他の男性の話をする女性心理7つ!脈なし?駆け引き?見極め方

1対1で話しているのに、他の男性の話をされると、「自分に興味がないのかな」と不安になりますよね。
少なくとも、あなたは好きな女性の前で、あえて別の女性の話題を出さないでしょう。

しかし、女心は複雑です。
あなたの前で他の男性の話をするのは、必ずしも脈なしとは限りません。

そこで今回は、他の男性の話をする女性心理を徹底解説!
脈なしかどうかの見極め方と、他の話をされたときの正しい対処法も教えます。

続きを読む

ルッキズム(外見至上主義)のなにが悪い?問題点と現実について考える

近大の「美男・美女図鑑」に対して、大学の教職員組合が「品性を疑う」とツイッターに投稿したことがニュースになり、ルッキズムについて問題提起がされている。
勉学する場である大学の広報誌で、外見を重視したページがあることに、大きな違和感を持つ人も少なくない。

しかし、人は美しいものに惹かれる生き物だ。
「楽しいキャンパスライフ」をイメージしたとき、素敵な異性とときめく恋愛を期待する人は多いだろう。
外見を人の魅力として評価することのなにが悪いのだろうか。

今回は、ルッキズムの意味と問題点を詳しく解説。
日本におけるルッキズムの現実につて考察していこう。

続きを読む

職場で嫌われる人の特徴!人間関係を円滑にするための秘訣と嫌われたときの対処法

私は派遣社員をしていたので、大手、外資、中小など、さまざまな企業で働いてきました。
どこへ行っても、職場で嫌われる人には共通点があります。
もしも、あなたが「どこへ行っても職場で嫌われる…」と思うなら、気を付けるポイントを間違えているのかもしれません。

そこで今回は、職場で嫌われる人の特徴を徹底解説!
できあがった職場で何度も働いた経験のある私が、人間関係を円滑にするための秘訣と、万が一嫌われてしまったときの対処法を伝授します。

続きを読む

PTAはいらない!本部経験者が不要の理由となくならない原因を語る

私は小学校のPTA本部経験者です。
書記でしたが、本部にいると、PTAのさまざまな情報が流れ込んできます。
そして、しみじみ思いました。
PTAはいらないと。

PTA不要論は前々からありますが、コロナにより、ますますいらないと思う人が増えているでしょう。
コロナを理由に、PTAの数々の企画や仕事が必然的に削減された状況ですが、困るどころかむしろ快適なのですから。

とは言え、PTAが一体何をしているのか、本当にいらないのか、経験者じゃなければわからないところも多いでしょう。
そこで今回は、PTA本部経験者の私が、PTAはいらない理由を解説!
それでもなぜPTAがなくならないのか、原因を考察します。

※現在PTA活動をされている方々には、心より感謝申し上げます。

続きを読む

PTAでママ友トラブルが多い原因と対策【体験談付き】

私が知る限り、ママ友トラブルの多くはPTAや役員関係のつながりで起こっています。
気が合うママ友と個人的に親しくなるのとは別で、PTAは強制的に作られたグループ。
しかも、やりたくもない仕事をボランティアの名のもとに強制的に行われるため、ストレスが強い環境です。
トラブルが起こらない方がおかしいと言っても過言ではありません。

今回は、PTA本部役員経験者の私が、PTAでママ友トラブルが多い原因を解説!
これからPTAをする人のために、トラブルを回避する対策も教えます。
体験談付きですよ。

続きを読む

職場にいる思わせぶりな女性の特徴と心理!無難な接し方と落とす方法

職場にいる思わせぶりな女性が好みのタイプだと、期待したくなりますよね。
しかし、男性に思わせぶりな態度を取れる女性は、恋愛スキルの高い小悪魔系女子の可能性大!
その気になってアプローチしたら、痛い目を見る可能性があります。
派遣社員として数ある職場を経験しましたが、思わせぶりな女性は競争率が激しく、下手をすると人間関係に亀裂が入る危険性も。

そこで今回は、職場にいる思わせぶりな女性の行動や性格の特徴、心理を徹底解説!
トラブルに巻き込まれないための無難な接し方と、本気で好きになったときに落とす方法も伝授します。

続きを読む

LINE交換を断られたら脈なし?9つの女性心理と対処法

勇気を出して女性にLINE交換を申し出たのに、断られたら凹みますよね。
「そんなにオレが嫌なのか…」とネガティブになる気持ちわかります。
しかし、女心は複雑。
LINE交換を断られたから脈なしとは限りません。
もちろん、現時点で脈なしの可能性は高いですが、今後どうなるかは神のみぞ知る世界です。

そこで今回は、LINE交換を断る女性心理を徹底解説!
LINE交換を断る女性が脈ありか、脈なしかの判断基準と、今後の対処法を教えます。

続きを読む

真面目な男はモテないは嘘!真面目な男が恋愛で成功する秘訣6つ

真面目な自分はモテないのに、客観的に見てダメな男がモテていると、理不尽さに絶望したくなりますよね。
しかし、「真面目な男がモテない」というのは、実は間違った認識です。
むしろ、女性は本命男性には真面目さを求めています。
あなたの恋愛が上手くいかないのは、真面目な魅力を演出するのが苦手だからかもしれません。

そこで今回は、真面目な男がモテないのではなく、むしろ女性には大歓迎の理由を解説!
真面目なあなたが恋愛で成功する秘訣を伝授します。

続きを読む

ママ友がマウンティングする心理6つと上手な付き合い方

ママ友がマウンティングしてきたら、ものすごくうざいですよね…。
何が楽しくてマウンティングするのか、神経を疑ってしまうでしょう。
しかし、子供つながりのママ友の場合、邪険にするのもためらうものです。

そこで今回は、ママ友がマウンティングする心理を解説!
マウンティングするママ友との上手な付き合い方も伝授します。

続きを読む

若者に恋愛支援は必要?内閣府「人生100年時代の結婚と家族に関する研究会」の参考資料「恋愛の役割はなにか」を読み解く

2022年4月に内閣府が発表した「人生100年時代の結婚と家族に関する研究会」が面白い。
特に、参考資料として紹介されている「豊かで幸せな人生100年時代に向けた,恋愛の役割はなにか:恋愛格差社会における支援の未来形」では、あっちこっちからツッコミが入るほどだ。
何しろ、参考資料には「壁ドン」「告白」「プロポーズの練習」「恋愛ゼミ」などを教育に組み込んではどうかいう提案頁まである。
ネットニュースがざわつくのは必然だろう。

恋愛ライターでちょっぴり集計マニアの私は、この資料に大きな興味を持ち、早速公式HPへ飛んだ。
ネットニュースで面白おかしく取り上げられた「壁ドンの練習」は、大量の資料の中のほんの一文でしかない。
壁ドンの練習は論外だが、なかなか面白いデータや考察、提案がなされていた。
この資料が言いたいのは、「壁ドンの練習でもした方がいいのでは…」と思わせてしまう恋愛の二極化への懸念なのである。

そこで今回は、内閣府が膨大なデータから作成した資料、「人生100年時代の結婚と家族に関する研究会」の中で、「恋愛の役割はなにか」に特化して、詳しく解説していこう。
ネットでツッコまれまくりの資料は、大真面目な未来への提案なのだ。
昭和初期のお見合い文化のように、現代の若者には恋愛支援が必要なのだろうか。

※この記事は、以下を参照としております。
内閣府・男女共同参画局「豊かで幸せな人生100年時代に向けた,恋愛の役割はなにか:恋愛格差社会における支援の未来形」

続きを読む