人間関係全般

ルッキズム(外見至上主義)のなにが悪い?問題点と現実について考える

近大の「美男・美女図鑑」に対して、大学の教職員組合が「品性を疑う」とツイッターに投稿したことがニュースになり、ルッキズムについて問題提起がされている。
勉学する場である大学の広報誌で、外見を重視したページがあることに、大きな違和感を持つ人も少なくない。

しかし、人は美しいものに惹かれる生き物だ。
「楽しいキャンパスライフ」をイメージしたとき、素敵な異性とときめく恋愛を期待する人は多いだろう。
外見を人の魅力として評価することのなにが悪いのだろうか。

今回は、ルッキズムの意味と問題点を詳しく解説。
日本におけるルッキズムの現実につて考察していこう。

続きを読む

政府調査から見る孤独な人の特徴と孤独感の解消法

内閣官房が行った「孤独・孤立の実態把握に関する全国調査」が興味深です。
令和3年に行われたこの調査は、全国の16歳以上を対象にしており、11,867人が集計対象となっています。

「あなたはどの程度、孤独句であると感じますか?」という、非常にシンプルな設問ですが、年齢や性別、婚姻状況や住居状況など、さまざまな階級別に見ると、孤独感が強い人の傾向が見えてくるのです。

今回は、「孤独・孤立の実態把握に関する全国調査」の結果から作成された「人々のつながりに関する基礎調査(令和3年)調査結果の概要」から、孤独な人の特徴を詳しく考察!
孤独感の解消法についても解説します。

※この記事のデータは、全て「人々のつながりに関する基礎調査(令和3年)調査結果の概要」から引用しております。
https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodoku_koritsu_taisaku/zittai_tyosa/zenkoku_tyosa.html

続きを読む

学生時代の友達と話が合わない原因と対処法!価値観が変わった?

学生時代の友達と話が合わない。
学生の頃はあんなに楽しかったのに…。

大好きな友達のはずなのに話が合わず、会った後にどっと疲れてしまうと、なんだかモヤモヤした気持ちになりますよね。
明確な原因がなくても、「何となく話が合わない」「お互いちょっとした気まずさを感じている気がする」という思いがあると、寂しさや苛立ちを感じます。

しかし、長年付き合ってきた学生時代の友達だからこそ、簡単に関係を断捨離できません。
「あの頃みたいに戻りたい」という思いもあるでしょう。
そこで今回は、学生時代の友達と話が合わない原因と対処法を解説します。

続きを読む

遅刻魔の心理と性格的特徴!置いていく?付き合い方も伝授

友達に遅刻魔がいると、本当にイライラしますよね。
毎回当たり前のように遅刻されると、付き合いそのものを考えてしまうでしょう。
特に、時間を大切にし、人を待たせると心苦しくなる真面目なタイプは、遅刻魔が理解できなくて苦しいかもしれません。

そこで今回は、遅刻魔の心理と性格的特徴を徹底解説!
遅刻魔との付き合い方も伝授します。

続きを読む