なところが好きなので、彼氏になってほしいです
  • もっと一緒に遊びにいきたいです。付き合ってください
  • 私の初めての彼氏になってくれませんか?
  • 大好きです。これって告白だよ

女性から告白するセリフ【大学生】

大学生の場合も、中高生と告白のコツは大きく変わりません。
男性が思わず「かわいい」と思うようなセリフで告白しましょう。

  • 実はずっと好きでした。彼氏になってくれませんか?
  • 大学生活が楽しいのは、あなたがいるからだよ
  • あなたにとって1番になりたいな
  • 好きです。彼女にしてください
  • 私の好きな人聞きたい?あなただよ。

女性から告白するセリフ【社会人】

社会人になると、ストレート過ぎる告白は気恥ずかしくなってしまう男性も少なくありません。
学生時代よりもシンプルに、あえて冷静なセリフを選びましょう。

  • あなたと付き合いたいと思っているんだけど、あなたはどう思う?
  • 付き合いたいって言ったら、迷惑かけてしまいますか?
  • 実は好きです。あなたとお付き合いできますか?
  • 一緒にいるとすごく楽しいから、私と付き合ってみませんか?
  • 彼女にしてほしいと言ったら、なんて答えますか?

女性から告白するセリフ【男友達に向けて】

男友達に女性から告白する場合は、追い詰めないような心配りが必要です。
万が一告白を断られても気まずくならないセリフを使いましょう

  • 実は、男友達じゃなくて彼氏になってほしいかも
  • 今まで隠してたけど、実は好きなんだよね
  • 私のこと彼女にしてみない?
  • 一緒にいると楽しいのは、好きだからみたい
  • 気楽に聞いて。私と付き合う気ある?

告白してあなたが恋愛をリードしよう!

好きな人から告白されるのは女性の夢ですよね。
しかし、今は女性が恋愛をリードする時代です。
肉食系男子は少数派となり、受け身の男性が増えました。
好きな人がいるのに、あなたからアクションを起こさなければ、何も始まらないかもしれません。

好きな人と幸せになりたいなら、あなたからアプローチしましょう。
その過程で好きな人が告白してくれたら大ラッキー☆
告白してくれないなら…、あなたから告白すれば良いのです。

ちなみに私は、プロポーズを自分からしました!
その後も紆余曲折ありましたが無事結婚。
幸せな家庭を驀進中です。

幸せは自分の力で勝ち取りましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*